三菱自動車

カーライフニュース - 三菱自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

三菱自動車のニュース

三菱自動車が運営する「週末探検家」プロジェクトは7月27日、全国20か所の雲海の出現を予測する「雲海出現NAVI」を「週末探検家」ウェブサイトにて公開した。

雲海出現NAVIは、ウェザーニューズとのコラボレーションにより開発。全国20か所の代表的な雲海観測スポットの3D地形データに対して、天候状態、気温、気圧、風向、風力、湿度の予測データをインプットし、雲の専門家による知見と人工知能を用いて雲のでき方や形状をシミュレーションすることで・・・

ニュースを読む

三菱自動車、田町駅芝浦口へ本社移転 2018年12月末予定

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年07月27日(木) 17時00分

三菱自動車は、田町駅芝浦口に建設中の「msb Tamachi 田町ステーションタワーS(東京都港区芝浦三丁目118番8他)」に、2018年12月末予定で本社を移転すると発表した。

今回の本社移転は、現在入居中の第一田町ビル(東京都港区芝五丁目33番8号)の建て替えに伴うもの。新本社は、現本社とはJR田町駅を挟んだ反対側に位置する。

三菱自動車では本社移転に備え、部門横断的なプロジェクトチームを設立。ボトムアップ型で新しいオフィス環境・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年7月26日付

●三菱自動車、営業利益4.5倍,4〜6月期決算燃費偽装の反動で(読売・8面)

●自動運転実現を推進、20年交通死2500人以下に向け、警察白書(読売・33面)

●首相答弁整合性に疑問、閉会中審査(朝日・1面)

●・・・

ニュースを読む

三菱自動車が7月25日に発表した2018年3月期第1四半期(4〜7月期)決算は営業利益が前年同期比4.4倍増の206億円となった。池谷光司副社長は同日開いた決算会見で「社内目標に比べても上回ってきており、思った以上に良いスタートが切れた」と述べた。

第1四半期の世界販売台数は前年同期比9%増の24万1000台だった。池谷副社長は「欧州での在庫調整、またプジョー・シトロエン向けのOEM供給終了に伴う卸台数の減少、あるいは中近東での在庫圧・・・

ニュースを読む

三菱自動車は7月25日、2017年4〜6月期(第1四半期)の連結決算を発表した。

それによると、売上高4409億円(前年同期比+2.8%)、営業利益は206億円(+346.4%)、経常利益は290億円(+563.8%)、四半期純損益は229億円の黒字(前年同期は1297億円の赤字)だった。

前年同期は燃費不正問題による軽自動車の生産・販売停止によるマイナス影響や市場措置費用の増加などにより、大幅な最終赤字となったが、日本での販売台数・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、白桃やマスカットなど、岡山の特産品を販売する「岡山フルーツ祭り2017」を7月25日、本社1階ショールーム(東京都港区)で開催する。

岡山フルーツ祭りは、同社生産拠点の水島製作所が立地する倉敷市や部品供給を担う取引先企業が多数立地する周辺地域への社会貢献活動の一環として企画したもの。

当日は、東京ではなかなか手に入らない白桃やマスカット、ピオーネ等、夏のフルーツや岡山の特産品を限定販売する。また7月22日から31日まで・・・

ニュースを読む

三菱自動車は、7月20日から12月8日までの期間、小学生から寄せられる自動車産業全般に関する様々な質問を、フリーダイヤルやウェブサイト、手紙で受け付けて回答する「2017年 小学生自動車相談室」を開設する。

小学生自動車相談室は1993年から開設しており、今年で25年目。小学生を対象にした専門の相談室の設置は自動車業界で唯一の取り組みで、毎年多くの子どもたちや先生が利用している。相談室に寄せられる質問・相談は、自動車の開発や生産ライン・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕---今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析するマスコミパトロール。


2017年7月11日付

●au通信料最大3割下げ(読売・8面)

●加計ありき疑念消えず、衆参閉会中審査(朝日・1面)

●本社世論調査「首相信用できない」61%(朝日・1面)

●新型カムリ、燃費向上トヨタ、国内はHVのみ(朝日・8面)

・・・

ニュースを読む

三菱自動車は6月23日、都内のホテルで第48回定時株主総会を開いた。昨年10月に日産自動車と資本業務提携して以降、仕事のやり方などさまざまなところで日産流が進んでいるが、株主総会も同様でこれまでの日産の株主総会を見ているようだった。

午前10時になると、議長を務めるカルロス・ゴーン会長がまず日本語で挨拶し、英語で開会を宣言。常務と監査役の報告があった後、益子修社長が壇上に立った。最初に燃費不正問題を陳謝し、再発防止と信頼回復に向けた社・・・

ニュースを読む

三菱自動車の益子修CEO(最高経営責任者)は6月23日に都内で開いた株主総会で、『パジェロ』と『ランサーエボリューション』の新規開発について、当面は厳しいとしながらも「夢は捨てたくない」とし、「V字回復を実現し余力が出てきた暁には挑戦したい」との考えを示した。

益子CEOは「これまで生産販売してきた多くの車種の中でもパジェロとランサーエボリューションは最も知名度の高いクルマで、当社のブランドイメージを高めるのに大きな貢献をしてきた。世・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

すぐおいしい

カッコ良すぎ

車種名:ホンダ グレイス (ハイブリッド)
投稿ユーザー:すぐ***** さん
総合評価:

グレイスハイブリッドホンダセンシング買いました 色は新色ブルー カッコ良...[ 続きを見る ]

mkmk

ゆっくり走る分にはいいです

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:mkm***** さん
総合評価:

毎日,高速道路を使って片道60kmの通勤をしています。時速80km~90...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針