インターナビ

カーライフニュース - インターナビ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダは1月24日、鳥取県周辺エリアで1月23日から発生している大雪に伴い、鳥取県、岡山県、島根県、兵庫県の一部エリアの「通行可能な道路」の参考情報として、Yahoo!地図に「インターナビ通行実績情報マップ」を公開した。

この情報は直近4時間の情報を、1時間毎に更新。パソコンやスマートフォンで確認できる。

また、「インターナビ・リンク」の会員は、インターナビシステムおよびスマートフォンアプリの「インターナビポケット」でも閲覧できる。・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、ホンダ純正ナビ「ギャザズ」をモデルチェンジ、車両連携機能を強化し8月25日より全国のホンダカーズから発売した。

新モデルは、車両本体との連携機能を強化し、車両メーターのマルチインフォメーションディスプレイにナビと連動して進行方向を知らせる「Turn by Turn」表示機能を追加。交差点までの距離、レーン表示、曲がる方向表示などを表示することで安全かつ快適なドライブをサポートする。

また、『N-BOXスラッシュ』(・・・

ニュースを読む

ホンダは2月15日、科学技術と経済の会(JATES)が選定する「第4回技術経営・イノベーション賞」において、「ホンダ インターナビ」のプローブデータを用いた取り組みが、「科学技術と経済の会会長賞」を受賞したと発表した。

技術経営・イノベーション賞は、経済発展や社会変革、競争力や福祉の向上などを実現するイノベーションで、事業化され投資や雇用を生み出しつつある優れた取り組みについて、事業推進者およびそのチームを表彰するもの。

ホンダ イ・・・

ニュースを読む

◆はじめに

今月より『テレマ革命』というタイトルでコラムを担当させていただくことになった。プロフィールにも書いたが、私はホンダで長年双方向通信型ナビゲーション(インターナビ)や情報系分野の企画開発・事業化を担当し、テレマティクスの道で生きてきた。2015年2月にホンダを卒業し、その後、株式会社アマネク・テレマティクスデザインという会社を起業した。

このアマネク・テレマティクスデザインは「安全・安心で楽しく快適なモビリティ社会の実現」・・・

ニュースを読む

ホンダがインターナビにおいて、車両が走行した区間の所要時間データをサーバにアップロードし、交通情報として提供する「フローティングカー・システム」を開始してから12年。その後もインターナビは気象情報のリアルタイム提供(「インターナビ・ウェザー」)、出発時刻アドバイザーや主要道のリアルタイム地図更新、省燃費ルートや最速ルートをサーバー上で計算して端末に送信する「インターナビ・ルート」など、画期的なナビサービスを次々と世に送り出してきた。さら・・・

ニュースを読む

東日本大震災から3年。「支援から自らの手による再生」を目指す東北復興支援イベント「MIYAGI POKERUN(ミヤギ ポークラン)」の最終イベントが8月3日、宮城県スポーツランドSUGO(宮城県)で開催された。

このイベントは、東日本大震災から3年がたつ今年、東北復興に改めて他地域の人々に関心を持ってもらおうと企画されたもの。参加者は7月31日から8月3日の期間、宮城県内に設けられた約70ヶ所のチェックポイントをクルマやバイク、自転・・・

ニュースを読む

ホンダは1月15日から3月31日まで、北海道限定で、吹雪による視界不良情報を車載ナビゲーションなどに配信するサービス「ホワイトアウト予測情報」の試験運用を実施する。

同サービスでは、ドライバーの現在位置の周辺30km四方、あるいはドライバーの走行ルートの周辺30km四方で、視界不良になるほどの吹雪に遭遇すると予測された場合、車載ナビゲーションやスマートフォンアプリの「インターナビ ポケット」に視界不良情報を配信する。

配信情報は、視・・・

ニュースを読む

ホンダが満を持して投入した新型『フィット』。競合との燃費比較は世界最高峰の数値、その価格や動力システムもさまざま報じられるなか、ホンダの地道な取り組みの成果が、新型フィットには採用されている。

インターナビ。ホンダがこれまで着々と取り組んできたカーナビゲーションサービスだ。これまで蓄積してきた膨大な走行情報を解析し、安全、安心、効率的な走行経路をドライバーに提供する。

2011年3月11日の東日本大震災で、このインターナビが力を発揮・・・

ニュースを読む

ホンダは、震度6弱以上の地震や集中豪雨などの災害が発生した際、対象地域の通行実績情報を車載ナビゲーションやiPhoneアプリ「インターナビ ポケット」の地図に反映する機能を9月5日より順次開始する。新機能により、災害時に道路寸断の恐れなどがある場合でも、通行実績情報により通行可能な道路を一目で確認することができる。

ホンダは東日本大震災などの災害時に、被災地域に居住する人々や被災地域へ支援に向かう人々の移動を支援する目的で、全国のイン・・・

ニュースを読む

ホンダが9月に発売予定の新型『フィット』。メーカー装着ナビの「ホンダインターナビ」は、インターフェースではホーム画面のデザインがシンプルとなり、7インチディスプレイには静電タッチパネルを採用、スマートフォンライクなナビに一新された。

新型フィットでは、インテリアの方でもナビゲーションの操作性向上を意識してディスプレイ面をよりドライバー側に向けて配置されている。また、Wi-Fi接続への対応などスマートフォンへの対応が強化され、Wi-Fi・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針