トヨタ ヴォクシー、ノア

カーライフニュース - トヨタ ヴォクシー、ノア

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

パイオニアは、大画面10V型ディスプレイを搭載する、サイバーナビ車種専用メインユニット6機種を11月より発売する。

新機種は10V型HDモニターを搭載し、高い視認性と優れた高画質を実現。大画面により地図やナビゲーションの見やすさや操作性が高まり、迫力ある映像コンテンツを楽しめる。

車種専用設計で、キーイルミネーション部にはテクスチャグラデーション処理を施したデザインを採用。また、サイバーナビ専用「スマートコマンダー」を同梱し、ドライ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は9月19日、『ヴォクシー』など5車種52万台について、燃料ポンプやシートリクライニングに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは『ヴォクシー』『ノア』『エスクァイア』『アルファード』『ヴェルファイア』の5車種で、2013年12月20日から2018年7月18日に製造された52万2354台。

燃料ポンプについては、ハイブリッド車が対象で、ポンプへかかる電圧が高く、かつモータブラ・・・

ニュースを読む

アルパインは、前方3アングルの視点変更ができる、トヨタ『ヴォクシー』専用のグリル取付け型フロントカメラパッケージを7月中旬より発売する。

マルチビュー・フロントカメラは、「コーナービュー」「パノラマビュー」「トップビュー」という3パターンの映像を用途に応じて切り替えて表示。見通しの悪い交差点や狭い駐車スペースの車庫入れなどで活躍する。

また、「ハイダイナミックレンジ(HDR)」技術を搭載し、映像の明るさをリアルタイムで補正。黒つぶれ・・・

ニュースを読む

アルパインスタイルは、3列目シートを活かしたまま装着可能な専用ベッドキット「+STAY(プラス・ステイ)」シリーズを発表。第1弾としてトヨタ『ノア/ヴォクシー/エスクァイア』専用キットを7月下旬よりアルパインスタイル横浜246とアルパインスタイル福岡R3にて発売する。

プラス・ステイは、アルパインとキャンピングカービルダー「トイファクトリー」が共同開発した、3列目シートアレンジを活かしたまま装着できる本格的ベッドキット。素材選定から、・・・

ニュースを読む

1日に開幕したジャパンキャンピングカーショー2019。近年キャンピングカーはブームとなっており、小さい子どもがいる世帯や子育てが終わった夫婦などが、キャンピングカーの車中泊を利用して、旅行やレジャーを楽しんでいる。しかし、本格的な装備の車両となると、愛好家やセカンドカー、もしくはレンタルとなる。

そんな中、最近注目なのは、車中泊に特化したベッドキットメインのキャンピングカーだ。装備費用も抑えられるので、マイカーとしても両立させることが・・・

ニュースを読む

モデリスタ/TRDは、2月9日から12日までインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2019」に出展し、オリジナルコンセプトカーを関西地区初披露する。

トヨタモデリスタインターナショナル、トヨタテクノクラフト(TRD)、ジェータックスの3社は、2018年4月1日より新会社トヨタカスタマイジング&ディベロップメントに統合。今回、トヨタカスタマイジング&ディベロップメントとして、モデリスタ/TRDのカスタマイズ車両を大阪オートメッセ・・・

ニュースを読む

モデリスタは、トヨタ『ノア』『ヴォクシー』『エスクァイア』の一部改良に伴う安全装備追加への適合と、特別仕様車に合わせたカスタマイズアイテムをラインアップし、1月7日より販売を開始した。

一部改良で追加設定されたインテリジェントクリアランスソナー(ICS)に適合するために「リヤスカート」のデザインを刷新し、「リヤスカート」および「エアロキット」を新設定した。

ノア特別仕様車「ハイブリッド Si/Si“W×B II”」では、車両のメッキ・・・

ニュースを読む

モデリスタは、トヨタ『ノア』『ヴォクシー』『エスクァイア』をベース車としたコンプリートカー「マルチユーティリティ(MU)」を1月7日より発売した。

MUは2列5人乗り仕様とすることで、常にラゲージスペースを最大限に活用。ショッピングでかさばる荷物を収納したり、道具を積み込んで仲間とワイワイ出かけたり、趣味のトランスポーターとして自分だけの1台を作り上げるなど、様々なニーズに対応できる仕様とした。

ラゲージスペースのフロアは、水や汚れ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、ミドルサイズミニバン『ヴォクシー』『ノア』『エスクァイア』を一部改良するとともに、特別仕様車を設定し、1月7日より販売を開始した。

今回の一部改良では、衝突回避支援パッケージ「トヨタセーフティセンス」に、昼間の歩行者も検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ(レーザーレーダー+単眼カメラ)を採用。また、アクセルとブレーキのペダル踏み間違い時における衝突被害軽減に寄与する安全機能インテリジェントクリアランスソナー[パーキ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の2リットル級5ナンバーミニバン『ヴォクシーハイブリッド』で3600kmほどツーリングする機会があったので、インプレッションをお届けする。前編では走りや居住感について述べた。後編ではまず、パワートレインのパフォーマンスと燃費から。

◆“東洋のサンフランシスコ”もグイグイと


ヴォクシーハイブリッドのパワートレインは同社の主力ハイブリッドカー『プリウス』第3世代モデルと共通性が高いもので、1.8リットルミラーサイクルエンジ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

CF4152

燃費(通算37回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算37回目)を10/6に行いました。前回の給油から464.4km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針