90

カーライフニュース - 90

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデス・ベンツ日本は、都市型SUV『GLA』(Mercedes-Benz GLA)に高性能グレード、メルセデスAMG「GLA45S 4MATIC+」とメルセデスAMG「GLA35 4MATIC」を追加し、10月22日より受注を開始した。

GLA45 Sは、最高出力421ps/最大トルク500Nmを発生する世界で最もパワフルな2リットル4気筒ターボエンジンを搭載。シャシーやサスペンション、四輪駆動システムやESPの制御などにも最新技・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、最上級ワゴン『V90』と『V90クロスカントリー』(Volvo V90)の内外装デザインと装備レベルを一部変更するとともに、パワートレインに48Vハイブリッドを導入することで全車電動化を図り、10月21日より販売を開始した。価格はV90が714万円から1014万円、V90クロスカントリーが744万円から904万円。

V90シリーズは安全性を飛躍的に向上させ、電動化や高度な運転支援技術の搭載まで見据えた「スケー・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

SUBARU(スバル)の中村知美社長が新型『レヴォーグ』のオンライン発表会でも力説していたのは「より遠くへより早く、より快適により安全に」というツーリング思想。新たに開発した「アイサイトX」では、高速道路上で約50km/h以下の場合に限り、ハンドル・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは『ルーテシア』をフルモデルチェンジし、内外装やプラットフォーム、 パワートレーンを刷新。11月6日から販売を開始する。

新型ルーテシアは、装備の違いによる3グレードを設定。価格は「ゼン」(受注生産)が236万9000円、「インテンス」が256万9000円、「インテンス テックパック」が276万9000円となる。

◆直線を効果的に取り入れたモダンなエクステリア

エクステリアは、曲線のみでデザインされた先代モデルの官・・・

ニュースを読む

◆登録車として久々のトップに立つ

トヨタ自動車のコンパクトカー『ヤリス』シリーズの国内販売が好調だ。既存のヤリスにSUVの『ヤリスクロス』、スポーツの『GRヤリス』が加わった9月の新車登録は2万2066台となり、軽自動車を含む全市場の車名別販売ランキングでトップに躍り出た。

とりわけ8月末に発売したヤリスクロスの出足が良く、トヨタに発売1か月の受注状況を問い合わせると驚きの数字となっていた。自動車販売団体が公表する車名別販売ランキン・・・

ニュースを読む

日産自動車は、高級ミニバン『エルグランド』のデザインを一新するとともに、先進安全技術を拡充させ、10月12日より発売する。

エルグランド改良新型はデザインを一新するとともに、全方向から運転をサポートする360°セーフティアシストを全車標準装備とするなど、先進安全技術を拡充。さらに、漆黒のフロントグリルやフォグランプフィニッシャーなどの専用装備に加え、上質で存在感のあるスタイルに仕上げた特別仕様車「アーバンクロム」シリーズも新たに設定し・・・

ニュースを読む

三菱自動車は10月8日、小型電気自動車『i-MiEV』の電動コンプレッサー内部で漏電が発生するおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2009年7月4日から2012年6月29日に製造された9563台。

対象車両は、エアコンの電動コンプレッサーにて、カバーの耐腐食性能が不十分なため、コンプレッサー内部に水分が浸入することがある。そのため、コンプレッサー内部で漏電が発生すると、EV警告灯が点灯す・・・

ニュースを読む

東京都武蔵村山の東京日産自動車販売新車のひろば村山店で10月4日、「プロジェクト901カーズパレード2020」が開催され、『スカイライン』R32型や『プリメーラ』P10型など“上げ潮”時代の日産車が集まった。主催は全日本ダットサン会ローレルC30クラブ。

プロジェクト901とは、1980年代半ばから始まる日産の社内運動の一環で、「1990年代に世界No. 1の動力性能を実現する」ことを目標とした。P901、901活動などとも呼ばれる。・・・

ニュースを読む

カワサキ Z900RS/カフェ、2021年モデル発売 新色エボニーを採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月02日(金) 20時00分

カワサキモータースジャパンは、レトロスポーツ『Z900RS』およびバリエーションモデル『Z900RSカフェ』のカラー&グラフィックを変更した2021年モデルを12月1日より発売する。

Z900RSは名車『Z1』のDNAを受け継ぐレトロスポーツ。ティアドロップフューエルタンクやテールカウルをはじめ、ホイール、ボルト類に至るまで、随所にこだわりが盛り込まれている。エンジンはカワサキ伝統の並列4気筒を搭載。低中回転域でのトルクを重視した特性・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンのCセグメントステーションワゴン『ゴルフヴァリアントTDI』での3900kmツーリング。前編では長駆するときの最重要ポイントのひとつである走りと乗り心地、および運転支援システムについて述べた。後編ではパワートレイン、スペース&ユーティリティ、インフォティメントについて触れていこうと思う。

◆「事務的なフィール」も好感触なTDI


ゴルフヴァリアントTDIのパワートレインは2リットルターボディーゼルと7速デュアルクラ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針