第一汽車

カーライフニュース - 第一汽車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

イードは6月9日、中国における統合コックピット/HMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)の動向をまとめた調査レポートを発表した。

中国大手自動車メーカーは大きく「政府系」「民営系」の2つに分類される。本レポートでは、「大手政府系OEMトップ3社(年間販売台数300万台以上)」「大手民営系OEMトップ2社」「新興系トップ3社」にフォーカスし、主要な統合コックピット/HMIの動向について整理した。調査対象は以下の8社。

大手政府系・・・

ニュースを読む

「自動車業界は100年に一度の大変革」とも言われて久しいが、たしかに「時代は変わった」と、思い知らされるのが、中国の自動車大手が日本の本土初上陸ではないだろうか。

中国の第一汽車集団が、日本初の販売店を大阪市のJR難波駅前にオープンしたという。きょうの朝日や日経などが報じているが、その販売店では高級乗用車ブランド「紅旗(ホンチー)」の各車種を中心に取り扱うそうで、当初、セダン『H9』のガソリン車やマイルドハイブリッド車を販売。税抜き5・・・

ニュースを読む

中国の第一汽車(FAW)は8月16日、トヨタとの合弁の一汽トヨタが、『クラウン』ブランドのSUV、『クラウン・クルーガー』(Toyota Crown Kluger)の生産を開始した、と発表した。

◆中国現地生産を終えたクラウンの名称が1年ぶりに復活

クラウンは1964年、中国で発売されて以来、現地の顧客に受け入れられてきた。トヨタはクラウンのモデルチェンジを行う度に、あらゆる時代の顧客のお気に入りのモデルを目指してきた。そこでトヨタ・・・

ニュースを読む

中国・一汽集団とトヨタ自動車は4月27日、中国における持続的成長に向けて管理体制の再編を実施すると発表した。

これにより、天津一汽トヨタ自動車(TFTM)は一汽トヨタ系統括事業体となり、それ以外の車両およびエンジン製造事業体は100%子会社としてTFTM傘下に入る。具体的には、四川一汽トヨタ自動車と長春豊越、天津一汽トヨタエンジンと一汽トヨタ(長春)エンジンが対象となる。

今回の再編は、中国の変化の速い市場に呼応するために実施するも・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車(Toyota)の中国部門は、合弁パートナーの第一汽車、広州汽車との間で、電動化やコネクテッドカーの分野における提携を強化すると発表した。

トヨタの中国合弁(乗用車)には、第一汽車との間で設立された一汽豊田、広州汽車との間で設立された広汽豊田の2社がある。

今回の提携強化では、電動車の普及が環境保護に貢献できるという基本理念に基づいて、中国の消費者が好むハイブリッド車とプラグインハイブリッド車(PHV)を発売していく。
・・・

ニュースを読む

中国の自動車大手の第一汽車(FAW)は9月7日、ロールスロイスの前のチーフデザイナー、ジャイルズ・テーラー氏をデザイン担当グローバル副社長兼最高クリエーティブ責任者(CCO)に任命した、と発表した。

第一汽車は、中国で最初の自動車メーカー。フォルクスワーゲングループやトヨタ、マツダなどと、合弁会社を設立している。

ジャイルズ・テーラー氏は、高級車のデザインで豊富な経験を持つ。ジャガーカーズに13年間勤務し、この間にジャガー『XJ』や・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループ(VW、Volkswagen)は7月10日、中国の第一汽車(FAW)、インテリジェントコネクテッドカー研究所の3者が、eモビリティ、コネクティビティ、モビリティサービス、自動運転の領域で提携することで合意した、と発表した。

今回の提携は、コネクテッドカーだけでなく、EVなどのeモビリティ、カーシェアリングなどのモビリティサービス、自動運転の領域までをカバーする目的で行われるもの。

フォルクスワーゲングループ・・・

ニュースを読む

アイシンAW、広州汽車/吉利汽車とAT生産の合弁会社設立へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年04月25日(水) 13時00分

アイシン・エィ・ダブリュは4月25日、中国 広州汽車および吉利汽車とそれぞれ合弁で、中国にオートマチックトランスミッション(AT)の生産会社を設立すると発表した。

アイシン・エィ・ダブリュは、中国において2004年から第一汽車との合弁会社でATの生産を開始した。今回、広州汽車、吉利汽車の2社それぞれと2018年内に新たな合弁会社を設立。両社ともにFF6速ATを年間40万台規模で2020年内より生産する計画だ。

広州汽車との合弁会社は・・・

ニュースを読む

マツダ CX-4、中国受注が1万台突破…発売1か月

by 森脇稔 on 2016年07月20日(水) 08時30分

マツダが中国市場に投入した新型SUV、『CX-4』。同車の販売が、好調なことが分かった。

これは7月18日、マツダと第一汽車の中国合弁、一汽マツダが明らかにしたもの。「6月21日の中国発売から1か月経過しないうちに、CX-4の累計受注台数が1万台を突破した」と発表している。

CX-4は4月下旬、中国で開催した北京モーターショー16で初公開された新型クロスオーバーSUV。SKYACTIV(スカイアクティブ)技術と、魂動(こどう)デザイ・・・

ニュースを読む

アウディ中国販売、6.6%増の5万台…6か月連続増 6月 

by 森脇稔 on 2016年07月15日(金) 10時30分

ドイツの高級車メーカー、アウディは7月14日、中国における6月の新車販売の結果を公表した。総販売台数は5万0800台。前年同月比は6.9%増と、6か月連続で増加した。

販売の主力は、中国吉林省のフォルクスワーゲングループの長春工場で現地生産される『A6L』、『A4L』、『Q5』、『Q3』の4車種。なおA6LとA4Lは、中国専用のロングホイールベース仕様。

2016年上半期(1〜6月)実績は、Q3が3万9335台を売り上げ、前年同期比・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ほだ

結構良い

車種名:三菱自動車 eKクロス (マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:ほだ***** さん
総合評価:

なかなかのびる、4WDターボなのでどうかなぁと思っていたが、夏タイヤで2...[ 続きを見る ]

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針