サンタフェ

カーライフニュース - サンタフェ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ヒュンダイは今年3月のジュネーブショーでデビューしたSUV『サンタフェ』を、5年ぶりの開催となったクアラルンプール国際モーターショー2018(KLIMS 2018)でマレーシア初公開した。その他、スポーツモデル『i30N』やEV『コナ』、燃料電池車『ネクソ』の展示も行われた。

◆ボディをより大型化し、使い勝手を高めた新型 サンタフェ

ヒュンダイのプレスカンファレンスのオープニングでは、このショーのために韓国から呼んだというダンサーチ・・・

ニュースを読む

ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は、新型『サンタフェ』の概要を明らかにした。実車は3月6日、スイスで開幕するジュネーブモーターショー2018で発表される。

ヒュンダイは2001年、初代サンタフェを発表。2005年には、2代目モデルが登場した。現行の3代目モデルは2012年4月、ニューヨークモーターショー2012で発表された。ヒュンダイのグローバル主力SUVが、サンタフェ。

ジュネーブモーターショー2018で初公開さ・・・

ニュースを読む

ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は2月6日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018でワールドプレミアする新型『サンタフェ』の画像を公開した。

ヒュンダイは2001年、初代サンタフェを発表。2005年には、2代目モデルが登場した。現行の3代目モデルは2012年4月、ニューヨークモーターショー2012で発表された。ヒュンダイの主力SUVが、サンタフェ。

ジュネーブモーターショー2018で初公開される新・・・

ニュースを読む

ヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は1月30日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018でワールドプレミアする新型『サンタフェ』のティザースケッチを公開した。

ヒュンダイは2001年、初代サンタフェを発表。2005年には、2代目モデルが登場した。現行の3代目モデルは2012年春、ニューヨークモーターショー2012で発表された。

ジュネーブモーターショー2018で初公開される新型サンタフェは、4世代目モ・・・

ニュースを読む

ヒュンダイのミドルクラス・クロスオーバーSUV、『サンタフェスポーツ』次期型プロトタイプを豪雪のスウェーデン北部でカメラが捉えた。4代目となる次期型では、ボディサイズが一変、車名が変更される可能性もあるようだ。

サンタフェは、2000年に本格クロスオーバーSUVとして韓国で発売。2001年には日本市場参入第一弾として発売されるも、2004年には正規輸入が中止されている。しかし韓国や北米では、人気モデルとして成長している。2012年に登・・・

ニュースを読む

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2018において、新型『サンタフェ』を初公開すると発表した。

初代サンタフェはヒュンダイの中型クロスオーバー車として、2001年に発売。2代目モデルは、2005年にデビューし、ヒュンダイの主力SUVとなった。

現行の3代目モデルは2012年4月、ニューヨークモーターショー2012で発表。サンタフェの主力市場の米国では、従来の2・・・

ニュースを読む

ヒュンダイ サンタフェ、次期型に8人乗りラグジュアリー仕様を追加か

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年08月19日(土) 12時30分

ヒュンダイのクロスオーバーSUV『サンタフェ』の次期型プロトタイプが、フロンドエンドのカモフラージュを取り去り、公道テストを開始した。

捉えた写真からは『コナ』に似たスポーティーなハニカムメッシュの六角グリル、薄型LEDデイタイムランニングライト、縦長ヘッドライトなどが確認出来る。また、ホイールベースが延長されていることから、8人乗りのラグジュアリー仕様である可能性が高い。

ヒュンダイはコンパクトハッチの充実、高性能に特化した「N」・・・

ニュースを読む

米国IIHS(道路安全保険協会)は5月17日、ヒュンダイ『サンタフェ スポーツ』の2017年モデルを、最高の安全性評価の「トップセーフティピック+」に指定した。

IIHSの「トップセーフティピック」の指定を受けるためには、前面衝突、側面衝突、追突想定、スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験の全てで、最高の「GOOD」評価となることが必要。また、前面衝突予防評価で、「ベーシック」を獲得することも求められ・・・

ニュースを読む

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車、以下、ヒュンダイ)の主力SUV、『サンタフェ』。同車の最新モデルが米国市場において、リコール(回収・無償修理)を行う。

これは、米国NHTSA(運輸省道路交通安全局)が明らかにしたもの。「ヒュンダイの米国法人、ヒュンダイモーターアメリカから、サンタフェに関するリコールの届け出を受けた」と公表している。

今回のリコールは、シートベルト未装着警告の不具合が原因。NHTSAによると、サンタフェの前席シ・・・

ニュースを読む

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は2月11日、米国で開幕したシカゴモーターショー16において、『サンタフェ』と『サンタフェ スポーツ』の2017年モデルを初公開した。

初代サンタフェはヒュンダイの中型クロスオーバー車として、2000年に誕生。2代目モデルは、2005年にデビューした。

現行の3代目モデルは2012年4月、ニューヨークモーターショー12で発表。米国では、従来の2列シートモデルが、サンタフェ スポ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

ハスラーにハイオクを入れてみました

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード G・5MT(H27式) 今年春までレギュラーガソリンを使...[ 続きを見る ]

大車

カッコいいだけじゃなくて、静かな走り出しから加速、安定した走りもバランス...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針