シティ

カーライフニュース - シティ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スマートシティプロジェクト、羽田空港近くなど7カ所追加 国交省

by レスポンス編集部 on 2020年08月03日(月) 15時00分

国土交通省は7月31日、スマートシティモデルプロジェクトを追加選定したと発表した。

国土交通省では、2019年度に続きスマートシティモデルプロジェクトを公募し、有識者の意見を聞いて先駆的であることに加え、早期の社会実装が見込まれる7つのモデルプロジェクトを選定した。

東京都大田区羽田地区では羽田空港国際ターミナル近くで、最先端のスマートモビリティやロボットを実装、近未来を体感できるモデルケースとする。埼玉県さいたま市、大宮駅・さいた・・・

ニュースを読む

三菱自動車工業は7月27日の決算発表に合わせ、経営再建策となる2020年度から3か年の新たな中期経営計画を公表した。このなかで生産子会社のパジェロ製造(岐阜県坂祝町)での車両生産を2021年度上期に終了し、工場を閉鎖する方針を打ち出した。

今後2年で固定費を20%以上削減する一環として決めた。同社の国内工場はSUVなど登録車の岡崎製作所(愛知県岡崎市)と、軽自動車中心の水島製作所(岡山県倉敷市)の2拠点となる。生産体制の効率化を進め、・・・

ニュースを読む

ドゥカティは全世界500台限定の『スーパーレッジェーラV4』をアウディシティ紀尾井町にてジャパンプレミア。既に注文済のオーナーに向けてお披露目された。なお、この『スーパーレッジェーラV4』は7月11日までアウディシティ紀尾井町にて一般公開される。

『スーパーレッジェーラV4』は、全世界500台限定の販売となるプレミアムなスーパーバイク。購入するためには予めドゥカティの熱心なオーナーである必要があるなど、まさに熱狂的な「ドゥカティスタ」・・・

ニュースを読む

デンソー、自動運転研究開発拠点を羽田イノベーションシティに開設

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年07月07日(火) 16時30分

デンソーは7月6日、自動運転等の研究開発を行う新拠点として、今年オープンした大規模複合施設、羽田イノベーションシティに「Global R&D Tokyo, Haneda」を開設した。

デンソーは2018年4月、品川駅近辺に「Global R&D Tokyo」を開設し、自動運転を中心とした研究開発を進めてきた。今回開設したGlobal R&D Tokyo, Hanedaには、自動運転の企画・開発を行うオフィスに加え、試作品の車両への搭載・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンは、プジョー『5008』および『3008』に特別仕様車「クロスシティBlueHDi」を設定し、6月1日より販売を開始した。

5008/3008は、洗練されたスタイリングと優れたユーティリティ、各種先進安全装備、クリーンかつパワフルな走り、乗り心地の良さで日本国内のプジョー販売を牽引するSUVモデル。特に5008は、近年ミニバンからの移行も含めて注目度の高いジャンルである7人乗りSUVの有力モデルとして人気を集めて・・・

ニュースを読む

NTTグループ、ラスベガスでのスマートシティ実証実験を拡充

by レスポンス編集部 on 2020年05月16日(土) 14時15分

NTTグループは5月13日、米国ラスベガス市と共同で推進しているスマートシティプロジェクトのエリアを拡大すると発表した。

イノベーション地区のコミュニティ・ヒーリング・ガーデンとラスベガス通りの一部に2019年夏からすでに導入したが、2020年夏にはボブ・バスキン・パーク、ロータリー・パーク、スタパック・パーク、エセル・ピアソン・パークへ拡大し、2020年末までにはさらに6つの公園に展開する予定。

これまでのイノベーション地区での取・・・

ニュースを読む

スマートシティの先行モデルプロジェクト15事業 実行計画を策定

by レスポンス編集部 on 2020年04月27日(月) 16時30分

国土交通省は4月24日、スマートシティの先行モデルプロジェクトに選定した15事業のスマートシティ実現に向けた実行計画が策定されたと発表した。

国土交通省では、全国の取り組みを牽引する先駆的な取り組みを行う「先行モデルプロジェクト」15事業を昨年5月に選定し、スマートシティの実現に向けた具体的な計画となる実行計画の策定に向け、資金、ノウハウの両面から支援してきた。

今回、15の各事業が都市・地域における将来像、将来像の実現に向けた課題・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、高速道路も走行できるフロント二輪のLMWモデル『トリシティ155 ABS』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして5月15日に発売する。

トリシティ155 ABSは「もっと行動範囲を広げ、さらに所有感を満たす New Standard City Commuter」をコンセプトに開発。LMWテクノロジーによる安定感のあるコーナリングと上質なクルージング性能を兼ね備え、通勤からツーリングまで幅広いシチュエーションで新・・・

ニュースを読む

先駆的なスマートシティ実証事業を支援 国交省が追加公募

by レスポンス編集部 on 2020年04月20日(月) 14時00分

国土交通省は4月17日、スマートシティの社会実装を加速するため、補助金を支給する全国の牽引役となる先駆的なプロジェクトを追加公募すると発表した。

国土交通省では、先進的技術をまちづくりに活かし、市民生活・都市活動や都市インフラの管理・活用を飛躍的に高度化・効率化することで、都市・地域が抱える課題解決につなげるスマートシティの取り組みを推進している。

民間事業者や地方公共団体などで構成する協議会(コンソーシアム)の団体を対象に、先駆的・・・

ニュースを読む

内閣府、総務省、経済産業省、国土交通省は、2020年度もスマートシティ関連支援事業を実施すると発表した。

2020年度のスマートシティ関連事業では、2019年度に内閣府が行った「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/ビッグデータ・AIを活用したサイバー空間基盤技術/アーキテクチャ構築及び実証研究」事業の成果をベースに策定した「2020年度度の政府スマートシティ関連事業における共通方針」に沿って、関係府省一体で取り組む。
・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

AQ1

アクアの回生ブレーキについて

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:AQ1***** さん
総合評価:

OBD2での表示上のですが、ブレーキなしの惰性発電は、60km/hぐらい...[ 続きを見る ]

そっとじ

さかのぼって1年間の記録

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

デミオXDの特徴はなんといってもディーゼルターボエンジンと6MTの組み合...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針