日産 エルグランド

カーライフニュース - 日産 エルグランド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産はフラッグシップ・ミニバン、『エルグランド』改良新型を発表したばかりだが、スクープサイト「Spyder7」が次期型に関する情報を入手した。現行モデルで廃止となる可能性も噂されているが、果たして真偽のほどはいかに。

初代エルグランドは1997年に「元祖高級ミニバン」として登場。しかし、2002年にトヨタ『アルファード』が登場すると徐々に立場が逆転、現在は大差をつけられている状況だ。現行型はすでに登場から10年が経過しており、このタイ・・・

ニュースを読む

『エルグランド』改良新型を発売した日産自動車は、「家族の車利用の実態」について調査を実施。コロナ禍において、家族の間でも一定のディスタンスが求められていることが判明した。

調査は全国の30代から50代で、子どもがいる男女300名を対象に実施。まず、コロナ禍における家族の移動手段を尋ねたところ、「自家用車」が88.7%と圧倒的に高い数値となった。コロナ禍での移動では公共交通機関を避け、より安全に移動する手段の一つとして「自家用車」が注目・・・

ニュースを読む

日産自動車の関連会社であるオーテックジャパンは、『エルグランド』のマイナーチェンジに合わせ、カスタムカー「オーテック」を新たに設定し、11月9日より販売を開始する。

「AUTECH」は、多種多様なカスタムカーづくりで蓄積してきたオーテックジャパン伝統のクラフトマンシップを継承しつつ、スポーティでありながら高級感漂うスタイリングが特徴のブランド。今回発売する『エルグランド オーテック』は、『セレナ』『ノート』『エクストレイル』『リーフ』・・・

ニュースを読む

日産自動車は、高級ミニバン『エルグランド』のデザインを一新するとともに、先進安全技術を拡充させ、10月12日より発売する。

エルグランド改良新型はデザインを一新するとともに、全方向から運転をサポートする360°セーフティアシストを全車標準装備とするなど、先進安全技術を拡充。さらに、漆黒のフロントグリルやフォグランプフィニッシャーなどの専用装備に加え、上質で存在感のあるスタイルに仕上げた特別仕様車「アーバンクロム」シリーズも新たに設定し・・・

ニュースを読む

日産自動車は9月10日、今秋マイナーチェンジする高級ミニバン『エルグランド』の特設ウェブサイトをオープンし、全国の販売店にて14日より予約注文の受付を開始すると発表した。

エルグランド改良新型は、緻密に作り込まれたフロントフェイス、質感を高めたインストルメントパネルやシートなど、内外装を一新したほか、カーナビゲーション(ディーラーオプション)を10インチに拡大。進化した先進安全装備「360°セーフティアシスト」を標準装備するなど、大幅・・・

ニュースを読む

日産自動車は、高級ミニバン『エルグランド』に特別仕様車「ハイウェイスター・ジェットブラックアーバンクロム」を設定し、1月29日より発売する。

エルグランド・ハイウェイスター・ジェットブラックアーバンクロムは、2018年2月に期間限定で発売したモデル。今回、顧客からの強い要望に応え、特別仕様車とし復活する。

エクステリアは、漆黒メッキフロントグリル、漆黒フォグランプフィニッシャー、ダークグラファイトフィニッシュ18インチアルミホイール・・・

ニュースを読む

日産自動車は5月23日、『エルグランド』および『ムラーノ』のブレーキに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2008年9月1日〜2015年7月23日に製造された9万0222台。

ABSアクチュエータについて、指定以外など、性質が不安定なブレーキ液への耐性が不足しているため、バルブ表面の亜鉛メッキにゲル状物質が生成され、バルブの摺動性が悪化する場合がある。そのため、バルブが正常に閉じない場・・・

ニュースを読む

日産の11車種、国交省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定」を取得

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月24日(水) 07時30分

日産自動車は4月23日、国土交通省の「衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度」において、インテリジェント エマージェンシーブレーキ(衝突被害軽減ブレーキ)を搭載している11車種が認定を取得したと発表した。

衝突被害軽減ブレーキの性能認定制度は、自動車メーカー等の申請に応じ、衝突被害軽減ブレーキが一定の性能を有していることを国が認定する制度として、2018年度より開始。前方静止車両に50km/hで接近した際に衝突しないまたは衝突時の速度が2・・・

ニュースを読む

日産、エルグランド e51系など8万台をリコール 燃料計に不具合

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年02月14日(木) 15時30分

日産自動車は2月14日、『エルグランド』と『シビリアン』の燃料計に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2004年7月30日〜2007年10月9日に製造された8万0141台。

燃料計回路が不適切なため、回路内の抵抗素子の発熱や計器内の照明などの熱により、メータ内の基板が熱膨張を繰り返し、回路が断線することがある。そのため、燃料計の指示値が高くなり、燃料がなくなったことに気づかず、最悪の場・・・

ニュースを読む

日産自動車と関連会社のオーテックジャパンは、2019年1月11日から13日までの3日間、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」の出展概要を発表した。

『JUKE Personalization Adventure Concept』は、俊敏な操作性を実現するインテリジェント4×4(トルクベクトル付)を搭載したダイナミックなコンセプトカー。エクステリアは、レスキューの走破性を想起させるクローラーとオーバーフェンダーを装着。さら・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ジャッキーパパ

最悪燃費

車種名:三菱自動車 トッポ
投稿ユーザー:ジャ***** さん
総合評価:

高速110km走行で、11km/ℓ 市街地走行で、7~9km/ℓ マジェ...[ 続きを見る ]

Raゼル

いまからラグレイト

車種名:ホンダ ラグレイト
投稿ユーザー:Raゼ***** さん
総合評価:

2020年12月半ばに納車。 これまで、ビート、FD3S、アクティ、ライ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針