アウディ A6、S6、RS6

カーライフニュース - アウディ A6、S6、RS6

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディ S6アバント、次期型は2.9リットルにダウンサイズ!? 2019年登場か

by 子俣有司@Spyder7 on 2018年02月08日(木) 18時00分

アウディのミッドサイズ・ワゴン『A6アバント』の高性能モデルとなる『S6アバント』次期型プロトタイプを初めてカメラが捉えた。開発車両からは、先日キャッチしたベースモデルよりもアグレッシブな外観が見て取れる。

フロントビューでは、A6アバント同様のティアドロップ型ヘッドライト、ワイドキドニー・グリルを装備しているが、サイドのエアインテークは大型化されている。また、大径アロイホイール、高性能ブレーキキャリパーが確認出来る。ベースモデルが六・・・

ニュースを読む

アウディは、『RS6アバント』に「パフォーマンス・ノガーロ・エディション」を設定すると発表した。

RS6アバントは、「A6」シリーズの頂点に立つ高性能グレード。「A6アバント」をベースに、パワフルなエンジンと専用の内外装を採用する。パワートレインは、直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボTFSIの高出力版。最大出力は560hpを引き出す。駆動方式は4WDのクワトロ、トランスミッションは8速ティプトロニック。0〜100km/h加速3.・・・

ニュースを読む

アウディ『A6アバント』の次期型プロトタイプを、初めて撮影することに成功した。これまでスクープした次期型セダンと同様に、よりシャープな輪郭のLEDヘッドライトやワイド化されたシングルフレームグリルが確認出来る。注目はBピラー以降のボディ後部だ。

現行モデルよりルーフが伸びており、ホイールベースが延長されていることがわかる。

Dピラーの傾斜が強く、ルーフエンドがラウンドし、クーペ的なシルエットを実現しているのはアウディの「アバント」な・・・

ニュースを読む

アウディ A6セダン 新型、2018年に初公開予定

by 森脇稔 on 2017年12月20日(水) 12時45分

アウディは12月19日、新型『A6セダン』を2018年に初公開すると発表した。

「A6」はアウディのミドルクラス車で、現行型は4世代目モデル。2011年1月、デトロイトモーターショー2011で初公開された。2014年秋、パリモーターショー2014では、初の大幅改良車を発表している。

このA6セダンが2018年、フルモデルチェンジを受けることが決定。新型は5世代目モデル。2017年秋に発表された新型『A7スポーツバック』と、メカニズム・・・

ニュースを読む

1%…アウディ、A3/6/7/8 など値上げへ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年12月04日(月) 17時31分

アウディ ジャパンは、原材料費高騰などを理由に、2018年1月1日より一部モデルを1%値上げすると発表した。

対象車種は『A3スポーツバック/セダン』『S3スポーツバック/セダン』『A6/アバント/オールロード』『S6/アバント』『RS6アバント パフォーマンス』『A7スポーツバック』『S7スポーツバック』『RS7スポーツバック パフォーマンス』『A8(A8L除く)』『S8プラス』『Q7』。

A3スポーツバック 1.4 TFSIの場・・・

ニュースを読む

特徴まるわかり!豪雪にあらわれたアウディ A6 次期型の姿

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年12月04日(月) 12時00分

アウディのミドルクラス・サルーン『A6』次期型プロトタイプが、耐寒テストのため豪雪のスカンジナビアに姿を見せた。これまでの開発車両とは異なり、生産型LEDヘッドライト、及びテールライトを装着した初めての試作車だ。

A6は、1968年に「アウディ100」の後継モデルとして発売。以降約50年に渡り発売され続けている伝統のモデルだが、A6として5代目となる次期型ではかつてない進化と遂げそうだ。

捉えたプロトタイプは、最新型『A7』や『A8・・・

ニュースを読む

アウディのミドルクラスサルーン『A6』のハイパフォーマンスモデル、『S6』次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンクに初めて姿を見せた。

高速テストに現れた開発車両はカモフラージュも軽くなり、大径エアインテークや、シャープなLEDヘッドライト、伝統的なノッチバックセダンスタイルが確認できる。またS6ならではの迫力あるクワッドエキゾーストパイプも見えた。

次期型では「MLB evo」プラットフォームを採用。空気抵抗を抑える滑らかなフロン・・・

ニュースを読む

【リコール】アウディ A4 など2万5000台、ECU不具合で火災のおそれ

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年06月29日(木) 17時41分

アウディジャパンは6月29日、『A4 2.0 TFSI』などのECU(エンジンコントロールユニット)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『A4 2.0 TFSI』『A4アバント2.0 TFSI』『A4 2.0 TFSI quattro』『A4アバント2.0 TFSI quattro』『A4オールロード』『A5カブリオレ2.0 TFSI quattro』『A5 2.0 TFSI qu・・・

ニュースを読む

アウディ A6 次期型、ニュルで高速テスト開始…登場は2018年秋か

by 子俣有司@アポロニュースサービス on 2017年06月21日(水) 15時00分

アウディのミドルクラス・4ドアサルーン、『A6』次期型プロトタイプが、ニュルブルクリンク・ノルトシェライフェで高速テストを開始した。

次期型では、存在感のある六角グリル、フットプリントの大きなLEDヘッドライトを装備し、サイドミラーをドアへ移動、より滑らかなフロントエンドや傾斜の強いリアウィンドウなどにより、最高のエアロダイナミクスを実現するとレポートされている。

また、「MLB evo」プラットフォームにより、100kg以上の軽量・・・

ニュースを読む

ドイツの高級車メーカー、アウディは11月下旬、中国で開幕した広州モーターショー16において、『A6 L e-トロン』の量産モデルを初公開した。

アウディは2014 年4月、中国合弁パートナーの第一汽車(FAW)との間で、中国専用のプラグインハイブリッド車(PHV)の生産・販売に関して提携すると発表。その提携の成果を生かして開発されたのが、A6 L e-トロン。中国で現地生産され、中国市場へ2016年内に投入される。

A6 L e-ト・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

shake

市内でもうちょっといってほしい

車種名:トヨタ ヴィッツ
投稿ユーザー:sha***** さん
総合評価:

地道150kmで20km/L、市内チョイ乗りで14km/Lくらいでしょう...[ 続きを見る ]

アデ丸

初のミニバン

車種名:トヨタ アルファード
投稿ユーザー:アデ***** さん
総合評価:

休日に近場に行く程度ですが5.5km/Lといった感じです。まあ3.5Lな...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針