エイト

カーライフニュース - エイト

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

NTTレゾナントが運営する「goo+d(グッド)ランキング」は、アクセス数から見る2019年上半期人気中古バイクランキングを発表。「ハーレー XL1200Xフォーティエイト」が首位を獲得した。

goo+dランキングでは、ポータルサイト「goo」のアクセスログとNTTドコモが運営する「dメニュー」の公開データを用いて、ユーザーの興味・関心を分析。今回は「goo自動車&バイク」における中古バイクカテゴリーの車種別ページビュー数を参考に、人・・・

ニュースを読む

天候にスケジュールが翻弄(ほんろう)され続けている今年のTTレース。現地6月3日にようやく決勝レースの1日目が実施され、ライトウエイトクラスのプラクティス(練習走行を兼ねた予選)も行われた。

ライトウエイトクラスは650cc2気筒のマシンで競われる入門的位置づけのクラスで、ほとんどのチームがカワサキの『ベルシス』を使用している。日本から参戦した山中選手も今年初めてライトウエイトクラスに参戦し、2周を走行。37台中28位で予選を通過した・・・

ニュースを読む

ホンダは、原付2種バイク『スーパーカブ110MD(郵政カブ)』など6車種のハンドルに不具合があるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。

対象となるのは『スーパーカブ110MD』『スーパーカブ110プロ』『クロスカブ110』『スーパーカブ50MD』『スーパーカブ50プロ』『クロスカブ50』の6車種で、2017年8月30日〜2018年12月3日に製造された3万9366台。

今回の不具合は、左側ハンドルグリップをハンドルパイプに組付ける・・・

ニュースを読む

日本の正規ディーラーへのデリバリーも間もなく始まろうとしている『フォーティーエイトスペシャル』。そのジャーナリスト向け試乗会がクロアチア第2の都市スピリットにて開催された。

『フォーティーエイト』といえば、2010年夏にデビューして以来、好調なセールスを続けるスポーツスターファミリーの主軸モデル。フロントにファットタイヤを履く前後16インチの足まわり、車名にもなっている1948年式『モデルS』を再現した小振りな燃料タンクが特徴で、全身・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソンジャパンは、Sportsterファミリーに加わる2018年新モデル「アイアン1200」と「フォーティーエイトスペシャル」の注文を今春から受付開始すると発表した。

新型車2機種ともに「エボリューション1200 V-Twinエンジン」を搭載する。

アイアン1200は、力強いパワーと新しいスタイリングの採用で、街中を縦横無尽に走ることを目指して開発した。ブラックアウトしたロッカーボックス、マフラーシールド、タイマーカバ・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソン ジャパンは、3月23日に開幕した東京モーターサイクルショーにて、スポーツスターファミリーの2018年新モデル『アイアン1200』と『フォーティーエイト・スペシャル』を日本初公開、4月13日より注文受付を開始すると発表した。

新型車はいずれも「エボリューション1200V-Twinエンジン」を搭載。燃料タンクには新しいグラフィックスを採用し、特別なモーターサイクルであることを印象づけている。

アイアン1200は、新・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソン ジャパンは東京モーターサイクルショーで、スポーツスターファミリーの2018年新モデル『アイアン1200』と『フォーティーエイト・スペシャル』を日本初公開した。

同時に、4月13日より注文受付を開始すると発表した。アイアン1200は136万6200円より、フォーティーエイト・スペシャルは152万4400円より。・・・

ニュースを読む

ハーレーダビッドソンジャパンは11月26日、最新モデルを一般公道でテストライドできる『大試乗会inお台場』を首都圏の正規販売店らと、青海駅前特設イベント会場にて開催した。

今回は登場したばかりの2017年モデルに乗れるだけでなく、知って得するセミナーを順次開催。「最新モデルの紹介」はもちろん「試乗中のアドバイス」「ライディングテクニック講座」「新エンジン・ミルウォーキーエイトの楽しみ方」「歴史や哲学など知れば楽しいハーレーの基礎知識」・・・

ニュースを読む

アメリカ・タコマ(ワシントン州)で開催されたメディア向け試乗会にて、ハーレーダビッドソンの新型エンジン『Milwaukee Eight(ミルウォーキーエイト)』を搭載する2017年モデル『ロードグライドスペシャル』にいち早く乗った。

ワシントン州西端の半島に位置するオリンピック国立公園のワインディングなど、ハイウェイ、市街地も含め2日間400マイル(約640km)を走り込んできたが、ロングライドに適した味わい深いVツイン特有の鼓動感は・・・

ニュースを読む

ハーレーの新型エンジン『MILWAUKEE EIGHT(ミルウォーキーエイト)』の詳細が、ハーレーダビッドソンジャパン(HDJ)の担当者への取材でわかった。

ミルウォーキーエイトには、微細な振動を打ち消すためのカウンターバランサーが内蔵されている。不快な振動を75%除去するとともに、アイドリングの低回転化をも実現。発電システムの改良により、アイドル時の発電性能を50%向上している点もアイドリングを下げることに貢献している。

アイドリ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

ハスラーにハイオクを入れてみました

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード G・5MT(H27式) 今年春までレギュラーガソリンを使...[ 続きを見る ]

大車

カッコいいだけじゃなくて、静かな走り出しから加速、安定した走りもバランス...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針