CR-V

カーライフニュース - CR-V

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

米国の『グリーンカージャーナル』誌は11月21日、米国で開催中のロサンゼルスモーターショー2019において、「2020グリーンSUVオブザイヤー」をホンダ『CR-V』(Honda CR-V)に授与すると発表した。

「グリーンSUVオブザイヤー」は、2018年に初めて設けられた賞だ。米国では、SUVなどのライトトラックが、新車販売の半数以上を占めている。そこで、およそ15回の歴史を持つ「グリーンカーオブザイヤー」からSUVを独立させ、グ・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門のアメリカンホンダは、11月20日(日本時間11月21日未明)に米国で開幕するロサンゼルスモーターショー2019において、『CR-Vハイブリッド』(Honda CR-V Hybrid)の2020年モデルを初公開すると発表した。

現行『CR-V』は5世代目モデルで、2016年10月に米国で発表された。2018年8月には、日本市場にも復活導入を果たしている。この現行CR-Vの2020年モデルでは、デビュー以来およそ3年が経・・・

ニュースを読む

米国の『グリーンカージャーナル』誌は、「2020グリーンSUVオブザイヤー」の最終選考5車種を発表した。2020グリーンSUVオブザイヤーは11月21日、ロサンゼルスモーターショー2019で発表される。

「グリーンSUVオブザイヤー」は、2018年に初めて設けられた賞だ。米国では、SUVなどのライトトラックが、新車販売の半数以上を占めている。そこで、およそ15回の歴史を持つ「グリーンカーオブザイヤー」からSUVを独立させ、グリーンSU・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門、アメリカンホンダは11月5日、『CR-V』(Honda CR-V)の2020年モデルを米国市場で発売した。ハイブリッドは、2020年初頭に発売される予定だ。

現行CR-Vは5世代目モデルで、2016年10月に米国で発表された。2018年8月には、日本市場にも復活導入を果たしている。この現行CR-Vの2020年モデルでは、デビュー以来およそ3年が経過して、外装を中心にリフレッシュした。

◆ハイブリッドは米国のホンダブ・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門は、11月5日(日本時間11月6日未明)に米国ラスベガスで開幕するSEMAショー2019において、新型『CR-Vハイブリッド』(Honda CR-V Hybrid)のカスタマイズカーを初公開すると発表した。

このカスタマイズカーは、「Jsportパフォーマンスアクセサリー」によってカスタマイズされた。週末の冒険を楽しみたいユーザー向けのカスタマイズを施している。

新型CR-Vハイブリッドをベースに、車高をおよそ40m・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門は、11月5日に米国ラスベガスで開幕するSEMAショー2019において、新型『CR-V』(Honda CR-V)のカスタマイズカーを初公開すると発表した。

このカスタマイズカーは、「Jsportパフォーマンスアクセサリー」によってカスタマイズされた。アウトドアを楽しみたいユーザー向けのカスタマイズを施している。

新型CR-Vのガソリンエンジン搭載車をベースに、車高をおよそ40mm引き上げるリフトアップキット、サイドス・・・

ニュースを読む

ホンダ CR-V に2020年型、表情変化…今秋米国発売へ

by 森脇稔 on 2019年10月01日(火) 12時45分

ホンダの米国部門、アメリカンホンダは、『CR-V』(Honda CR-V)の2020年モデルを今秋、米国で発売すると発表した。

現行CR-Vは5世代目モデルで、2016年10月に米国で発表された。2018年8月には、日本市場にも復活導入を果たしている。この現行CR-Vの2020年モデルでは、デビュー以来、およそ3年が経過して、外装を中心にリフレッシュした。米国のホンダブランドのSUVで初めて、ハイブリッドも設定される。

◆新デザイン・・・

ニュースを読む

ホンダの屋台骨を支えてきたクルマの一つ、ミドルサイズSUV『CR-V』。5代目として日本市場に再投入される新型には、高出力・高トルク化した1.5リットルVTECターボを搭載するガソリンモデルとCR-Vとして初となるハイブリッドモデルの2種類が用意されている。また、ガソリンモデルには、7人乗り3列シート仕様も設定されている。

目次ハイブリッドや3列シートモデルも設定 323万0280円より開発責任者「究極に普通なクルマを目指した」エクス・・・

ニュースを読む

データシステムは、車種別サイドカメラキットシリーズにスズキ『ジムニー シエラ(JB74W)』用およびホンダ『CR-V(RW1・2/RT5・6)』用を追加し、5月20日より販売を開始した。

車種別サイドカメラキットは、クルマの左サイドの死角をモニターに映して、左折、幅寄せ、縦列駐車などの時に安全運転をサポートする。カメラ本体は、高感度スーパーCMOSセンサーを採用し、暗い場所でも高い視認性を発揮。また、車種別にデザインされた専用設計のカ・・・

ニュースを読む

どうも性格が天邪鬼なので、最初の印象で「うーんよくできているなぁ」と感じると、それこそ重箱の隅をつついてアラを探したくなる悪い癖がある。

『CR-V』は、少なくともプラットフォームの剛性感だったリ、足回りの応答性、収束性、快適性等々、どれをとっても今のところ、このクラスのモデルではトップクラスではないかと思う。それは既にガソリン・ダウンサイジングターボエンジン搭載車で確認済みだ。

◆必要な時に必要なだけパワーを得られるハイブリッド
・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ぶひお

七年経過

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:ぶひ***** さん
総合評価:

いろいろ修理代がかかっています。ターボ冷却系交換、エンジン冷却系の液漏れ...[ 続きを見る ]

なついち

スバル・サンバー~本田バモス。今年の8月にバモスが車検で10万以上の見積...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針