VW ポロ

カーライフニュース - VW ポロ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

VW『ポロ』に「GTI」が登場したのは同車が3世代目だった1998年。先ごろポロGTI誕生25周年記念限定車が発売となったが「ん? 計算が合わない」と思いきや、実はこの限定車は昨年ヨーロッパで発売。そのうちの227台が今年になり日本にも上陸した……という訳だ。

初代ポロGTIは2000年5月に日本市場にお目見えした。今にして思えば意外なのは、この時のモデルは専用のカタログは用意されておらず、同じモデルイヤーのポロのカタログの中で紹介さ・・・

ニュースを読む

VW『ポロGTI』25周年、記念の限定車を日本で227台販売

by レスポンス編集部 on 2024年04月25日(木) 18時00分

フォルクスワーゲングループジャパンは、コンパクトカー『ポロGTI』の誕生25周年を記念した限定車「ポロGTI Edition 25」(Volkswagen Polo GTI Edition 25)を導入する。この限定車は全世界で2500台のみの生産で、日本では227台が販売される。

「GTI」という称号は、フォルクスワーゲンのスポーツモデルに与えられる伝統のグレード名であり、1976年に初代『ゴルフGTI』で始まった。その後1998年・・・

ニュースを読む

アウディ『50』の登場から50年---最初で最後の小型車

by レスポンス編集部 on 2024年04月07日(日) 20時00分

1973年の石油危機直後、アウディから初めて登場した小型車、それが50年前の1974年に発売されたアウディ『50』(Audi 50)だ。

◆前輪駆動に横置きエンジン
アウディ50は燃費に優れ、デザインも先進的だった。前輪駆動に横置きエンジン、3ドアハッチバックボディに大きなトランクと、後席の折りたたみ式背もたれを備え、外寸はコンパクトながらも、魅力的な走行性能とドライブ特性を持っていたと評価される。

アウディ50は、7か月後に登場す・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは5月17日、高性能小型ハッチバック『ポロGTI』のデビュー25周年記念限定車「エディション25」(Volkswagen Polo GTI Edition 25)を欧州で発表した。

◆特別仕立ての内外装
『ポロGTIエディション25』には、ブラックグロッシーの18インチ「アデレード」アルミホイール、ブラックルーフ、ブラックドアミラーを専用装備した。赤いブレーキキャリパーとトリムストリップ、ハニカムグリル、クロームメッ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは5月17日、高性能小型ハッチバック『ポロGTI』のデビュー25周年記念限定車「エディション25」(Volkswagen Polo GTI Edition 25)を欧州で発表した。

『ポロGTIエディション25』には、ブラックグロッシーの18インチ「アデレード」アルミホイール、ブラックルーフ、ブラックドアミラーを専用装備した。赤いブレーキキャリパーとトリムストリップ、ハニカムグリル、クロームメッキのテールパイプなど、・・・

ニュースを読む

4月にマイナーチェンジ版が上陸した『ポロ』だが、マイチェン後の『ポロGTI』が日本市場に投入されたのは11月のことで、今回がもちろん初試乗だった。外観は滅法、印象が変わった。

◆クオリティ感が増したエクステリア&インテリア
フロントマスクの、レッド&ホワイトのアクセントラインがバンパーと接するほど下寄りに下げられ、LED部分も波打たなくなった。前期型モデルでは、アクセントラインはグリルの中ほどを水平に貫いていたのだ。アンダーグリル部も・・・

ニュースを読む

VW ポロGTI 改良新型は、伝統と新技術が詰まったホットハッチ

by 最上 佳樹 on 2022年12月21日(水) 07時00分

11月より発売が開始された、フォルクスワーゲンの5ドアコンパクトホットハッチ『ポロGTI』。先代から最高出力を向上させた2.0L TSIエンジンと専用セッティングのシャシーで、スポーティな走りを楽しめる人気モデルだ。

先進技術の採用で、安全性もアップした新型モデル。今回はGTI伝統の内外装における注目ポイントをご紹介しよう。

◆赤のアクセントがGTIのスポーティさを演出
「TSI」からデザイン、メカニズムの双方でスポーティさを増した・・・

ニュースを読む

VW ポロGTI 改良新型、最高出力が207psに 価格は411万3000円

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年11月21日(月) 12時45分

フォルクスワーゲンジャパンは、コンパクトハッチバック『ポロ』改良新型の高性能グレード「GTI」の販売を、11月21日に開始した。価格は411万3000円。最高出力は先代より7psアップして207psになっている。

ポロGTI改良新型は、2.0リットル4気筒直噴ターボエンジンを搭載。最高出力は先代より7psアップの207ps、 最大トルクは先代同様の320Nmを1500〜4500回転の広範囲で発生させ、0-100km/h加速は6.5秒(・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは11月11日、小型5ドアハッチバックの『ポロ・トラック』(Volkswagen Polo Track)をブラジルで発表した。

ポロ・トラックは、フォルクスワーゲンの南米における新たな入門モデルとして登場した。従来の『ゴル』の後継モデルに位置付けられる。

ポロ・トラックの外観は、欧州や日本向けの『ポロ』とは少し異なっており、ポロ・トラックにはハニカムパターンのフロントグリルを採用した。グリル下のライトバーも、ポロ・・・・

ニュースを読む

2018年に誕生した6代目VW『ポロ』の実質的マイナーチェンジ版として誕生したのが今回のポロ。外観をわずかにリニュアルしているものの、さほど大きな変化はない。

ただドイツ車の常で、見えずらい部分にしっかりと進化の跡を残している。例えばヘッドライトはポロで初採用のLEDマトリックスヘッドライトが使われていたり、直列3気筒1リットルという、字面の上では何も変わらないエンジンも、実は「EA211evo」が採用されて実質的には『ゴルフ』から4・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

2回目の給油

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯とブザーが鳴るのは、推定走行可能距離が50km代まで減ってから...[ 続きを見る ]

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針