三菱自動車

カーライフニュース - 三菱自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車のニュース

三菱自動車は10月3日、インドネシアの乗用車生産拠点「ミツビシ・モータース・クラマ・ユダ・インドネシア(ブカシ工場)」の年間生産能力を2020年度までに現状の16万台から22万台に増強すると発表した。

今回の生産能力増強は、次世代クロスオーバーMPV『エクスパンダー』のインドネシア国内および輸出向け台数の増加に対応するもの。ブカシ工場では約40億円を投資して生産設備を拡張するほか、従業員を新たに800人雇用し、約4100人の体制とする・・・

ニュースを読む

三菱自動車、アウトランダーPHEV 新型の技術など展示…EVS31

by 丹羽圭@DAYS on 2018年10月02日(火) 15時30分

三菱自動車は、神戸コンベンションセンターで10月1日に開幕した「第31回 国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS31)」に、新型『アウトランダーPHEV』の技術紹介をメインとするブースを出展した。

ブースにはアウトランダーPHEVの実車をあえて展示せず、従来の2リッターから2.4リッターに排気量アップしたエンジンや新設計の駆動用バッテリーなど、約9割のコンポーネントを改良したPHEVシステムの実物を展示。また、ツインモーター4WD・・・

ニュースを読む

三菱自動車、新型アウトランダーPHEVの最新技術などを紹介予定…EVS31

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月26日(水) 20時15分

三菱自動車は、9月30日から10月3日まで神戸コンベンションセンターで開催される「第31回国際電気自動車シンポジウム・展示会(EVS31)」に出展し、新型『アウトランダーPHEV』に採用した技術などを紹介する。

EVSは、電気自動車、ハイブリッド電気自動車、燃料電池自動車など、電動車両関連分野の研究発表や展示を行う世界最大のシンポジウム・展示会。北米、欧州、アジア太平洋の3地域で交互に開催されており、日本で開催されるのは、EVS13(・・・

ニュースを読む

三菱自動車は9月18日、1978年に発売した『L200(日本名:フォルテ)』を起源とする1トンピックアップトラックが生誕40周年を迎えたことを発表した。

1978年発売の初代フォルテ/L200は、日本の旧大江工場(愛知県)、一部はタイのラムチャバン工場で生産し、グローバルに展開。北米、タイ、サウジアラビアで行った大規模な耐久走行試験によって耐久性と堅牢性を磨き上げたことから、日本ではイタリア語で「強い」を意味する「フォルテ」と名付けた・・・

ニュースを読む

三菱自動車とアウトドア
三菱自動車が自動車メーカーとして珍しいのは、自らアウトドアイベントを主催することだ。

モータースポーツ関連やドライビングレッスンなどでオーナー向けのイベントを行なう自動車メーカーはいくつかあるが、メーカーが音頭をとってアウトドアイベントを企画するのは珍しい。日本では、三菱自動車のほかには「カングージャンボリー」や「カングーキャンプ」をおこなうルノーくらいだろう。

三菱自動車が開催する「スターキャンプ」がはじま・・・

ニュースを読む

三菱自動車のインドネシア現地法人PT三菱モーターズ・クラマ・ユダ・インドネシア(MMKSI)は、8月2日から開催されたインドネシア国際モーターショー(GIIAS)218において、クロスオーバーMPV『エクスパンダー』と『パジェロスポーツ』の新グレードを出展した。

エクスパンダーは昨2017年の8月、GIIAS2017において7人乗りのクロスオーバーMPVとして発表されたが、それ以降、順調に販売台数を伸ばし、2018年上半期では4万台に・・・

ニュースを読む

三菱自動車と岡山県、EVシフトに対応した産業と地域づくりで連携

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年08月07日(火) 16時45分

三菱自動車は8月7日、岡山県と「EVシフトに対応した産業と地域づくり」に係る連携に関する協定を締結したと発表した。

三菱自動車は多くの部品を岡山県内の取引先から購入し、倉敷市の水島製作所でEVを生産している。また岡山県は全国に先駆けてEVシフトに対応した産業と地域の実現を目指しており、今年度から5年間をその推進事業期間としている。

今回の連携では、三菱自動車が強みを持つ電気自動車(EV)およびプラグインハイブリッド電気自動車(PHE・・・

ニュースを読む

三菱自動車V字回復、世界生産台数は23.8%増の71万4146台 2018年上半期

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年07月27日(金) 19時03分

三菱自動車は7月27日、2018年上半期(1〜6月)の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同期比23.8%増の71万4146台と2年連続で前年実績を上回った。

国内生産は同16.1%増の33万1708台で5年ぶりのプラス。海外生産も同31.2%増の38万2428台と大幅増で2年連続のプラスとなった。

国内販売は同16.2%増の5万6425台で2年連続のプラス。登録車は同32.1%増の2万5873台と大幅増、軽自・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2018年7月25日付

●車関税EU一斉下げ案、米の新関税回避狙い、8か国・地域で協定(読売・2面)

●車の温室効果ガス「8割減」50年まで戦略会議で目標示す(読売・8面)

●日野古河工場7日間生産停止、子会社火災の影響(読売・9面)

・・・

ニュースを読む

三菱自動車は7月24日、2018年度第1四半期(2018年4月1日〜6月30日)決算を発表した。

売上高は前年同期比27.0%増加の5600億円、営業利益は前年同期比36.4%増加の281億に増加なり、営業利益率は5.0%となった。当期純利益は、22.6%増加の282億円だった。

グローバル販売台数は29万2000台で、前年同期から21%増加した。アセアン地域では、2017年秋にインドネシアで発売したクロスオーバーMPV『エクスパン・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

あにぃず

車中泊

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:あに***** さん
総合評価:

ホビオから乗り換えの為、室内の広さは歴然。但し、長さは今一歩。もう100...[ 続きを見る ]

あにぃず

手元に来てから5ヶ月が過ぎました。距離も約4,500km。ごく普通だと思...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針