ホンダ フィット

カーライフニュース - ホンダ フィット

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダの米国部門、アメリカンホンダは5月15日、『フィットEV』(Honda Fit EV)の使用済みバッテリーを再利用するプロジェクトを発表した。

フィットEVは、『フィット』ベースのEVだ。燃料電池車の『クラリティ』用のモーターは、最大出力123psを発生する。バッテリーは、蓄電容量20kWhのリチウムイオン。米国EPA(環境保護局)の電費性能は118MPGeで、1回の充電での航続は最大132kmの性能を備える。

米国ではフィッ・・・

ニュースを読む

ホンダの八郷隆弘社長は5月8日に都内にある本社で開いた事業方針説明会で、次期型『フィット』に2モーターハイブリッドシステムを搭載するとともに、2019年秋に開催する東京モーターショーで世界初公開することを明らかにした。

八郷隆弘社長は会見でまず「ホンダはインフラやクルマの使われ方を考えると、CAFE(企業平均燃費)対応には最も有効な技術はハイブリッドだと考えている。全世界での拡販を通じて燃費の向上による地球環境への貢献を目指し、電動化・・・

ニュースを読む

ホンダ フィット 次期型はこうなる!? デザイン予想

by Spyder7編集部 on 2019年04月22日(月) 08時00分

4月に入り、偽装の軽くなったホンダのコンパクトモデル、『フィット』次期型プロトタイプを目撃しているが、その市販型デザインを予想する。

CGを描いたのはブラジルのデザイナー、Kleber Silva氏。フロントマスクにはプロトタイプと同様にL字に上へ伸びるLEDデイタイムランニングライトを装備。プロトタイプではグリルやコーナーエアインテークが隠されていたが、最終的にCGのようなデザインとなる可能性がある。

プロトタイプのリアエンドでは・・・

ニュースを読む

早ければ2019年内にもモデルチェンジすると言われる、ホンダ『フィット』。4世代目となる次期型プロトタイプの姿を、半年ぶりにスクープサイト『Spyder7』のカメラが捉えた。

キャッチした最新の車両は、カモフラージュがかなり少なくなっており、フロントエンドには大型のヘッドライト、新グラフィックのLEDデイタイムランニングライト、3本の横スラットが入ったグリル、大口のコーナーエアインテークやリップスポイラーなどが見てとれる。

リアエン・・・

ニュースを読む

1月11日、遂に開幕した東京オートサロン2019で、ホンダアクセスは『楽しみ上手な家族の家』をテーマにブースを展開。さまざまな年齢・性別で構成される家族それぞれの立場に立った5台のコンセプトモデルを公開した。

まず、ブースの正面入り口から奥まで真っ直ぐにのびるウッドデッキの一本道は、家族の様々なライフスタイルを横目に見る事ができ、気になるところに直接アクセスできるようになっている。

そして、クルマいじりが趣味であるレース好きな父親の・・・

ニュースを読む

ホンダの主力コンパクトカー『フィット』次期型プロトタイプを、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが初めて捉えた。

フィットは、2001年に『ロゴ』後継車として初代がデビュー。2007年に2代目へと移りボディが拡大。2013年に3代目となる現行モデルが発売された。海外向けは『ジャズ』としてグローバルに展開している。

捉えた4代目となる次期型プロトタイプは、初期段階のため厳重なカモフラージュで包まれているが、エクステリアは大刷新・・・

ニュースを読む

ホンダは、新たなコンプリートカー『フィット モデューロスタイル(Hpnda Fit Modulo style)』を7月27日に発売する。

「モデューロスタイル」は、「モデューロX」に次ぐ、ホンダの新たなコンプリートカーブランドにあたり、デザインに特化した専用のカスタマイズパーツを量産過程の段階から装着、販売するドレスアップコンプリートカーだ。

今回発売される フィット モデューロスタイル は、2017年6月に改良が施された『フィット・・・

ニュースを読む

ホンダは6月29日、新コンプリートカー『フィット・モデューロスタイル』を公式ウェブサイトで先行公開した。

「モデューロスタイル」は、「モデューロX」に次ぐ、ホンダの新たなコンプリートカーブランドだ。デザインに特化した専用カスタマイズパーツを量産過程で装着・販売するドレスアップコンプリートカー。ベース車両の特性を活かしながら、さらなる個性をデザインで表現することを提案する。

ホームページでは、「フィット」をベースに、デザインの上質さに・・・

ニュースを読む

ホンダは、コンパクトハッチバック『フィット』に特別仕様車「コンフォートエディション」を設定し、5月18日より販売を開始する。

特別仕様車は、「ハイブリッド・F」と「13G・F」をベースに、「360°スーパーUV・IRカット パッケージ」や「運転席&助手席シートヒーター」を装備。13G・Fコンフォートエディションには、アクセサリーソケットを備えるアームレスト付センターコンソールボックスも装備する(ハイブリッド・Fは装備済)。

360°・・・

ニュースを読む

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは4月30日、『フィット』の2019年モデルを米国市場で発売した。

2019年モデルには、最新の「ホンダ・センシング」を採用。ホンダ・センシングは、ホンダの先進運転支援システム(ADAS)の総称。アメリカンホンダは、ホンダ・センシングの米国での普及に力を入れている。

ホンダ・センシングには、衝突軽減ブレーキシステム(CMBS)、歩行者検知が可能な前方衝突警告(FCW)、アダプティブクルーズコントロー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

しんじ

燃費計について。

車種名:マツダ CX-8 (ディーゼル)
投稿ユーザー:しん***** さん
総合評価:

納車後3500km走ってのレビューです。マツダ車は免許取得した時初めて買...[ 続きを見る ]

god

rav4 ガソリン車

車種名:トヨタ RAV4
投稿ユーザー:god***** さん
総合評価:

rav4 の購入を考えているのですが(>人<;) ガソリン車の平均実質...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針