レーザー

カーライフニュース - レーザー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

セルスター工業は、使用中のセーフティレーダーをレーザー式オービス対応にパワーアップできる、前方・後方用レーザー受信機「AL-02R」を6月より発売する。

AL-02Rはリヤに設置し、レーザー式オービス(後方受信)対応機種と接続すれば、セーフティレーダーの画面と音声で警告可能になる。また付属のシガーライター用DCコードを接続すれば、単体でも使用可能。エンジンを掛けると自動で起動し、LEDと音声で警告を行う。

新製品はフレネルレンズとフ・・・

ニュースを読む

セルスター工業は、光と音声でレーザー受信警告と取締ポイントを通知するGPSレシーバー「GR-99L」を発売した。

GR-99Lはフレネルレンズとフィルターの利点を組み合わせたセルスター独自のフレデリックスレンズを採用する。フレネルレンズ構造とは従来の光学レンズが持つ曲面を一連の同心円状の溝に置き換えたもの。同心円状の溝が屈折面として個々に働き、平行光線の光路を曲げて所定の焦点位置に光を集めることができる。これをフィルターと組み合わせる・・・

ニュースを読む

ユピテルは、従来のレーダー探知機に接続して「レーザー光受信」対応にできる新商品「SUPER CAT LS20」の販売を開始した。

LS20は付属のケーブルでユピテル製レーダー探知機と接続することで、レーザー光受信に対応。エンジンのON/OFFに連動して同時に起動する。また、単体での使用も可能。別売のOBD IIアダプターとの併用で車両情報も引き続き表示できる。

一般的に採用されているアンプIC(汎用品)では増幅できない微弱なレーザー・・・

ニュースを読む

ユピテルは、3.6インチ液晶搭載のセパレート型レーザー&レーダー探知機「SUPER CAT LS710」(特定カー量販店モデル)の販売を開始した。

LS710は4月12日に発表した指定店モデル「Z210L」と同タイプの特定カー量販店向けモデルとなる。一般的に採用されているアンプIC(汎用品)では増幅できない微弱なレーザー光に対応する「専用高利得アンプIC」を搭載。従来モデルと比較してレーザー探知性能を約40%アップすることで、取締レー・・・

ニュースを読む

ユピテル、「SUPER CAT Z210L」近日発売、レーザー探知性能40%アップ

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月13日(火) 06時45分

ユピテルは、3.6インチ液晶搭載のセパレート型レーザー&レーダー探知機「SUPER CAT Z210L」(指定店モデル)を近日発売する。

Z210Lは、一般的に採用されているアンプIC(汎用品)では増幅できない微弱なレーザー光に対応する「専用高利得アンプIC」を搭載。従来モデルと比較してレーザー探知性能を約40%アップすることで、取締レーザー光をいち早く通知する。また、従来のレーダー波とは異なる新Kバンドを使用している新型レーダー式移・・・

ニュースを読む

コムテックは、超広角レーザー受信に対応する新型レーザー&レーダー探知機「ZERO 809LV」を近日発売する。

新商品は、超広角レンズおよび4基のセンサー(クアッドセンサー)を搭載。従来モデルよりさらに広い角度でのレーザー受信を可能にした。また、取締機で使用されているレーダー波(Kバンド)とそれ以外のレーダー波の識別が可能になったことにより、誤警報が大幅に低減し、受信精度が向上。受信感度も大幅にアップし、従来モデルよりも離れた場所から・・・

ニュースを読む

コムテックは、超広角レーザー受信に対応する新型レーザー&レーダー探知機「ZERO 709LV」を近日発売する。

新商品は、超広角レンズおよび4基のセンサー(クアッドセンサー)を搭載。従来モデルよりさらに広い角度でのレーザー受信を可能にした。また、取締機で使用されているレーダー波(Kバンド)とそれ以外のレーダー波の識別が可能になったことにより、誤警報が大幅に低減し、受信精度が向上。受信感度も大幅にアップし、従来モデルよりも離れた場所から・・・

ニュースを読む

コムテックは、新型レーザー式オービスに対応するGPSレーザー&レーダー探知機「ZERO 609LS」を近日発売する。

新商品は、取付場所を選ばないセパレートタイプ。ルームミラー横やセンターコンソール、ハンドル脇、ダッシュボードなど、アンテナ及びディスプレイをさまざまな場所にすっきりと取り付けることができる。

レーザー式固定オービスはもちろん、レーザー式移動オービス(小型オービス)にもレーザー/レーダー波受信とGPSデータのダブルで対・・・

ニュースを読む

パーソルAVCテクノロジーは、レーザー光を使った日本初となるハンディ型タイヤ溝計測器「みぞみるくん(仮称)」を開発、2021年3月(予定)に発売する。価格はオープン。

自動車のタイヤの溝は、安全性確保のため、日常点検や定期点検で接地面に偏摩耗などがないか、溝の深さが規定値以上あるを確認しなければならない。

タイヤ溝は、ウエア・インジケータの目視や、デプスゲージで複数点を計測して確認する方法がある。しかし、計測・記録などの作業や、タイ・・・

ニュースを読む

最大982度の温度測定可能なサーマルレーザーなど発売 スナップオン

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年01月05日(火) 17時30分

スナップオン・ツールズは、最大982度の温度測定が可能なダイアグノスティック サーマルレーザー「EETHJP311」および、ADASキャリブレーション用ターゲットシステム「EZ-ADAS」を1月中旬頃より発売する。

EETHJP311はサーマルモード(サーモグラフィー機能・最大538度)とレーザーモード(放射温度計測機能・最大982度)の両機能を備えたデュアルシステムを採用する。エアコンシステムなどの低温診断から、触媒コンバーターの入・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NekoNiko

納車後2ヵ月

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:Nek***** さん
総合評価:

納車して2ヵ月。在宅勤務であまり通勤で使わないし、納車間もないため控えめ...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算62回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算62回目)を6/20に行いました。前回の給油から538.1km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針