500S

カーライフニュース - 500S

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

FCAジャパンは、フィアット『500』にマニュアルトランスミッションを採用した限定車「500Sマヌアーレ・ロッサ」を設定し、6月15日より80台限定で販売する。

イタリア語で “マニュアルトランスミッション”を意味する「マヌアーレ(Manuale)」と“赤”を意味する「ロッサ(Rossa)」を車名にした500Sマヌアーレ・ロッサは、875ccの2気筒ターボエンジン「ツインエア」+5MTという、通常は設定のない組み合わせの限定車。独特の・・・

ニュースを読む

タカラトミーは、1/43スケールのダイキャスト製ミニカー、『トミカプレミアムRS(アールエス) ランボルギーニカウンタックLP500S』を11月17日に発売する。価格は3500円。

同ミニカーは、トミカのハイディテールコレクションモデル「トミカプレミアム」の新シリーズ商品で、国際的なミニカーのスケール基準である1/43スケールのダイキャスト製ミニカー。一般的な1/43スケールミニカーと比較すると、観賞用としてだけではなく、“トミカらし・・・

ニュースを読む

京都元離宮二条城において3月30日から4月2日まで開催されていたクラシックカーの祭典、コンコルソ・デレガンツァ京都のアワードが発表された。Best of Showは1951年のアルファロメオ『6C2500SSヴィラデステ』が受賞した。

◇30台以上のクラシックカーが二条城に集合

このイベントは世界遺産に登録され400年以上の歴史を持つ元離宮二条城を舞台に、クラシックカーの華麗さを競い合う祭典だ。今回のコンクールではコンコルソ・デレガ・・・

ニュースを読む

フィアット 500Sプラス 限定発売、2気筒エンジン&5速MT

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年06月28日(水) 19時45分

FCAジャパンは、フィアット『500』に特別仕様車「500Sプラス」を設定し、7月8日より100台限定で発売する。

フィアット500Sプラスは、昨年12月に導入した『500S』に続く、5速マニュアルトランスミッションを採用した限定車だ。搭載するツインエアエンジンは、往年の『ヌォーヴァ500』譲りとなる2気筒ならではの鼓動と、連続可変バルブタイミング&リフト機構を備えた現代技術を併せ持つ、フィアット独自のパワーユニット。限定モデルでは、・・・

ニュースを読む

12月3日から6日にかけて、世界遺産、元離宮二条城(京都府京都市)で「コンコルソ・デレガンツァ京都2016」が開催された。最終日の6日は、実際に二条城の玉砂利の上を全参加車両がゆっくりと走行。レッドカーペットの上で車両紹介とともに、受賞車が紹介された。

今回出展された22台は、日本はもとより海外からの車両も含まれ、その中にはアメリカのピーターセンオートモーティブミュージアム所有のドライエ『ティープ178シャプロン』や、2011年のコン・・・

ニュースを読む

イタリアのフィアットは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、改良新型『500』に「500S」を設定すると発表した。

2012年12月、フィアットは500の新グレードとして、500Sを追加。この500Sは、標準モデルと高性能仕様の「アバルト」の間を埋める新グレードとして開発された。

フィアットは2015年7月、500の改良新型モデルをイタリアで発表。今度はこの改良新型モデルにも、500Sを設定し、ジュネーブモ・・・

ニュースを読む

イタリアの自動車メーカー、フィアット社が作るコンパクトカー『500S』を960kmにわたってロードテストしてみたのでリポートする。

500の初代モデルがデビューしたのは1957年。07年、フィアットがその初代発売50周年を記念してリリースしたのが現行500である。欧州デビューから数えて今年3月で丸8年が経過するという長寿モデルだが、その間欧州市場のAセグメントにおいて次々に登場するライバルモデルをことごとく退け、不動のトップセールスモ・・・

ニュースを読む

ポップ、ラウンジともにシート表皮が一新されるなど、最新ラインアップでは微妙に内容が改められている。大筋が不変なのは、いよいよタイムレスな魅力を放ってきた証拠だ。

試乗車『500S』のボディ色“ブルーイタリー”も新色。クッキリとしていながら、光の加減で表情の変化がある面白い色だ。シート表皮はメイン部分にさわやかな風合いのサテン調の生地をあしらい、黒内装ながら、野暮ったくなく、スマートにスポーティ…というところか。

注目はこのモデル(と・・・

ニュースを読む

フィアット 500S、仕様変更…TFTメータークラスターを採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年09月30日(火) 17時00分

フィアット クライスラー ジャパンは、フィアット『500』のMTモデル『500S』の仕様を変更、9月30日より販売を開始する。

今回の仕様変更では、フィアット初の「TFTメータークラスター」を採用する。運転席前のメータークラスターにTFT液晶パネルが収まり、スピードメーター、レブカウンターなど基本情報のほか、燃料計、水温計、燃費計、さらにエコ運転を5段階で評価する「エコインジケーター」を表示。エコノミーモード時は、アクセルコントロール・・・

ニュースを読む

フィアット クライスラー ジャパンは、フィアット『500S』に限定モデル『500S+ビルシュタイン』を設定、9月11日より30台限定で販売を開始した。

フィアット 500S+ビルシュタインは、ドイツのサスペンションメーカーであるビルシュタイン社の技術を足回りに組み込むことで、MT車である500Sの軽快かつスポーティーなドライビングをさらに向上させる限定車だ。

ローダウン&車高調整式サスペンションキット「BILSTEIN B14」を、・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ゴートシ

ゴトゴト異音

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:ゴー***** さん
総合評価:

今年中古で2006年グレードG2WDを購入し通勤で往復70キロ乗っており...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算68回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算68回目)を11/28に行いました。前回の給油から562.4k...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針