VW ポロ

カーライフニュース - VW ポロ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

VW ポロ、排ガス基準値超えのおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月09日(金) 18時55分

フォルクスワーゲングループジャパンは10月8日、『ポロ 1.0/70kW』の触媒コンバーターに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2019年8月27日から2020年6月16日に輸入された4148台。

対象車両は排出ガス発散防止装置において、触媒コンバーター組立工程の生産管理が不適切なため、正規と異なる触媒コンバーターが組み付けられているものがある。そのため、エンジン制御との整合性が合わ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパンは4月23日、『ポロ』など29車種について、7速DSGに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2008年4月28日から2016年3月14日に輸入された5万6938台。

今回のリコールは2019年8月21日付けで17万6068台を対象に届出たものだが、対象車両の選定が不十分であったことが判明。対象車両を拡大するとともに、製造ロットの確認方法に不備があったため・・・

ニュースを読む

斬新的なうねりのあるデザイン。特に、ナナメ後ろから見たヒップコンシャスなスタイルは艶っぽくてどきどきする。外観同様、インテリアも同じイメージで、ボリューム感のある凹凸で構成され、うねりが放つエネルギーに心が躍る。

と、褒めるのは最初だけ。ここから厳しいです。

◆上手に安く作っているなあと感心するとともに…


ツートーンの屋根の色。屋根を黒くすることでふっくらとしたシルエットなのにシャープに引き締まり、これはこれでいいのだけれど、近・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループジャパンは4月2日、『ポロ』など21車種の7速DSGに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2008年5月16日から2014年4月11日に輸入された5万1024台。

対象車両は7速DSG型自動変速機のメカトロニクスにて、アキュムレータ取付け部のハウジング加工精度が不適切なことが判明。始動時や渋滞走行などの大きな油圧変動が繰り返されると、ハウジングに微細な亀裂が発・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は3月24日、『ポロ』のオプションパッケージを仕様変更し、セーフティパッケージにレーンキープアシストシステムを追加した。

ポロは、2018年に導入以降、次世代プラットフォーム「MQBモジュール」を採用することで、これまで上級モデルに採用していた先進安全機能を装備し、高い安全性を実現してきた。今回の仕様変更では、オプションのセーフティパッケージにレーンキープアシストシステム「レーンアシスト・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)は、コンパクトハッチバック『ポロ』に特別仕様車「ポロ TSI コンフォートライン リミテッド」を追加設定し、10月1日より販売を開始した。

特別仕様車は、「TSIコンフォートライン」をベースに、LEDヘッドライトやスマートエントリー&スタートシステム「キーレスアクセス」に加え、純正インフォテイメントシステム「ディスカバープロ」を標準装備し、安全性や利便性を向上。また、インテリアにはレザー・・・

ニュースを読む

VW ゴルフ と ポロ、CNG車に改良新型…航続2割延長

by 森脇稔 on 2019年06月26日(水) 22時00分

フォルクスワーゲングループは6月24日、ドイツ・ベルリンで6月25〜26日に開催される第3回「CNGモビリティデー」において、『ゴルフTGI』(Volkswagen Golf TGI)と『ポロTGI』(Volkswagen Polo TGI)の改良新型をワールドプレミアすると発表した。

ゴルフTGIは『ゴルフ』をベースに、使用燃料をCNG(圧縮天然ガス)に対応させたモデルだ。ボディは、ハッチバックとワゴンの「ヴァリアント」が用意される・・・

ニュースを読む

新型『ポロ』が出たとき、私の評価はいま一つだった。理由は、走りがだるいから。勝手に過大な期待を寄せた私が悪いのだが、でもだってポロだもの、足にする利用率が高い国産コンパクトとは違うんだもの、やっぱりきゅっと洒落こんで走りたい……のに、走りがだるいのは致命的だったのだ。そりゃ、スポーツモードに入れればきちんと反応してくれるけれど、でも、それじゃあねえ。

ところが、「R-Line」である。次世代を担うエンジンでっせ!と呼び声高い1.5リッ・・・

ニュースを読む

◆ノーマルとGTIの間を埋める「R-Line」

VW『ポロ』に「R-Line(Rライン)」と呼ばれるモデルが追加された。従来の3気筒エンジンのベースグレードと、最上級の「GTI」の間を埋めるモデルと理解すればよい。

この場合、ではエンジンは一体どっち寄り?というのが一番気になるところではある。結論から言えば、個人的にはGTI寄りと感じた。ズバリそれは4気筒であること。しかも排気量が1.5リットルターボであること等々。このエンジン、V・・・

ニュースを読む

VW(フォルクスワーゲン)『ポロ』は、輸入車の中ではサイズが小さな部類に入る。現行型は全幅が1750mmになって3ナンバー車に拡大されたが、全長は4m少々に収まり、混雑した街中でも運転しやすい。

このポロに「TSI R-Line」が加わった。ベーシックなポロTSIのエンジンは直列3気筒1リットルターボだが、TSI R-Lineは設計の新しい直列4気筒1.5リットルターボを搭載する。

最高出力は150馬力(5000〜6000回転)、最・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

DY

全く関係ないけど

車種名:ダイハツ ムーヴ
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

前期モデルのJC08燃費が最高31あって 後期モデルのJC08燃費が26...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針