第一汽車

カーライフニュース - 第一汽車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車(Toyota)の中国部門は、合弁パートナーの第一汽車、広州汽車との間で、電動化やコネクテッドカーの分野における提携を強化すると発表した。

トヨタの中国合弁(乗用車)には、第一汽車との間で設立された一汽豊田、広州汽車との間で設立された広汽豊田の2社がある。

今回の提携強化では、電動車の普及が環境保護に貢献できるという基本理念に基づいて、中国の消費者が好むハイブリッド車とプラグインハイブリッド車(PHV)を発売していく。
・・・

ニュースを読む

中国の自動車大手の第一汽車(FAW)は9月7日、ロールスロイスの前のチーフデザイナー、ジャイルズ・テーラー氏をデザイン担当グローバル副社長兼最高クリエーティブ責任者(CCO)に任命した、と発表した。

第一汽車は、中国で最初の自動車メーカー。フォルクスワーゲングループやトヨタ、マツダなどと、合弁会社を設立している。

ジャイルズ・テーラー氏は、高級車のデザインで豊富な経験を持つ。ジャガーカーズに13年間勤務し、この間にジャガー『XJ』や・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループ(VW、Volkswagen)は7月10日、中国の第一汽車(FAW)、インテリジェントコネクテッドカー研究所の3者が、eモビリティ、コネクティビティ、モビリティサービス、自動運転の領域で提携することで合意した、と発表した。

今回の提携は、コネクテッドカーだけでなく、EVなどのeモビリティ、カーシェアリングなどのモビリティサービス、自動運転の領域までをカバーする目的で行われるもの。

フォルクスワーゲングループ・・・

ニュースを読む

アイシンAW、広州汽車/吉利汽車とAT生産の合弁会社設立へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年04月25日(水) 13時00分

アイシン・エィ・ダブリュは4月25日、中国 広州汽車および吉利汽車とそれぞれ合弁で、中国にオートマチックトランスミッション(AT)の生産会社を設立すると発表した。

アイシン・エィ・ダブリュは、中国において2004年から第一汽車との合弁会社でATの生産を開始した。今回、広州汽車、吉利汽車の2社それぞれと2018年内に新たな合弁会社を設立。両社ともにFF6速ATを年間40万台規模で2020年内より生産する計画だ。

広州汽車との合弁会社は・・・

ニュースを読む

マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

by 森脇稔 on 2016年07月20日(水) 08時30分

マツダが中国市場に投入した新型SUV、『CX-4』。同車の販売が、好調なことが分かった。

これは7月18日、マツダと第一汽車の中国合弁、一汽マツダが明らかにしたもの。「6月21日の中国発売から1か月経過しないうちに、CX-4の累計受注台数が1万台を突破した」と発表している。

CX-4は4月下旬、中国で開催した北京モーターショー16で初公開された新型クロスオーバーSUV。SKYACTIV(スカイアクティブ)技術と、魂動(こどう)デザイ・・・

ニュースを読む

アウディ中国販売、6.6%増の5万台…6か月連続増 6月 

by 森脇稔 on 2016年07月15日(金) 10時30分

ドイツの高級車メーカー、アウディは7月14日、中国における6月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は5万0800台。前年同月比は6.9%増と、6か月連続で増加した。

販売の主力は、中国吉林省のフォルクスワーゲングループの長春工場で現地生産される『A6L』、『A4L』、『Q5』、『Q3』の4車種。なおA6LとA4Lは、中国専用のロングホイールベース仕様。

2016年上半期(1〜6月)実績は、Q3が3万9335台を売り上げ、前年同期比・・・

ニュースを読む

マツダ中国販売、16%増の2万台…3か月ぶりに増加 6月

by 森脇稔 on 2016年07月08日(金) 11時00分

マツダの中国現地法人は7月4日、6月の中国における新車販売の結果を公表した。総販売台数は、2万0132台。前年同月比は15.7%増と、3か月ぶりに前年実績を上回った。

6月実績では、『アテンザ』と『アクセラ』に、『CX-5』を加えたSKYACTIVテクノロジー搭載3車が、引き続き販売を牽引。

マツダの中国合弁には、第一汽車との合弁の一汽マツダと、長安汽車との合弁の長安マツダの2社がある。6月実績は、一汽マツダが前年同月比14.9%減・・・

ニュースを読む

トヨタ中国販売、3.4%減の9.7万台…6か月ぶりに減少 6月

by 森脇稔 on 2016年07月06日(水) 08時15分

トヨタ自動車の中国法人は7月4日、6月の中国における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は9万7100台。前年同月比は3.4%減と、6か月ぶりに前年実績を割り込んだ。

トヨタの6月販売が落ち込んだのは、主力車の不振によるもの。中国で2015年10月から開始された小型車に対する減税の効果で、これまで好調だった排気量1.6リットル以下の『カローラ』の販売が、減少に転じたのが大きい。

トヨタの中国合弁には、第一汽車との一汽豊田、広州汽・・・

ニュースを読む

マツダ中国販売、0.6%減の1.9万台…2か月連続で減少 5月

by 森脇稔 on 2016年06月09日(木) 08時30分

マツダの中国現地法人は6月3日、5月の中国における新車販売の結果を公表した。総販売台数は、1万9614台。前年同月比は0.6%減と、2か月連続で前年実績を下回った。

5月実績では、『アテンザ』と『アクセラ』に、『CX-5』を加えたSKYACTIVテクノロジー搭載3車が、引き続き販売を牽引。

マツダの中国合弁には、第一汽車との合弁の一汽マツダと、長安汽車との合弁の長安マツダの2社がある。1‐5月実績は、一汽マツダが前年同期比32.6%・・・

ニュースを読む

トヨタ中国販売、12%増の10万台…減税効果を維持 5月

by 森脇稔 on 2016年06月06日(月) 11時00分

トヨタ自動車の中国法人は6月3日、5月の中国における新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は10万2900台。前年同月比は12%増と、5か月連続で前年実績を上回った。

トヨタの5月販売が好調だったのは、中国で2015年10月から開始された小型車に対する減税の効果。減税対象となる排気量1.6リットル以下の『カローラ』を中心に、『レビン』や『ヴィオス』の販売が、引き続き好調だった。

トヨタの中国合弁には、第一汽車との一汽豊田、広州汽車・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針