ホンダ フィット

カーライフニュース - ホンダ フィット

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダアクセスは、ホンダ『フィット e:HEV』改良新型に、両足だけで運転操作できる運転補助装置「ホンダフランツシステム」を適用し、10月初旬より発売する。

フランツシステムは、両上肢が不自由な人に向け、1965年にドイツで開発されて以来、欧州で高い評価を得てきた足動運転補助装置だ。ホンダは1981年に開発者フランツ氏から技術指導を直接受け、さらに独自の技術を加え1982年に国内で初めてフランツシステムを販売。現在、国内で唯一のフラン・・・

ニュースを読む

ホンダは、スポーティなデザインと走行性能向上を追求したコンプリートカー『フィット e:HEV モデューロX』を設定し、6月4日より発売する。

エクステリアはブラックを基調としたモデューロXらしい存在感のあるデザインと、実効空力を意識した各種エアロパーツを設定した。フロントには専用のグリルとエアロバンパーを、リア回りには専用のエアロバンパーとテールゲートスポイラーを設定。その他、ダーククロームメッキエンブレムやブラック塗装でコーディネー・・・

ニュースを読む

ホンダは、コンパクトカー『フィット』を一部改良するとともに、20周年特別仕様車「カーサ」と「メゾン」を設定し、6月4日より発売する。

今回のモデルチェンジでは、安心・快適なカーライフが楽しめるコネクテッドサービス「ホンダトータルケアプレミアム」を進化させた。通信機能を使ったナビゲーションシステムの「自動地図更新サービス」に加え、多彩なアプリを提供する「ホンダアプリセンター」、WiFiスポットとしてインターネット接続が楽しめる「車内Wi・・・

ニュースを読む

カスタムモデルの展示と合わせてDIYで仕立てたカフェやワクワクする世界観を楽しめる企画展「Honda Honda Honda Do It Together!」がホンダウエルカムプラザ青山(東京都)で開催中だ。カスタムモデルはバーチャルオートサロン2021出展車両で、実車での公開は初となる。

展示はそれぞれのカスタムモデルの世界観に合わせた3つのゾーンで構成。「Life Customize Zone」では、SUVイメージを際立たせながら・・・

ニュースを読む

ホンダのBセグメントサブコンパクト『フィット』で800km弱ツーリングする機会があったので、インプレッションをリポートする。

フィットは第1世代の登場が2001年と、比較的歴史の浅いモデル。2020年2月に発売された現行モデルは第4世代にあたる。プラットフォームは第3世代のキャリーオーバーでディメンジョンもほぼ同一だが、フロントAピラーまわりの構造が大規模改修され、外観の印象はかなり異なるものになった。

パワートレインは1.3リット・・・

ニュースを読む

ホンダ フィット、独レッドドット受賞---大型バイク フォルツァ750も

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月01日(木) 11時30分

ホンダは3月31日、コンパクトカー『ジャズ』『ジャズ クロススター』(日本名:フィット、フィット クロスター)、大型バイク『フォルツァ750』がプロダクトデザイン部門で「レッドドットデザイン賞」を受賞したと発表した。

レッドドットは1955年に設立された、世界的に最も権威あるデザインに関する賞の一つ。プロダクトデザイン部門は51カテゴリーに分けられ、主に工業製品を対象に、デザインの革新性、機能性、耐久性、人間工学など9つの基準から審査・・・

ニュースを読む

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月30日、「2021ワールドアーバンカーオブザイヤー」の最終選考3車種を発表した。

ワールドアーバンカーオブザイヤーは、今回が5度目だ。ワールドアーバンカーオブザイヤーは、世界の人口の50%以上が、都市部に集中していることに着目して、5年前に新設された賞で、都市に似合う車を選ぶ賞となる。

2021ワールドアーバンカーオブザイヤーの最終選考3車種は以下の通り。

●ホンダ・フィット
●・・・

ニュースを読む

カーメイトは、ホンダ フィット(GR1〜8)専用設計/専用デザインの「フィット専用マルチ収納ポケット」を発売した。

カーメイトでは昨年10月、"まるで純正"をコンセプトにジムニー専用設計・デザインの増設電源ユニットおよびドリンクホルダーを発売した。同シリーズが好評を博したことを受け、12月にはフィットオーナー向けに同コンセプトの専用ドリンクホルダーを発売。今回、第2弾として、スマートフォン、ガムやタブレット、カード類などをすっきり収納・・・

ニュースを読む

ワールドカーオブザイヤー(WCOTY)主催団体は3月2日、「2021ワールドアーバンカーオブザイヤー」の第2次選考5車種を発表した。

ワールドアーバンカーオブザイヤーは、今回が5度目だ。ワールドアーバンカーオブザイヤーは、世界の人口の50%以上が、都市部に集中していることに着目して、5年前に新設された賞で、都市に似合う車を選ぶ賞となる。

2021ワールドアーバンカーオブザイヤーの第2次選考5車種は以下の通り。

●ホンダ・フィット
・・・

ニュースを読む

ホンダは東京オートサロン2021に出展予定だったコンセプトモデルを一部報道陣に公開した。その1台、『フィットe:HEVクロスターカスタム』を担当したデザイナーに話を聞くことが出来たので、その思いをお伝えする。

◆クルマはファッションの一部

----:『フィットクロスター』をベースによりSUVイメージを際立たせながら、アーバンなアウトドアスタイルを表現したのが、このフィットe:HEVクロスターカスタムとのことです。まずはこのモデルのコ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針