日野

カーライフニュース - 日野

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日野のニュース

日野自動車、小型電気バス『ポンチョZ EV』を市場投入 2022年春

by レスポンス編集部 on 2021年06月10日(木) 14時15分

日野自動車は、小型電気バス『ポンチョZ EV』を2022年春に発売すると発表した。

小型電気バスのポンチョZ EVは、ユニバーサルデザインとコミュニティバスに適したパッケージングという「ポンチョ」の特長を残したまま、EV化によりクリーンな輸送を実現する。持続可能なコミュニティ交通に貢献するとしている。

広いフルフラットエリアと低床・ノンステップ構造によって乗り降りや車内移動がしやすく、車いすやベビーカー利用者に配慮した。ゼロエミッシ・・・

ニュースを読む

トヨタグループのウーブン・アルファと、いすゞ自動車および日野自動車は6月8日、ウーブン・アルファが開発する自動地図生成プラットフォーム(AMP)の活用に向けた検討を開始すると発表した。

AMPは、様々な企業から提供される車両や衛星画像等のデータを活用して高精度の地図を生成し、ユーザーに提供するクラウドソース型のオープンなプラットフォーム。AMPで生成される高精度地図は、道路上の車線や道路標識、信号等の位置情報に加え、カーブなどの道路形・・・

ニュースを読む

日野自動車は、5月26日から7月30日に開催される「人とくるまのテクノロジー展2021オンライン」に出展、新型EVトラック『日野デュトロ Z EV』を映像で紹介する。

日野自動車は、「豊かで住みよい持続可能な社会」の実現を目指し、カーボンニュートラルや物流業界の人手不足といった社会課題の解決に向けて先進技術開発を進めている。本イベントでは新型EVトラックや自動運転実証の動画コンテンツを中心に、日野のCASE技術開発・社会実装に向けた取・・・

ニュースを読む

日野自動車、物流問題を解決するアイデアを持つ企業を募集

by レスポンス編集部 on 2021年05月18日(火) 11時15分

日野自動車は、オープンイノベーションによって新規ビジネスを創出するプログラムを5月17日から開始したと発表した。

今回開始するプログラム「HINOアクセラレーター2021」では、社会課題の解決につながる技術やアイデアを持つ企業から、スマートな物流実現と、豊かなモビリティ社会実現の2つのテーマに関してアイデアを募集する。

一次審査では、ブラッシュアップを経て最終選考の場となるデモンストレーションイベントに参加する企業を選定する。デモで・・・

ニュースを読む

京王グループの西東京バスは、八王子・日野と新宿駅西口を結ぶ高速バス「通勤ライナー」の運行を6月1日より開始する。

コロナ禍により企業のテレワークが普及し、通勤方法は変化を余儀なくされている。通勤ライナーは、ウィズコロナ時代の新たな通勤スタイルとして提案。座席定員制で一定以上の混雑が発生しないため人との接触が抑えられる。車両は高速バスタイプを採用し、ゆったり座席でくつろげるほか、トイレやWi-Fiも装備。効率的で快適な通勤時間を提供する・・・

ニュースを読む

ミニカー製造・販売専のヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI'S」の新製品、レジン製1/43スケール「日野 レンジャー 2017 警視庁警備部特殊救助隊特型機動救助車両(SRT)」の予約受付を5月7日より開始した。

RAI'Sは警察車両をメインとする同社オリジナルブランド。各県や車両ごとに違う県警文字の書体から、コールサイン、車体内部のナビ画面や無線機といった装備の細部に至るまでモデルカーでできる限り再現する。

警視庁特殊救助隊(・・・

ニュースを読む

日野の世界販売台数、20.9%減の14万2606台 2020年度実績

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月30日(金) 13時15分

日野自動車は4月28日、2020年度(2020年4月〜2021年3月)の生産・販売・輸出実績を発表。グローバル販売台数は前年度比20.9%減の14万2606台だった。

国内販売は同10.7%減の5万9676台で2年連続のマイナス。海外販売は同26.9%減の8万2930台だった。

グローバル生産台数は同28.8%減の12万8699台で2年連続のマイナスとなった。国内生産は同21.5%減の11万1922台、海外生産は同56.1%減の1万・・・

ニュースを読む

日野が次世代商用EVを開発---イスラエルの電動モビリティ企業と提携

by レスポンス編集部 on 2021年04月29日(木) 10時00分

日野自動車は4月27日、電動モビリティ企業であるイスラエルのREEオートモーティブと次世代商用モビリティ分野で業務提携することで合意したと発表した。2022年までに次世代モビリティのプロトタイプを開発する。

次世代商用モビリティは、モジュール構造で、REEのEVプラットフォームを採用した動力部分(シャシモジュール)と、用途に応じて最適に設計された荷室空間(サービスモジュール)で構成する。人や物、サービスを運ぶサービスモジュールは、顧客・・・

ニュースを読む

日野自動車が4月27日に発表した2021年3月期連結決算は、新型コロナの影響により全世界で販売が減少したことに加えて、北米2工場の生産停止に伴う特別損失を計上したことで、当期損失が74億円と10年ぶりの赤字となった。

その一方で国内での販売の回復が想定より早まったことや、固定費削減などの収益改善に取り組んだことにより、連結営業利益は122億円と前期に対して77.7%の減益となったものの、従来予想に対しては92億円上振れての着地となった・・・

ニュースを読む

日野自動車と関西電力、合弁設立へ---電動商用車の導入を支援

by レスポンス編集部 on 2021年04月25日(日) 09時00分

日野自動車は4月22日、関西電力とトラック・バスなどの商用車の電動化推進で協力すると発表した。

電動商用車の導入を促進するため、合弁会社「キューブリンクス」を5月に設立する。資本金は5億円で、日野が66.7%、関西電力が33.3%出資する。商用車と電力に関する両社の知見を活用し、電動車導入・運用の課題を解決するサービスを提供する予定で、2022年初めに営業を開始する。

輸送現場への電気自動車(EV)導入では、車両の契約に加え、充電設・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針