SL

カーライフニュース - SL

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツが開発を進めていると見られる高級2ドアオープンカー、『SL』次期型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

現行型SLは2012年に発売、2016年に大幅改良が行われたが、発売から8年が経過し、同ブランドのラインアップでもっとも伸び悩んでいるモデルの1つと言われている。

これまでSLはメルセデスベンツブランドから発売されるSLと、高性能モデル「AMG SL」が設定されていたが、次期型では『AMG GT』同様にAMG専用モ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは8月27日、次期『SL』(Mercedes-Benz SL)のプロトタイプの写真を公開した。

現行メルセデスベンツSLは6世代目モデルだ。2012年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2012で初公開された。すでに、デビューから8年が経過しており、次期SLのデビューも近いと見られる。

次期SLは、メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGが中心となり、全体的な車両開発・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高級オープンカー『SLクラス』次期型、最新プロトタイプをカメラが捉えた。現行型SLクラスは2012年に発売、2016年に大幅改良を受けたものの、ラインアップの中で最も古いモデルの一つとなっており、次世代型へのバトンタッチが急務とされていた。

捉えたプロトタイプは、埋め込み式ヘッドライト、大胆なグリル、スリムな横型テールライト、流麗なクーペフォルムなどが見てとれる。メルセデスAMGのCEO、トビアス・メアース氏は次期型・・・

ニュースを読む

東武日光線に、国鉄C11形蒸気機関車が走り出す。運転区間は下今市〜東武日光の7.1km。17〜23分かけて走るその列車名は、SL大樹「ふたら」という。

東武鉄道で蒸気機関車列車「SL大樹」が、鬼怒川線下今市〜鬼怒川温泉間12.4kmで走り始めて3年が経った今年、いよいよ東武日光へ乗り入れることになった。SL大樹「ふたら」は、JR北海道から借りているC11形207号機と、真岡鐵道から導入したC11形325号機が、上り勾配が続く下今市発〜・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高級2ドアオープンカー『SL』の次世代型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。電動ハードトップに代わり、従来の伝統のファブリックルーフが復活すると見られる。

初代SL(W198)は1954年に登場、1963年には『300SL』『190SL』に続く第2世代が発売された。1971年に発表された第3世代では、脱着可能なハードトップ/ソフトトップを持つモデルや、4シーターの派生モデル『SLC・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、現行メルセデスベンツ『SLC』(Mercedes-Benz SLC)の最終モデル、「ファイナルエディション」の欧州での納車を、2020年春から開始すると発表した。

SLCはメルセデスベンツの小型オープンスポーツカー、『SLK』の大幅改良モデルだ。現行SLKは3世代目モデルで、2011年に発表された。2016年の大幅改良を機に、SLCにネーミングを一新した。車名のSLCとは、『Cクラス』の車格の『SL』(メルセデスベ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ SL400、最上位モデルの装備を持つ特別仕様車発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月31日(木) 06時30分

メルセデス・ベンツ日本は、最高級ロードスター『SL』に特別仕様車「SL400グランドエディション」を追加し、10月30日より予約注文の受付を開始した。納車は2020年1月頃より順次開始予定。

SL400グランドエディションは、3リットルV6ツインターボを搭載する「SL400」をベースに、日本向けに用意した特別仕様車専用デザインのハイグロスブラックペイント19インチAMGツインスポークアルミホイールを装着する。インテリアには、ダイヤモン・・・

ニュースを読む

ナビタイム乗換検索、ビジネスコラボレーションハブ「Slack」と連携

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月04日(木) 10時45分

ナビタイムジャパンは7月2日、Slackジャパンが提供するビジネスコラボレーションハブ「Slack」と連携、Slack向け乗換検索アプリ「NAVITIME for Slack」の提供を開始した。

Slackは、チームの生産性の最大化を支援し、組織をまたいだオープンでスピーディなコミュニケーションを可能にするビジネスコラボレーションハブ。世界中の様々な企業で活用されている。

今回の連携により、新たに外部の乗換サービスを利用することなく・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、オープンスポーツモデル『SLC』(Mercedes-Benz SLC)に最後の特別仕様車「SLC ファイナルエディション」を追加設定し、6月28日より発売する。

SLCは、1996年に電動開閉式ハードトップ「バリオルーフ」を備えた全天候型オープンカー『SLK』として登場。現行モデルは、2016年にメルセデスのロードスターを表す「SL」に車格を表す「C」を組み合わせ、「SLC」に車名変更するとともに、大幅な改良・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの2ドアオープンスポーツ『SL』の次世代型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

『Eクラスセダン』のボディを使ったテストミュールだ。5月にも同じような車両を捉えているが、微妙に変化が見られる。極端に切り詰められたホイールベース、キャビン内のロールケージは同じだが、フェンダートリムや運転席側ドアハンドルがずれているほか、ナンバープレートも異なり、別のテスト車両であることは間違いない。さらにこ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針