ロサンゼルスモーターショー

カーライフニュース - ロサンゼルスモーターショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ロサンゼルスモーターショーの主催団体は9月19日、11月に米国で開催される「オートモビリティLA」の基調講演に、新たにトヨタ、BMW、ウェイモが参加すると発表した。

オートモビリティLAは、ロサンゼルスモーターショーのコネクテッドカーエキスポとプレス&トレードデーを統合したもの。自動車業界とテクノロジー業界が、新製品や新技術を発表し、輸送の将来を取り巻く喫緊の問題について議論する。

その基調講演に登壇することが決まったのが、トヨタ・・・・

ニュースを読む

ロサンゼルスモーターショーの主催団体は9月7日、11月下旬に開幕する同ショーにおいて、50以上の新型車がデビューすると発表した。

今年のロサンゼルスモーターショー(オートモビリティLA含む)で初公開車が予定されているブランドは、トヨタ、レクサス、インフィニティ、GM、リンカーンなど。ドイツからは、BMWやメルセデスベンツが、ワールドプレミアを計画している。

さらにMINIのEVコンセプトカーが北米初公開予定。三菱自動車は『エクリプス・・・

ニュースを読む

ロサンゼルスモーターショーの主催団体は8月17日、今秋開催される「オートモビリティLA」において、「2017デザイン&デベロッパーチャレンジ」を行うと発表した。

オートモビリティLAは、ロサンゼルスモーターショーのコネクテッドカーエキスポとプレス&トレードデーを統合したもの。自動車業界とテクノロジー業界が、新製品や新技術を発表し、輸送の将来を取り巻く喫緊の問題について議論する。

デザイン&デベロッパーチャレンジは、自動車メーカーのデ・・・

ニュースを読む

ロサンゼルスモーターショーの主催団体は8月3日、今秋開催される「オートモビリティLA」の基調講演に、インテルと北米パナソニックのCEOが登壇すると発表した。

オートモビリティLAは、ロサンゼルスモーターショーのコネクテッドカーエキスポとプレス&トレードデーを統合したもの。自動車業界とテクノロジー業界が、新製品や新技術を発表し、輸送の将来を取り巻く喫緊の問題について議論する。

その基調講演には、インテルのブライアン・クルザニッチCEO・・・

ニュースを読む

ロサンゼルスモーターショーの主催団体は5月15日、オートモビリティLAが「2017年自動車スタートアップ企業トップ10コンペ」の受け付けを開始すると発表した。

オートモビリティLAは、ロサンゼルスモーターショーのコネクテッドカーエキスポとプレス&トレードデーを統合したもの。自動車業界とテクノロジー業界が、新製品や新技術を発表し、輸送の将来を取り巻く喫緊の問題について討議する。

2017年自動車スタートアップ企業トップ10コンペは、ス・・・

ニュースを読む

ロサンゼルスモーターショーの主催団体は3月21日、「オートモビリティLA」の2017年の諮問委員会メンバーに、アウディが参加すると発表した。

オートモビリティLAは、ロサンゼルスモーターショーのコネクテッドカーエキスポとプレス&トレードデーを統合したもの。自動車業界とテクノロジー業界が、新製品や新技術を発表し、輸送の将来を取り巻く喫緊の問題について討議する。

このオートモビリティLAの2017年の諮問委員会メンバーに、アウディが参加・・・

ニュースを読む

イタリアのアルファロメオが11月中旬、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー16で初公開した新型車の『ステルヴィオ』。ドイツ・ニュルブルクリンク北コースのラップタイムは、SUV最速だ。

ステルヴィオは、アルファロメオブランド初のSUV。スポーツカーの『4C』やスポーツセダンの新型『ジュリア』に続く新型車となり、アルファロメオもSUV市場に参入した。ステルヴィオは、新型ジュリアと同じ車台をベースに開発。外観は、ヘッドライトやフロントグ・・・

ニュースを読む

BMWグループのMINIが11月中旬、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー16で初公開した新型MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)。MINIならではの「ゴーカート」感覚のハンドリングが追求されている。

新型MINIクロスオーバーでは、シングルピボットストラット式フロントアクスルと、マルチリンク式リアアクスルを最適にチューニングし、高品質なシャーシを実現。MINIによると、これが正確なハンドリング特性と、・・・

ニュースを読む

日産自動車の米国法人、北米日産が11月中旬、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー16で初公開した『セントラNISMO』。モータースポーツのノウハウを生かしたエアロダイナミクス性能が特徴だ。

NISMOは、「安定した高速走行と究極のドライビングプレジャーを提供するため、全体的にバランスのとれたチューニングを行う」という哲学を掲げる。この哲学に従い、空力抵抗値(Cd値)を犠牲にせず、ダウンフォースを増大させることでゼロリフトを目指した・・・

ニュースを読む

BMWグループのMINIが11月中旬、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー16で初公開した新型MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』)。車載コネクティビティの進化ぶりが注目できる。

新型MINIクロスオーバーには、「MINIコネクテッド」の最新版を用意。パーソナルな移動アシスタント、をテーマに、ドライバーに革新的な新サービスを提供する。

最新のMINIコネクテッドでは、予定表のデータを基に、実際の走行デー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ノエル

10年目で只今10万㎞ですけど、毎...

車種名:ホンダ フィット
投稿ユーザー:ノエル***** さん
総合評価:

先日は高速でリッター24㎞越えました。ディーラーさんにも車検の時見せてる...[ 続きを見る ]

ノエル

良い子に当たりました。一般道で丁寧...

車種名:ホンダ フィット
投稿ユーザー:ノエル***** さん
総合評価:

タイヤで変わりますよ。初めはレグノGRXTでしたが一年は最高でしたがその...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針