三菱 デリカ

カーライフニュース - 三菱 デリカ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車、マツダ、スズキ、三菱ふそうトラック・バスは1月30日、合計21車種、約7万台について、運転席側のタカタ製エアバッグが正常展開しないおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

タカタ製エアバッグについては、ガスを発生するインフレータが異常破裂し、金属片が飛散する不具合が発生しているため、2009年以降、各メーカーがリコールを実施してきた。しかし、これまでと違うタイプのインフレータを用いたエアバッグ・・・

ニュースを読む

日産自動車は6月27日、『セレナ』など7車種49万1345台について、電源分配器に不具合で車両火災に至るおそれがあるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『セレナ』『キューブ』『NV200バネット』『NV200』、スズキ『ランディ』、三菱『デリカバン』『デリカD:3』の7車種で、2008年11月6日〜2018年9月3日に製造された49万1345台。

電源分配器の基板に不要な半田が付着した状態で防湿・・・

ニュースを読む

2018年末、ビッグマイナーチェンジが発表された新型『デリカD:5』は、特徴のあるフロントまわりのデザインが、国内で先行展示されたオートサロン2019でも注目の的だった。正式な発売日はまだ発表されていないが、先行予約も始まっており、ディーラーにも展示車両がだいぶ行き渡ってきたという。

◆国内初となる一般向け試乗イベント

ディーゼルの静粛性や多段8速ATなど、機能的な特徴も気になるところだが、なにより、まだ国内では型式認定が終わってい・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、新型『デリカD:5』の予約注文開始にともない、デリカファンのためのイベント「デリカファンミーティング」を12月16日、大阪府の泉大津フェニックスで開催した。

◆同乗試乗やトークショーなどを満喫



大阪湾に面した敷地には、イベント開始前から多くのデリカファンが訪れており、駐車場は見わたす限りデリカ一色に。会場では舗装路での同乗走行のほか、最大斜度45度を実現する4WD登坂キットなどで新型の登坂性能や走破性能を体感する機・・・

ニュースを読む

三菱自動車は11月15日、『ミラージュ』など5車種9万2000台について、アイドリングストップ機能またはエンジンコントロールユニット(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは『ミラージュ』『RVR』『アウトランダー』『デリカ』『ギャラン』の5車種で、2011年10月3日から2018年7月26日に製造された9万2042台。

アイドリングストップ機能については、制御プログラムが不適・・・

ニュースを読む

日産自動車は9月6日、『NV350キャラバン』など16車種3万8533台について、イグニッションスイッチに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、NV350キャラバンのほか、『NV150AD』『ウイングロード』『NV200バネット』『アトラス』など16車種で、2016年12月22日〜2018年2月15日に製造された3万8533台。また、交換修理用部品として出荷したが、組付けられた車両が特・・・

ニュースを読む

唯一無二の三菱『デリカD:5』
三菱自動車の主力モデル『デリカD:5』は、発売から10年が経つ今も多くのファンに支持され続けている。スライドドアを持つ3列シートミニバンでありながら、三菱のSUVが持つ走破性を兼ね備えているという点では唯一無二の存在だ。どこか無骨でありながら普遍的なデザインも売りのひとつかもしれない。

しかし、デリカD:5が支持される理由には、そうした性能や実用性の高さとは別の何かがあるように思える。これまでもオーナー・・・

ニュースを読む

2007年1月にデビューした現行モデルから11年、満を持してのフルモデルチェンジとなる三菱の人気ミニバン『デリカD:5』新型プロトタイプの最新の姿を、鮮明にカメラが捉えた。以前スウェーデンで捉えた開発車両は一部にダミーパーツが使われていたが、今回は市販型パーツを装着していると見られる。

ドイツ市街地で捉えたプロトタイプは前後をマスクで偽装しているが、スクエアなフォルム、高い走破性を予感させる前後アングルはまさにデリカといったところ。ま・・・

ニュースを読む

三菱『デリカ』が今年で50周年を迎える。初代から3代目までワンボックスタイプのフルキャブボディから4代目スペースギアではセミキャブボディが採用された。そこで、当時の開発者にその理由や当時のエピソードなどの話を聞いた。

◇関係担当者まで意思統一

「ちょうどバブル時期で所得の向上や週休二日制、余暇の生活重視、アウトドアブームなど、取り巻く環境がRV車に見合った時期で、市場も一段と拡大していた。三菱は『パジェロ』を発売し、市場からはRVの・・・

ニュースを読む

4月25日にスタートした三菱自動車『デリカ』シリーズ50周年キャンペーン。初代デリカがデビューしたのは三菱自動車がまだ三菱重工業の自動車部門であった1968年だが、50周年キャンペーンのディレクションを手がけるのは20歳代という若さのマーケティング推進部スタッフ、志治幸奈さん。

現行モデルを含めたすべてのデリカのお客様に感謝の意を示すキャンペーンにしたいという志治さんは新卒入社組。現行モデルの『デリカD:5』より前の世代のモデルについ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針