CR-V

カーライフニュース - CR-V

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダ(Honda)の米国部門のアメリカンホンダは4月2日、2021年第1四半期(1〜3月)の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は34万7091台。前年同期比は16.2%増と、2年ぶりに前年実績を上回った。

全販売台数34万7091台のうち、ホンダブランドは30万9203台。前年同期比は14.4%増とプラスに転じた。乗用車は前年同期比8%減の11万3565台と、2年連続のマイナス。SUVなどのライトトラックは、33.2%増の19・・・

ニュースを読む

ホンダおよび英国ホンダは3月25日、『CR-V』など4車種について、燃料ポンプに不具合があるとして、再度リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。

対象となるのは『CR-V』、『インサイト』、『シビック』、『レジェンド』の4車種で、2019年1月7日〜2020年2月19日に製造された2万6355台。

低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)にて、成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがあ・・・

ニュースを読む

ホンダのクロスオーバーSUV、『CR-V』次世代型プロトタイプをカメラが捉えた。

1995年に初代が登場したCR-Vは、2016年に日本での販売を終了するも、北米を中心に主力モデルの1つとして販売を牽引。2018年には2年ぶりに日本市場への復活を果たしている。

かなり望遠でのスクープとなった今回のプロトタイプ。厳重なカモフラージュが施されているが、現行型とは異なり全体的に角張った印象で、フードは長く平らにみえる。よりホイールベースが・・・

ニュースを読む

ホンダの欧州部門は2月5日、『CR-V』(Honda CR-V)の2021年モデルに、「スポーツライン」を設定すると発表した。

スポーツラインはすでに、欧州向け『シビック』5ドアハッチバックの2021年モデルに用意されている。スポーツラインは、シビックの最強グレード、「タイプR」からインスピレーションを受けたエクステリアデザインを採用しているのが特徴だ。

◆ブラック仕上げのエクステリア

ダークスタイルのアクセントを取り入れている。・・・

ニュースを読む

ホンダ CR-V e:HEV、欧州2021年型に設定…ハイブリッド改め

by 森脇稔 on 2021年02月09日(火) 12時15分

ホンダの欧州部門は2月5日、『CR-V』(Honda CR-V)の2021年モデルを発表した。従来の『CR-V ハイブリッド』が、『CR-V e:HEV』 の新名称を採用している。

「e:HEV」は、ホンダの欧州向け電動パワートレイン車に付される名称だ。欧州仕様はハイブリッド車のみとなる新型『ジャズ』(日本名:『フィット』新型に相当)に続いて、e:HEVの名称が、CR-Vにも冠された。

ホンダは欧州市場に、新型ジャズ、EVの『ホン・・・

ニュースを読む

ホンダ CR-V に初のPHV、燃費は76.9km/リットル…中国発売

by 森脇稔 on 2021年02月05日(金) 12時30分

ホンダ(Honda)と東風汽車の中国合弁、東風ホンダは2月2日、『CR-V』のプラグインハイブリッド車(PHV)、『CR-V SPORT HYBRID e +』 を中国市場で発売した、と発表した。

CR-Vの電動パワートレイン車はこれまで、ハイブリッドのみだった。PHVがCR-Vに設定されるのは、今回が初めてとなる。

CR-V SPORT HYBRID e +には、ホンダ独自のPHVシステムを搭載する。PHVシステムのエンジンは、2・・・

ニュースを読む

ホンダ(Honda)の米国部門のアメリカンホンダは10月1日、2020年1〜9月の米国新車販売の結果を発表した。総販売台数は98万0720台。前年同期比は18.7%減と、引き続き減少した。

全販売台数98万0720台の内訳は、乗用車が前年同期比24.8%減の41万0776台と、減少傾向にある。SUVなどのライトトラックは、13.7%減の56万9944台とマイナスに転じた。

ホンダブランドの1〜9月実績は、88万5066台だ。前年同期・・・

ニュースを読む

ホンダ(Honda)の中国部門は9月15日、中国で9月26日に開幕する北京モーターショー2020において、『CR-V』のプラグインハイブリッド車(PHV)、『CR-V SPORT HYBRID e +』 を初公開すると発表した。

CR-Vの電動パワートレイン車はこれまで、ハイブリッドのみだった。PHVがCR-Vに設定されるのは、今回が初めてとなる。

現在、ホンダのPHVには、『クラリティPHEV』がある。同車は、ホンダの燃料電池車の・・・

ニュースを読む

CR-V用無限パーツ、改良新型向けに適合拡大

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年06月30日(火) 13時30分

無限(M-TEC)は、『CR-V』改良新型に対し無限パーツの適合を拡大し、順次全国のホンダカーズおよび無限パーツ取扱店から発売する。

CR-V改良新型用パーツは「PREMIUM URBAN SPORTS」をコンセプトに、無限ならではのスポーティなスタイリングにデザイン。さらに都市的なデザインとすることで、上質感・高級感を高めている。

エアロパーツは、フロントマスクを引き締めるフロントグリルガーニッシュ(カラード仕上げ:5万7200円・・・

ニュースを読む

ホンダは、ミドルサイズSUV『CR-V』の日本市場向けモデルを一部改良するとともに、最上級グレード「ブラックエディション」を追加し、6月19日より発売する。

CR-Vは、セダンを思わせる上質な乗り心地と、多様な路面状況に対応する力強い走りを併せ持つSUVとして1995年に登場した。2018年8月のフルモデルチェンジでは、7人乗り3列シート仕様を設定したガソリンモデルのほか、CR-Vとしては初めてとなるハイブリッドモデルをラインアップに・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針