ランサーエボリューション

カーライフニュース - ランサーエボリューション

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車はランエボの最終仕様車となる『ランサーエボリューション X ファイナルコンセプト』を出展した。

諸元表によると、型式は三菱・CBA-DZ4A、エンジンは排気量2.139リットルの4B11 MIVEC インタークーラーターボで、最高出力、最大トルクともに推定値と表示されているが、それぞれ480馬力、62.0kgf・mと、通常モデルの300馬力、43kgf・mから大幅にパワーアップしている。

ランサーエボリューション X ファ・・・

ニュースを読む

三菱自動車が公式サイト上で開催した「歴代ランサーエボリューション & 歴代ギャランターボ総選挙」の投票結果が10月7日、発表された。1位に輝いたのは、最終モデルとなる『ランサーエボリューションX』と、『E39A ギャランターボ』だった。

総選挙は、スポーツセダン「ランサーエボリューションX」のSSTモデル(オートマチック車)生産終了に合わせ開催。ラリーなどで活躍してきた三菱の歴代「エボリューション」モデルから、最強の一台を選ぶというも・・・

ニュースを読む

三菱自動車が、生産終了の意向を固めた『ランサーエボリューション』。米国では1年の延命が図られ、2015年モデルが登場した。

これは7月8日、三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカが明らかにしたもの。同社は、「ランサーエボリューションは世界の多くの市場で、廃止となる。しかし、米国では2015年モデルとして、販売を継続する」と発表している。

米国向けの2015年モデルは、ファイナルイヤーと呼べる内容。従来モデルからの変更点は・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、『ランサーエボリューションX』について、6速ツインクラッチSST車を2014年度内に生産終了すると発表した。

同社は、一部改良を施したランサーエボリューションXを発表。5速MTモデルを7月10日より発売し、6速ツインクラッチSSTモデルを8月1日より発売する。

しかし、ツインクラッチモデルについては、2014年度内に生産を終了する予定であるとし、ファイナルモデル成約者には「Twin Clutch SST FINAL」と・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、『ランサーエボリューションX』を一部改良し、5速MT車は7月10日から、6速ツインクラッチSST車は8月1日から販売を開始する。

今回の一部改良では、機能的なウインカー付ドアミラーに変更したほか、フロントのドアトリムにアクセントとしてステッチを追加した。

また、ボディカラー展開を見直し、落ち着きのあるコズミックブルーマイカから鮮やかなライトニングブルーマイカに変更した。

価格は389万9880円から540万5400円・・・

ニュースを読む

[写真蔵]歴代三菱 ランサーエボリューション

by 編集部 on 2011年10月23日(日) 06時00分

英で、三菱『ランサーエボリューション』次期型が3年以内に登場するとの報道があった。

ここで歴代ランエボを写真で振り返る。新型は「XI」となる。・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ブルーサファイアハムスター

名神高速のみ

車種名:マツダ フレア
投稿ユーザー:ブル***** さん
総合評価:

だと45キロを超えてきました!アルミテープ、コンデンサー、マフラーアーシ...[ 続きを見る ]

gobysp777

燃費

車種名:フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント
投稿ユーザー:gob***** さん
総合評価:

一般道約500km(市街地、郊外、高速道路、短距離有)走行し、18.19...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針