三菱自動車

カーライフニュース - 三菱自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車のニュース

三菱自動車は、1月12日から14日まで千葉市の幕張メッセで開催される世界最大級のカスタムカーの祭典「東京オートサロン2024」に出展する。新型『トライトン』を中心に、合計7台を参考出品する予定だ。

三菱自動車ブースでは、「さあ、行こう。縦横無尽な冒険へ。」をテーマとし、新型1トンピックアップトラックのトライトンや、プラグインハイブリッドEV『アウトランダーPHEV』、オールラウンドミニバン『デリカD:5』、軽スーパーハイトワゴン『デ・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、オールラウンドミニバン『デリカD:5』に特別仕様車「CHAMONIX(シャモニー)」を設定するとともに一部改良を施し、11月24日から販売を開始する。

また、軽スーパーハイトワゴン『デリカミニ』にはディーラーオプションのパッケージとして「シャモニーパッケージ」を設定し、2月8日から販売を開始する。

◆コンセプトカー「スノーサバイバー」をイメージしたデリカD:5冬季特別仕様
シャモニーは2007年より毎シーズン設定してい・・・

ニュースを読む

三菱自動車は10月25日、ジャパンモビリティショー2023の自社ブースにて、プレスカンファレンスを行った。代表執行役社長 兼 最高経営責任者 加藤隆雄氏が登壇し、未来の『デリカ』をイメージした電動クロスオーバーMPV『Mitsubishi D:X Concept』を世界初披露した。また2024年初頭に国内で発売予定の新型ピックアップトラック『トライトン』のプロトタイプも日本初披露した。

加藤氏は冒頭、「自動車産業は100年に一度の大変・・・

ニュースを読む

三菱自動車が、2024年3月期の中間決算発表を前に、懸案だった中国生産からの撤退と、仏自動車大手のルノーが設立する電気自動車(EV)の新会社「アンペア」に出資することを取締役会で決定し、正式に発表した。

きょうの各紙も「三菱自、中国生産撤退を発表、日本勢EV出遅れ鮮明に」、「三菱自、最大2億ユーロ出資、ルノーのEV新会社に」などと、総合面や経済面に大きく取り上げているが、中国での車両生産からの撤退については、EVを手がける地場メーカー・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、10月25日から(一般公開は28日から)11月5日まで、東京臨海新都心の東京ビッグサイトを中心に開催される「ジャパンモビリティショー2023(JMS 2023)」に、「冒険心はいつもあなたの中にある。いつだって誰だって、どこにいたって冒険はできる。」をテーマに出展する。

三菱自動車は、日常から未開の地まで様々なシーンを通して冒険心を呼び覚ますブースを展開。新しいことへの挑戦に誘う「未開探検エリア」、いつもより一歩先まで行・・・

ニュースを読む

三菱自動車の新型SUV『エクスフォース』がベトナムでデザイン賞受賞

by レスポンス編集部 on 2023年10月14日(土) 07時30分

三菱自動車は、新型コンパクトSUV『エクスフォース』がVMARKベトナム・デザイン・アワード2023の「ベスト・トランスポーテーション・デザイン」カテゴリーで金賞を受賞したと発表した。三菱自動車としては、この賞を初めて受賞した。

VMARKベトナム・デザイン・アワードは、ベトナム・ホーチミンを本拠地とするベトナムデザイン協会が主催するデザイン賞で、2018年に設立された。今年は、世界中から応募されたデザインを30名のベトナム内外のデザ・・・

ニュースを読む

「わが社は大丈夫なのか?」----中国市場に入れ込む自動車メーカーの社員からは、こんな憂いる声が聞こえてきそうなニュースだろう。

三菱自動車が、中国の自動車生産から撤退する方針を固めたと、きょうの日経が1面トップ記事で報じたほか、読売なども追随して取り上げている。それによると、現地メーカーが生産する電気自動車(EV)との競争が激しく、販売不振に陥っており、主力市場となる東南アジアに経営資源を集中させるというのが撤退の理由のようだ。

・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、ジャパンモビリティショー2023(JMS2023)にて、「冒険心はいつもあなたの中にある。いつだって誰だって、どこにいたって冒険はできる。」をブーステーマに出展し、冒険心を呼び覚ます心豊かなモビリティライフを提案する。

三菱自動車は独自の電動化技術、四輪制御技術、耐久信頼性技術、快適性技術により、環境にやさしく、どんな天候や路面でも安全・安心で快適なクルマを提供している。たとえば、毎日をワクワクして楽しく過ごせるクルマ、・・・

ニュースを読む

ここに来て三菱自動車の商品に活気が戻ってきている感を抱く人は多いのではないだろうか。1月に発表された軽自動車『デリカミニ』は大きな反響を呼び、4月の発売以降も好調な数字を記録している。そして7月にはタイ・バンコクで9年ぶりのフルモデルチェンジを行なった新型『トライトン』を発表。こちらは実に13年ぶりになる日本での販売もアナウンスされ、期待が高まっているという具合だ。

いずれにも言えるのは、三菱自動車らしい個性、独創性を感じさせるクルマ・・・

ニュースを読む

三菱自動車は8月10日、新型コンパクトSUV『エクスフォース』を第30回インドネシア国際オートショーで世界初披露した。エクスフォースは、アセアン地域でのコンパクトSUVの使われ方にこだわって開発した5人乗りのコンパクトSUV。


「Best-suited buddy for an exciting life(毎日を愉しく過ごすことができる頼もしい相棒)」をコンセプトとし、スタイリッシュかつ力強い本格的なSUVデザインを特長としている。・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

imzine

オイル消費が激しい

車種名:シトロエン C3
投稿ユーザー:imz***** さん
総合評価:

A55F01は、燃費には少し悪影響だが、オイル下がりがあるようだ。 1万...[ 続きを見る ]

はしゅ

カタログの8割かな

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:はし***** さん
総合評価:

当初13.2kmだったが、最近14.5kmまで走るように。 STOP&G...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針