C4

カーライフニュース - C4

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボルボカーズ(Volvo Cars)は1月16日、EV『XC40リチャージ』と『C40リチャージ』に、欧州で「シングルモーターRWD」グレードを設定すると発表した。ボルボカーズとしては、25年ぶりの後輪駆動モデルになる。

ボルボカーズは1998年、最上位セダンの『S90セダン』と最上位ワゴンの『V90エステート』の生産を終了した。もともと、『960セダン』、『960エステート』と呼ばれていた両車は、1997年の改良を機に、車名をS90・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は1月16日、EV『XC40リチャージ』と『C40リチャージ』に、欧州で「シングルモーターRWD」グレードを設定すると発表した。ボルボカーズとしては、25年ぶりの後輪駆動モデルになる。

シングルモーターRWDには、リアアクスルに最大出力238hpの電気モーターを搭載する。従来の最大出力231hpのシングルモーターの前輪駆動バージョンに対して、パワーは 3%引き上げられた。

XC40リチャージの場合・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、電気自動車(EV)『C40リチャージ』のサブスクリプション第2弾を開始。限定50台で1月18日より申し込みを受け付ける。

C40リチャージ発売時に実施した前回は、限定100台に対し、約6倍となる575件の応募が殺到。ボルボオーナー以外の応募が6割を超え、さらにはクルマ自体を保有していない人の応募が1割に達するなど、今までのボルボの顧客層と異なる人たちの興味、関心を集めた。

今回の対象車両は「C40リチャージ・・・

ニュースを読む

サイバーナビ+DSPの導入で一気にサウンドが向上した宇賀神さんのレクサス『SC430』。さらに上を目指したくなりすぐさまフロントスピーカーのグレードアップを開始。栃木県のLCサウンドファクトリーでシステムアップのプランを練りはじめることになる。

◆マイクロプレシジョンの3ウェイを導入
インストールデザインはショップに任せる
音楽プレイヤーによる高音質化を狙ったサイバーナビの導入をきっかけに、ショップから提案された調整機能の充実のための・・・

ニュースを読む

音楽好きでホームオーディオにも造詣が深かった宇賀神さん。レクサス『SC430』に乗り換えたのを機会にカーオーディオに魅了されていく。栃木県のLCサウンドファクトリーに出会い、高音質ナビの導入を足がかりに急速にシステムアップを実施することになる。

◆純正オーディオ充実のSC430と出会い
カーオーディオのシステムアップを目指す
音楽好きで音フェチを自認する宇賀神さん。自宅には5.1チャンネルのシアターシステムなど、ホームオーディオも完備・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、『Cクラス(セダン/ステーションワゴン)』に高性能モデル『メルセデスAMG C43 4MATIC+』(C43)を追加し、10月20日より販売を開始した。

C43はF1由来の新技術を採用した直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジン「M139」を搭載する。量産車世界初となる電動ターボチャージャーは最大17万5000rpmで回り、高い空気流量により、最大出力408ps/最大トルク500Nmを発生。AMGスピード・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、5人乗り5ドアハッチバックボディのコンパクトSUV『XC40』に特別仕様車「ダークエディション」を設定し、10月18日より販売を開始した。

特別仕様車は最上級グレード「XC40 アルティメット B4 AWD」をベースに、艶やかなグロッシーブラック色のエクステリアパーツをフロントグリルやドアミラーカバーなど各所に採用。フロントフェイスの精悍さが増し、フォルム全体のスポーティな印象を高めている。

シートは肌触り・・・

ニュースを読む

シトロエン C4 X にEVバージョンの『e-C4 X』

by 森脇稔 on 2022年10月18日(火) 19時00分

シトロエンは10月13日、新型クロスオーバー車の『C4 X』 (Citroen C4 X)のEV版『e-C4 X』の受注を欧州で開始した。2023年第1四半期(1〜3月)、フランス本国で発売される予定だ。

C4 Xは、ハッチバックの『C4』と最上位SUVの『C5 X』の間に位置するモデルで、従来のハッチバックとSUVの代替モデルになることを狙う。新しいクロスデザインは、ファストバックとSUVの長所を融合しながら、全長4600mmの4ド・・・

ニュースを読む

シトロエンは10月13日、新型クロスオーバー車の『C4 X』 (Citroen C4 X)の受注を欧州で開始した。フランス本国でのベース価格は、2万7650ユーロ(約400万円)と発表されている。

◆ファストバックとSUVの長所を融合したデザイン
C4 Xは、ハッチバックの『C4』と最上位SUVの『C5 X』の間に位置するモデル。従来のハッチバックとSUVの代替モデルになることを目指す。新しいクロスデザインは、ファストバックとSUVの・・・

ニュースを読む

シートに座るともう電源オン
7月に試乗するはずだった『C40リチャージ ツイン』。ボルボ初のBEVである。しかし、都合で約2か月遅れの試乗になった。いつもの車両担当者から軽い説明を受ける。説明と言ってもグーグルマップの使い方や車両の挙動を変える唯一のデバイス、ワンペダルドライブのオン/オフの在処と言った程度である。

それにしてもスターターボタンがないので、どうやってスタートさせるの?と聞くと、ドアを開けてシートに座るともう電源オン、つ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針