155

カーライフニュース - 155

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アストンマーティンは8月12〜15日、米国カリフォルニア州で開催された「ペブルビーチ・コンクール・デレガンス2021」において、『ヴァルキリー・スパイダー』(Astonmartin Valkyrie Spider)を初公開した。

◆オープン化に伴いカーボンファイバー構造を改良

同車は、アストンマーティンのハイパーカー、『ヴァルキリー』のオープントップモデルとして開発された。開発チームは、ヴァルキリーのパフォーマンスとコアエクスペリエ・・・

ニュースを読む

レギュラーガソリン155.6円、2週間で2.7円値上がり

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月23日(水) 16時00分

資源エネルギー庁が発表した石油製品の店頭小売価格週次調査によると、6月21日時点でのレギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均価格は前週比1.1円高の155.6円だった。

ガソリン価格は5月31日に約6か月半ぶりの値下がりを記録したが、再び上昇。直近2週間で2.7円の値上がりとなり、今年の最高値を更新した。

地域別では北海道は前週比0.6円高の151.5円、東北は1.0円高の154.4円、関東は0.9円高の155.0円、中部は0.・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は6月9日、今秋正式発表となる新型電気自動車(EV)『iX』の初期生産モデル「iXローンチエディション」の先行予約注文をBMWオンラインストアにて受付開始した。納車開始は今秋以降を予定。

BMW iXは、成功を収めている「スポーツ・アクティビティ・ビークル(SAV)」コンセプトに、サステイナビリティ、インテリアの広さと快適性を加えた新型EV。全長と全幅は『X5』と、全高は『X6』と、ホイールサイ・・・

ニュースを読む

グループPSAジャパンは、コンパクトラグジュアリーSUV『DS 3クロスバック』に高出力エンジンを搭載した特別仕様車「パフォーマンスライン」を設定し、1月6日より販売を開始した。

特別仕様車は、エンジンマッピングの変更に加え、ターボチャージャー、インジェクター、排気バルブ、コネクティングロッドのベアリングなどを専用設計とした1.2リットル3気筒ガソリンターボを搭載する。最高出力は通常モデル比25psアップの155ps、最大トルクは10・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は、小型乗用車『トール』をマイナーチェンジし、9月15日に発売した。ダイハツによるとトールは、発売以来、同社の小型車販売の中核を担っているという。2016年11月の新規発売から約4年ぶりの大幅改良だ。

トールは、ダイハツが軽自動車で培ったノウハウを活かし、「子育てファミリーの日常にジャストフィットするコンパクトファーストカー」として発売された。コンパクトなボディサイズながら、広々とした室内空間、家族の様々な使用シーンにちょ・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、軽二輪スクーター『NMAX155 ABS』ののカラーリングを変更し、2020年モデルとして9月16日より発売する。

NMAX155 ABSは、MAXシリーズを象徴するブーメランをモチーフにしたサイドカバーで際立つスポーティなスタイリングのシティコミューター。高速道路も走行可能な水冷4ストローク単気筒 BLUE COREエンジンを搭載し、コンパクトボディながら、優れた走行性能を実現している。

新色はスポーティさとトレン・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、高速道路も走行できるフロント二輪のLMWモデル『トリシティ155 ABS』のカラーリングを変更し、2020年モデルとして5月15日に発売する。

トリシティ155 ABSは「もっと行動範囲を広げ、さらに所有感を満たす New Standard City Commuter」をコンセプトに開発。LMWテクノロジーによる安定感のあるコーナリングと上質なクルージング性能を兼ね備え、通勤からツーリングまで幅広いシチュエーションで新・・・

ニュースを読む

ホンダは、コンパクトカー『フィット』を7年ぶりにフルモデルチェンジし、2月14日より販売を開始する。

4代目となる新型フィットは、歴代モデルの優れた性能や、クラスを超えた室内空間・ユーティリティの高さなどを継承しつつ、より満足度の高いクルマへと生まれ変わることを目指して開発。クルマでの移動で求められる「心地よさ」を新たな提供価値として掲げ、ホンダ独創の技術を織り込むことで、4つの「心地よさ」を具現化した。

まず、断面構造を変えること・・・

ニュースを読む

コンパクトで身のこなしの軽い“原2”(125cc)スクーターをベースに、エンジンだけをパワフルに。それがヤマハ『NMAX155』だ。

全長1955mm、全幅740mm、全高1115mmの車体サイズは「NMAX」(125cc)とまったく同じ。車両重量は127→128kgで、わずかに1kgほど増えているものの、前後13インチの足まわりやシート高765mmに違いはない。

それでいて排気量を124→155cc化し、最高出力を3PS、最大トル・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機、軽二輪スクーター NMAX155 ABS のカラーリング変更へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年04月10日(水) 06時30分

ヤマハ発動機は、軽二輪スクーター『NMAX155 ABS』のカラーリングを変更し、4月30日より発売する。

NMAX155 ABSは、MAXシリーズを象徴するブーメランをモチーフにしたサイドカバーで際立つスポーティなスタイリングのシティコミューター。高速道路も走行可能な水冷4ストローク単気筒 BLUE COREエンジンを搭載し、コンパクトボディながら、優れた走行性能を実現している。

新色は、洗練された大人の上質さを持つ「マットグレー・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

まつ

遊び車

車種名:スズキ エブリイ
投稿ユーザー:まつ***** さん
総合評価:

遊ぶ為に買った車。 納車からそろそろ3年、良いところも悪いところもすべて...[ 続きを見る ]

mkmk

効率と楽しさを両立した車です。

車種名:トヨタ ライズ
投稿ユーザー:mkm***** さん
総合評価:

トヨタタンクからの乗り換えです。毎日往復120kmを高速道路で通勤してい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針