トゥインゴ

カーライフニュース - トゥインゴ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ルノー トゥインゴ が料理に…レストランウィーク 9月22日から

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月11日(月) 15時07分

ルノー・ジャポンは、全国約600店舗が参加する、国内最大級のフランス料理イベント「ダイナース クラブ フランス レストランウィーク2018」に今年も協賛する。

ダイナースクラブ フランス レストランウィークは、フランス料理を気軽に楽しむことを目的に2011年に始まり、毎年秋に開催されている日本最大級のフランス料理イベントだ。今年は9月22日から10月8日までの17日間開催。期間中は参加各店舗で、ランチ・ディナーのコースメニューが、リー・・・

ニュースを読む

小さくて元気のいいクルマには、どうしても★の数が多くなる。えこひいきですかって、ええ、そうですとも。だってこのテのタイプは、どストライクなのだから仕方ない。

エンジンが前ではなく、後部座席の後ろというか下というかの位置に収められたRRの『トゥインゴ』。よって、鼻先が軽く、ノーマルバージョンに試乗した時の印象も、ハンドル操作に対してくいっくい曲がってくれて感激したものだ。さらに今回の「GT」はそれを、ルノースポール(ルノーのスポーツ部門・・・

ニュースを読む

ルノーのAセグメント・5ドアハッチバック『トゥインゴ』改良新型プロトタイプを、初めてカメラが捉えた。2014年に登場して以来4年ぶり、2016年の日本発売からは2年振りのリフレッシュとなる。

キャッチした開発車両のフロント部分を見ると、上部ラジエーターグリルに変化はなさそうだが、バンパー左右には新たにエアインテークを備え、中央のセクションもサイドが丸みを帯びたデザインが確認出来る。またヘッドライト周辺までカモフラージュが施されており、・・・

ニュースを読む

車重にして僅か1トン少々。この種のクルマの場合、ほんの少しのパフォーマンスゲインが、性能に大きな影響を与えることは軽自動車を例にとることもなく明白である。

軽自動車の場合、ターボ車とノンターボ車では性能的に大きな差があることはご存知の通りだと思う。『トゥインゴGT』は、ノーマルの『トゥインゴ』から19psの出力アップと、35Nmのトルクアップを果たしている。まあ、トルクに関していえば135Nmが170Nmになったのだから、その差は大き・・・

ニュースを読む

閉め忘れた給油口か!? と思ったら違った。左リヤフェンダーにあるのは、何とサイドエアインテークだった。「往年の5ターボみたいじゃないか!」と拡大解釈してみたり。ミッドシップではないが、リヤエンジンの証ではある。

RS(ルノー・スポール)が仕立てたという0.9リットル3気筒ターボエンジンは、109ps/170Nmの性能を発揮する。そのターボチャージャーへの空気の温度を12%下げ、吸入流量を23%向上させるという役目を果たすのが冒頭に触れ・・・

ニュースを読む

限定車からカタログモデルに昇格…ルノー トゥインゴGT

by 内田俊一 on 2018年02月01日(木) 00時15分

ルノー・ジャポンは昨年10月に限定200台で導入したルノー『トゥインゴGT』をカタログモデルとして改めて投入した。価格は229万円から。

◇スポーティさをアピールするエクステリア

トゥインゴGTの開発設計はルノー・スポールが手掛けている。ルノー・ジャポンプロダクトプランニング部の近棟伸邦氏は、「ルノー・スポール代表のパトリス・ラティは、“ルノーにはRRというイメージが若干あるが、それは実は遠い昔の話。当初、我々はとても戸惑い、またそ・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンが200台限定で導入した『トゥインゴGT』。ルノー・スポールの手が入ったこのクルマが広報車としてラインナップされていたので、テストに借り出してみた。

◆ルノー・スポールが手を入れた

走り出す前にトゥインゴGTについて述べておこう。外観で通常のトゥインゴとの違いはデカール以外には左側にあるエアインテークがある。その効果は大きく2つ。ひとつは流入する空気の温度を下げることで、標準モデルと比較し12%下げることに成功。また・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは、コンパクトモデル『トゥインゴ』に自由なオシャレを楽しむパリジェンヌをイメージした特別仕様車「ラ・パリジェンヌ」を設定し、1月11日から250台限定で発売する。

トゥインゴは、リアに搭載した0.9リットルダウンサイジングターボによる経済的かつキビキビとした走りや、パリ仕立ての個性的なデザインが特徴のコンパクトカーだ。

今回発売するラ・パリジェンヌは、他人の意見にとらわれず、自らのセンスで自由にオシャレを楽しむパリジ・・・

ニュースを読む

ルノー『トゥインゴ』がデビューした時試乗したのは、0.9リットル3気筒ターボと6速DCT(ルノーはEDCと呼ぶ)の組み合わせ。そのキビキビとした走りには驚かされたものだ。

それから少しして、5速MTと1リットル3気筒NAエンジンの組み合わせとなる「ゼン」が導入されたのだが、乗る機会を失して今日まで来てしまった。そこで、改めてこの1リットルモデルを借り出すとともに、0.9リットルターボとの比較試乗を断行してみた。

◆手足のように使い倒・・・

ニュースを読む

このほどルノー平塚(神奈川県)のショールームでは、『トゥインゴ』ばかり7台を展示。通りに向けてびっしりと展示されたトゥインゴの主張に、思わず通行人も足を止める。

ルノー平塚は7月にグランドオープンしたばかりの、ルノーディーラーとしてはまだ新しい店舗だ。以前から別ブランドを扱ってきたこともあって、ルノーはもとより欧州車の頼れるショップとして、近所からばかりでなく、ここを訪ねるクルマ好きは多い。

そんなルノー平塚に、「トゥインゴ・ゼン」・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

horiuchi518

レンタカーとして乗りました。

車種名:トヨタ シエンタ
投稿ユーザー:hor***** さん
総合評価:

アクセルを踏んだときの一瞬の加速の出遅れなど、 ちょこちょこネットで見る...[ 続きを見る ]

FD乗り

燃費と感想

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

走行距離4600kmの実績、感想。(下記燃費は車載メーター。エコモード、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針