ホンダ フィット

カーライフニュース - ホンダ フィット

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダは10月16日、「東京モーターショー2019」(10月23日-11月4日開催)での世界初披露を予定している新型『フィット』を、ホームページで先行公開した。

4代目となる新型フィットは、独自のセンタータンクレイアウトによる広い室内空間と、多彩なシートアレンジを継承し、ハイブリッドモデルにはより小型になった2モーターハイブリッドシステムを搭載。従来の使い勝手の良さはそのままに、乗った人が“心地よい”と感じるような、日常をさらに豊かに・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

「安全第一」を最優先するのであれば懸命な判断である。大型で非常に強い台風19号が勢力を維持したまま日本列島に接近している。

過去最強クラスの勢力で、3連休の首都圏などを直撃する恐れもある。すでに、ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会も12日の・・・

ニュースを読む

ホンダ N-WGN 新型、発売2か月で生産停止[新聞ウォッチ]

by 福田俊之 on 2019年10月07日(月) 09時58分

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

ホンダが、新車販売で25か月連続トップを続ける『N-BOX』の兄弟車種として、8月に新型車を発売したばかりの軽ワゴン車『N-WGN』の生産を一時停止しているという。朝日が10月5日付朝刊で報じたほか、各紙も同日夕刊などで取り上げていた。

それによ・・・

ニュースを読む

ホンダは、10月24日から11月4日まで東京ビッグサイトなどで開催される「東京モーターショー2019」に、市販予定車を含む二輪車・四輪車・パワープロダクツやエネルギー関連技術のコンセプトモデルなどを出展する。

メインコンセプトは「自分を、もっともっと連れ出すんだ。」。ホンダ製品を通して感じる「生活の可能性が拡がる喜び」を多彩な企画展示で紹介し、来場者が「ホンダと創る、一歩先の暮らし」を体感できるブースを目指す。ブース最大の特徴は可動式・・・

ニュースを読む

ホンダ(Honda)は9月10日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、次期『ジャズ』(日本名:『フィット』に相当)を、欧州では全車ハイブリッドにすると発表した。

ホンダは10月に開催される東京モーターショー2019において、新型フィットを初公開する予定だ。新型には、2モーターハイブリッドシステムの「i-MMD」の最新版が搭載される。

ホンダは現在、i-MMDを中・・・・

ニュースを読む

ホンダ フィット 新型に初のSUVタイプ登場か…デザインを予想

by Spyder7編集部 on 2019年08月20日(火) 08時00分

10月の東京モーターショー2019で公開予定のホンダ『フィット』新型。その新型に、クロスオーバーSUVモデルが設定される可能性が高いことがスクープサイトSpyder7の調べでわかった。

フィットは2001年に初代がデビュー。優れた走行性能、低燃費、広い室内空間、低価格を売りに空前の大ヒットとなり、瞬く間にホンダを代表するモデルへ成長した。1999年、先にデビューを果たしていた好敵手トヨタ『ヴィッツ』(次期型ではヤリスへ変更)とは販売台・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門、アメリカンホンダは5月15日、『フィットEV』(Honda Fit EV)の使用済みバッテリーを再利用するプロジェクトを発表した。

フィットEVは、『フィット』ベースのEVだ。燃料電池車の『クラリティ』用のモーターは、最大出力123psを発生する。バッテリーは、蓄電容量20kWhのリチウムイオン。米国EPA(環境保護局)の電費性能は118MPGeで、1回の充電での航続は最大132kmの性能を備える。

米国ではフィッ・・・

ニュースを読む

ホンダの八郷隆弘社長は5月8日に都内にある本社で開いた事業方針説明会で、次期型『フィット』に2モーターハイブリッドシステムを搭載するとともに、2019年秋に開催する東京モーターショーで世界初公開することを明らかにした。

八郷隆弘社長は会見でまず「ホンダはインフラやクルマの使われ方を考えると、CAFE(企業平均燃費)対応には最も有効な技術はハイブリッドだと考えている。全世界での拡販を通じて燃費の向上による地球環境への貢献を目指し、電動化・・・

ニュースを読む

ホンダ フィット 次期型はこうなる!? デザイン予想

by Spyder7編集部 on 2019年04月22日(月) 08時00分

4月に入り、偽装の軽くなったホンダのコンパクトモデル、『フィット』次期型プロトタイプを目撃しているが、その市販型デザインを予想する。

CGを描いたのはブラジルのデザイナー、Kleber Silva氏。フロントマスクにはプロトタイプと同様にL字に上へ伸びるLEDデイタイムランニングライトを装備。プロトタイプではグリルやコーナーエアインテークが隠されていたが、最終的にCGのようなデザインとなる可能性がある。

プロトタイプのリアエンドでは・・・

ニュースを読む

早ければ2019年内にもモデルチェンジすると言われる、ホンダ『フィット』。4世代目となる次期型プロトタイプの姿を、半年ぶりにスクープサイト『Spyder7』のカメラが捉えた。

キャッチした最新の車両は、カモフラージュがかなり少なくなっており、フロントエンドには大型のヘッドライト、新グラフィックのLEDデイタイムランニングライト、3本の横スラットが入ったグリル、大口のコーナーエアインテークやリップスポイラーなどが見てとれる。

リアエン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針