C4

カーライフニュース - C4

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボルボ XC40、豪華仕様の限定車「プラス B3 セレクション」発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年04月26日(金) 08時30分

ボルボ・カー・ジャパンは、SUV『XC40』の仕様を一新、新グレード「ウルトラ」を設定した上で、4月25日より発売。さらに、特別限定車『XC40 プラス B3 セレクション」を300台限定で発売する。

新グレードのウルトラは、従来のハイエンドグレード「アルティメット」の後継として登場。新色「サンドデューン」の追加も行われた。「プラス B3」および「プラス B4 AWD」グレードでは、「セーフティヘッドレスト(リア左右ワンタッチ前方可倒・・・

ニュースを読む

ボルボカーズは、電動SUVでEVの『EX40』と『EC40』に、欧州で「ブラック・エディション」を設定すると発表した。

ブラック・エディションは、2023年に欧州で発表された『XC60ブラック・エディション』に続くもの。EX40とEC40のブラック・エディションは、オニキスブラック塗装、ハイグロスブラックのエンブレム、ハイグロスブラックの20インチ5スポークアルミホイール、マイクロテックまたはテキスタイルチャコールのインテリアが特長だ・・・

ニュースを読む

シトロエンは、5ドアハッチバック『C4』のEV『E-C4 X』が独立系グループによる走行テストを受け、競合3車と比較して、最も短時間で1000kmを走破した、と発表した(2月8日)。充電時間の短さが勝敗を分けたという。


◆ルノー『メガーヌ』やVW『ID.3』と比較テスト
シトロエンは、EVの航続と効率性を明らかにするため、世界的に有名な独立系グループ「UTAC」に依頼し、競合車種におけるE C4 Xの位置づけを評価してもらうことにし・・・

ニュースを読む

ボルボのピュアEVである『XC40リチャージ』に試乗した。昨年の3月に大きな変更を受けた最新モデルである。

XC40リチャージ最大の変更点は駆動方式の変更だ。デビュー時は4WDでスタートしたXC40リチャージ、シリーズ途中で前輪駆動モデルを追加した。ここまではよくある話なのだがこの先がすごい、というかいままでの常識では考えられないような出来事だったのだ。それはFWD(前輪駆動)をやめてRWD(後輪駆動)に変更したということだ。

エン・・・

ニュースを読む

ボルボ『C40リチャージ』、ずいぶんと大きく変わったものである。見た目には何の変化もない。しかし中身は相当に変わっている。まず、シングルモーターの搭載位置がフロントからリアになった。そのモーターも出力が上がり、バッテリーの容量も少し増えて航続距離を伸ばしている。

走りで大きな変化と言えば、回生ブレーキがこれまではオンもしくはオフだけだったところに、オートというモードが加わった。単に回生をするかしないかではなく、自動的にやってくれる。ど・・・

ニュースを読む

◆一度決めたらとことんそれに向かうブランド
1980年代から4台のボルボを乗り継いだ経験を持つ筆者。ボルボというブランドをそれなりに知っているつもりだが、それにしてもこのメーカーのやることは極端だ。

その昔(と言っても1960年代)、スポーツカーは危険だから作らない!と宣言して以降ボルボはスポーツカーを作っていない。その時代からクルマのスタイリングは四角四面でごつごつ感の強いものだったが、理由は「横風に対して強みを持つから」だった。3・・・

ニュースを読む

ビーウィズは、プジョー/シトロエン専用高級フロントスピーカーセット「BEWITHプラチナボイス」にプジョー『308』新型およびシトロエン『C4/E-C4』新型(深型タイプ)用を追加。全国のプジョー/シトロエンディーラーを通じて今月より順次発売される。

BEWITHプラチナボイスは、同社が長年培ってきたアフターマーケット向け高級カーオーディオづくりのノウハウを投入して、プジョー/シトロエン各車の純正カーオーディオの音質を向上する純正交換・・・

ニュースを読む

ステランティスジャパンは、最新インフォテイメントシステムを搭載したシトロエンの5ドアハッチバック『C4』および電気自動車(EV)『E-C4エレクトリック』の2023年モデルを発表した。

C4/E-C4エレクトリックは、クーペのエレガントさにSUVのエッセンスを取り入れた斬新なフォルムを採用するCセグメントハッチバック。ラウンジのソファのようなシートと、「魔法の絨毯」と言われる乗り心地をもたらす独自のサスペンションにより極上のコンフォー・・・

ニュースを読む

ボルボ XC40、装備充実と同時に20万-30万円の値上げ

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年05月19日(金) 06時15分

ボルボカージャパンは、コンパクトSUV『XC40』シリーズ(48Vハイブリッドモデル)のラインアップおよび仕様を変更するとともに、新価格を適用し、5月18日より販売を開始した。

ラインアップの変更では、特別仕様車「アルティメット B4 AWD ダークエディション」を通常モデルに追加。従来のエントリーグレードを廃止、ミドルグレード「プラスプロ」の名称を「プラス」に変更した。

仕様の変更(全モデル共通)では、従来有償色だったメタリックペ・・・

ニュースを読む

シトロエンは5月2日、5ドアハッチバックの『C4』のEVの『E-C4』(日本名:『E-C4 エレクトリック』)と電動SUV『E-C4 X』の欧州仕様車「シャイン」グレードが、よりパワフルなモーターと大容量バッテリーを搭載し、航続を最大420kmに拡大すると発表した。

◆パワフルで効率的な最大出力156hpの新モーター
欧州仕様車の「ライブ」、「フィール」、「フィールパック」グレードでは、最大出力136hpのモーターと蓄電容量50kWh・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針