ルノー

カーライフニュース - ルノー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ルノーのニュース

ルノー・ジャポンは、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」に、新型『メガーヌGT』をはじめとするスポーツモデルと、ルノーF1ショーカーを展示する。

ルノーは1977年、それまで誰も使っていなかったターボエンジンでF1への挑戦を開始。参戦当初はエンジンが白煙を吹いて壊れるなど、トラブルも多発。それでもルノーはあきらめずに挑戦を続け、2年後に初優勝を・・・

ニュースを読む

ルノー ルーテシア、5速MTモデルを追加設定…0.9リットルターボ搭載

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月12日(木) 20時00分

ルノー・ジャポンは、コンパクトハッチバック『ルーテシア』に5速MTモデル「ゼンMT」を追加設定し、10月12日より販売を開始した。

昨年2月に日本市場にデビューした改良新型ルーテシアは、1.2リットルターボエンジンとデュアルクラッチ(EDC)を組み合わせ、上級グレード「インテンス」、スタンダードグレード「ゼン」、注文生産のベースグレード「アクティフ」を展開。当初は5速MTの限定車「ルーテシア S MT」も用意されていたが、現在はEDC・・・

ニュースを読む

ルノー カングー、F1カラーの限定モデル発売…30台

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月12日(木) 19時30分

ルノー・ジャポンは、ルノーF1参戦40周年を記念した日本限定の特別仕様車、ルノー「カングー フォーミュラ エディション」を10月12日より30台限定で発売する。

ルノーは創業以来、モータースポーツで数々の栄光を勝ち取り、1977年に参戦を開始したF1でも多くの勝利を収めてきた。今回発売するフォーミュラ エディションは「カングー ゼン EDC」をベースに、40年にわたるルノーのF1参戦を支えるモータースポーツへのパッションが込められた限・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは、「アルピーヌ」ブランドを日本市場で展開するため、ビジネスユニットを新設したと発表した。

アルピーヌモデルの輸入販売事業を行うため、ビジネスユニット「アルピーヌ・ジャポン」を10月に新設した。CEOにはルノー・ジャポンの社長である大極司氏が就任した。

アルピーヌ・ジャポンは、セールス、マーケティング、サービスなどのオペレーションについてはルノー・ジャポンに委託し、事業を展開する。アルピーヌ・ジャポンは、年明けに商品・・・

ニュースを読む

ルノーグループは10月10日、スマート充電を手がけるオランダのJedlix社と提携すると発表した。

Jedlix社は2015年、オランダに設立されたベンチャー企業。2016年の初めには、アップル社のiOSとグーグルのAndroid向けのスマート充電アプリを開発。EVとプラグインハイブリッド車(PHV)1000台以上と、充電ステーションをつなぐ役割を果たした。同社のパートナーには、ルノーグループだけでなく、BMWやテスラも含まれる。

・・・

ニュースを読む

ルノー、電動モビリティの新会社設立…電動化戦略の一環

by 森脇稔 on 2017年10月10日(火) 15時54分

ルノーグループは10月9日、新会社のルノー・エナジー・サービスを設立した、と発表した。

ルノー・エナジー・サービスは、ルノーグループの電動化戦略の一環として設立されたもの。ルノーグループは今後6年間に、21車種の新型車を投入する予定。得意とするEVに関しては、8車種を発売する計画で、PHV(プラグインハイブリッド車)などの電動パワートレイン車は12車種を投入していく。

ルノー・エナジー・サービスは、電動モビリティとエネルギーに特化し・・・

ニュースを読む

ルノーグループは10月6日、2017〜2022年の6年間の新たな戦略的経営計画、「ドライブ・ザ・フューチャー」を発表した。

ドライブ・ザ・フューチャーでは、今後6年間で売上高700億ユーロ、営業利益率の7%超え、毎年プラスのフリーキャッシュフロー、42億ユーロのコスト削減、180億ユーロの研究開発投資、世界新車販売500万台、欧州以外の市場での販売倍増などの目標を掲げる。

これらの目標達成に重要な役割を果たすのが、新型車となる。ルノ・・・

ニュースを読む

このほどルノー平塚(神奈川県)のショールームでは、『トゥインゴ』ばかり7台を展示。通りに向けてびっしりと展示されたトゥインゴの主張に、思わず通行人も足を止める。

ルノー平塚は7月にグランドオープンしたばかりの、ルノーディーラーとしてはまだ新しい店舗だ。以前から別ブランドを扱ってきたこともあって、ルノーはもとより欧州車の頼れるショップとして、近所からばかりでなく、ここを訪ねるクルマ好きは多い。

そんなルノー平塚に、「トゥインゴ・ゼン」・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンはル全面改良した『メガーヌ』を11月9日から販売を開始すると発表した。ルノー・ジャポンの大極司社長は10月4日に都内で開いた発表会で「Cセグメントでも、ルノーのブランドのプレゼンスを高めたい、強めたいという思いで投入する」と述べた。

大極社長は「フレンチタッチな素晴らしいデザイン、そしてモータースポーツのDNAをつぎ込んだスポーツ走行がきちんとつぎ込まれた素晴らしい商品に仕上がった。私どものブランドの代表といえる商品に・・・

ニュースを読む

ルノーの全工場、デジタル化とコネクテッド化を推進へ

by 森脇稔 on 2017年10月04日(水) 17時00分

ルノーは10月2日、世界の全工場について今後、デジタル化とコネクテッド化を進める計画を発表した。

たとえば、すべてのルノーの工場には、従業員が自分のスマートフォンから休暇や工場閉鎖、研修など必要なすべての情報にアクセスできるWi-Fi環境と専用アプリが導入される予定。これは、ルノーの工場の生産性を引き上げるのが目的となる。

また、一部工場の管理職に導入しているタブレット端末を、2017年末までに13の工場に拡大展開する予定。生産と品・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Nobuo Shimokwa

初めての三菱以外を購入

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:Nob***** さん
総合評価:

車乗り初めて30年初めてメジャーな奴をゲット しかもパールホワイト 希望...[ 続きを見る ]

Takeshi Nakazawa

燃費がいい‼

車種名:トヨタ エスクァイア
投稿ユーザー:Tak***** さん
総合評価:

エコマークが消えないように優しい運転を心掛け、渋滞の少ない田舎道を選択し...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針