ホンダ レジェンド

カーライフニュース - ホンダ レジェンド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダは5月28日、『CR-V』など4車種について、燃料ポンプに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。

対象となるのは『CR-V』、『インサイト』、『シビック』、『レジェンド』の4車種で、2018年6月4日〜2019年6月28日に製造された1万2427台。

低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)にて、成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがある。そのため、インペ・・・

ニュースを読む

ホンダおよびホンダオブアメリカ、ホンダカナダは1月23日、『ライフ』など16車種5万7577台について、運転者席用エアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ホンダ『ライフ』『ステップワゴン』『ロゴ』『オデッセイ』『アコード』『トルネオ』『シビック』『キャパ』『インテグラ』『レジェンド』『ドマーニ』『ラグレイト』『インスパイア』『セイバー』、いすゞ『ジェミニ』『アスカ』の16車種・・・

ニュースを読む

ホンダのテーマはずばり「LEGEND History」。時代を超えたリッチなクルマたちが集まるこの空間に、自社ハイクラスモデルの歴史を実車とともに展開。初代から5代目までを、クールな色調の空間に置いて展示。「いま見ても美しい」といった来場者の声もあった。(オートモビルカウンシル2018)

1985年登場の初代は、「第一級のポテンシャルと、人間感覚をつつみ込んだ快適さの実現」。国産車初の運転席用SRSエアバッグシステムや、世界初のFF車・・・

ニュースを読む

北米を中心に展開している、ホンダのプレミアムブランドのフラッグシップサールンがアキュラ『RLX』。その日本向けの仕様が『レジェンド』なのはご存じのとおり。

RLXのマイナーチェンジに合わせ、レジェンドも変更されたのだが実車を見ると、どうもフロントグリルが目立ちすぎているように見える。この点をデザイナーの金井紀成氏に聞くと、じつはこれが狙いどおりらしい。

「変更前はのっぺりした感じで迫力という点が足りていなかった」と金井デザイナー。確・・・

ニュースを読む

ホンダは、2月9日より、同社のフラッグシップモデルである『レジェンド』の改良新型モデルを販売している。

エクステリアデザインは、フルモデルチェンジ並の刷新が行われ、フロントグリルや前後バンパーを一新し、よりロー&ワイドでアグレッシブな印象を際立たせている。さらに、ヘッドライトとテールランプを先進性と存在感のある印象に仕上げている。

車体色には新たに6つの新色を追加し、全8色から選択が可能だ。

インテリアは、インストルメントパネルを・・・

ニュースを読む

ホンダでは、軽自動車やコンパクトカー向けのビスカスカプリング式4WD、中型車やSUV、ミニバン向けの「リアルタイムAWD」、スーパースポーツの『NSX』と高級セダンの『レジェンド』のために特化した「スポーツハイブリッドSH-AWD」という3種類の4WDシステムを用意している。中でもホンダの独創的な4WDとして真っ先に目を向けないわけにはいかない、スポーツハイブリッドSH-AWDを搭載したレジェンドについて、まずお伝えしたい。

2014・・・

ニュースを読む

ホンダ レジェンド 改良新型---渋滞運転支援機能を初搭載

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年02月08日(木) 17時00分

ホンダは、フラッグシップモデル『レジェンド』をマイナーモデルチェンジし、2月9日に発売する。

新型レジェンドは内外装デザインを一新。エクステリアはフロントグリルや前後バンパーの意匠を刷新し、よりロー&ワイドで力強い印象を際立たせたほか、リアツインフィニッシャーを採用し、スポーティーな走りを予感させるデザインとした。また、ヘッドライトやテールランプのデザインを変更。先進性かつ存在感のある印象に仕上げた。

インテリアでは、シート形状を大・・・

ニュースを読む

ホンダ レジェンド 改良モデル、ホームページで先行公開

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月07日(木) 13時15分

ホンダは、2018年2月にマイナーモデルチェンジを予定しているフラッグシップモデル『レジェンド』に関する情報をホームページで先行公開した。

現行の5代目レジェンドは、エンジンと3つのモーターによって四輪の駆動力を自在に制御する世界初のハイブリッドシステム「スポーツハイブリッド SH-AWD」を採用し、2015年2月より発売。今回のマイナーチェンジでは、ボディ、シャシー、制御など細部までチューニングを施し、ハンドリング性能と乗り心地をさ・・・

ニュースを読む

ホンダが2015年に発売したプレミアムEセグメント(セダンで全長5m程度のクラス)サルーン『レジェンド』で伊豆をツーリングする機会があった。トータル走行距離500km強というちょっとした行楽ドライブレベルではあるが、インプレッションをお届けする。

レジェンドは1985年に初代モデルが登場したホンダの高級車で、現行モデルは5代目に相当する。初代、2代はセダンとクーペが存在したが、3代目からはセダンのみとなり、5代目は全長約5mと、歴代モ・・・

ニュースを読む

ホンダは1月19日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコール(回収・無償修理)を国土交通省にを届け出た。

対象となるのは、『フィット』『フリード』『フリードスパイク』『フィットシャトル』『ストリーム』『シビック フェリオ』『インサイト』『インサイト エクスクルーシブ』『エリシオン』『エリシオン プレステージ』『アコード』『アコード ツアラー』『インスパイア』『レジェンド』『フィットEV』『FCXクラリティ』の16・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

重ちゃん

オートクルーズ

車種名:ホンダ ステップワゴン
投稿ユーザー:重ち***** さん
総合評価:

市内走行でも車間を開けて、オートクルーズを使って走らせると燃費が上がるよ...[ 続きを見る ]

mashita

4年半、8万km走行したので再レビ...

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:mas***** さん
総合評価:

ファミリーカーとしての実用性と、EyeSightの運転支援システムは、長...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針