ルノー

カーライフニュース - ルノー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ルノーのニュース

ルノーグループ(Renault Group)は1月17日、2021年の欧州における電動車(EVとPHV、ハイブリッド車)の販売が前年比52%増だった、と発表した。

ルノーは、電動化市場における急速な変化に対応し、ヨーロッパでの地位を強化している。新世代の電動パワートレインの「E-TECH」(EV とPHV、ハイブリッド車)搭載車が、ルノー乗用車販売に占める割合は、2020年の17%から、2021年は30%に向上した。

ルノーは欧州乗・・・

ニュースを読む

ルノー世界販売、日本は28%増と3年ぶりに増加 2021年

by 森脇稔 on 2022年01月18日(火) 17時30分

ルノーグループ(Renault Group)は1月17日、2021年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は264万1557台。前年比は10.5%減と、3年連続で前年実績を下回った。

ブランド別では、ルノーが前年比5.2%減の169万3609台と、4年連続で減少した。ダチアは前年比3.1%増の53万7095台と、2年ぶりのプラス。韓国のルノーサムスンは、36.3%減の5万7480台と、2年ぶりに減少した。ロシアのラーダは、2.1%・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは東京オートサロン2022において、間もなく正式発表される予定のハイブリッドSUVのルノー『アルカナ』を展示した。

プレスカンファレンスにおいてルノー・ジャポン代表取締役社長の大極司氏は、昨年を振り返り、コロナ禍や半導体供給不足により、「生産台数の確保に明け暮れた1年であった」という。その一方、最新のアライアンスプラットフォームを採用した『ルーテシア』と『キャプチャー』が好評で、自動車全体の需要増もあったことから、「昨・・・

ニュースを読む

ルノーは1月13日、『カジャー』の後継SUVとして、2022年春に欧州で発売予定の『オーストラル』(Renault Austral)の新たなティザー写真を公開した。オーストラルのデザインの特長も発表している。

◆全長4510mmのCセグメントSUV
2015年春に欧州で発表されたカジャーは、ルノーブランド初のCセグメントクロスオーバー車だ。ルノーはBセグメントに属するクロスオーバー車として『キャプチャー』を用意しており、カジャーは、キ・・・

ニュースを読む

ルノーは1月5日、『カジャー』の後継SUVとして、2022年春に欧州で発売予定の『オーストラル』(Renault Austral)のプロトタイプの写真を公開した。

◆全長4510mmのCセグメントSUV
2015年春に欧州で発表されたカジャーは、ルノーブランド初のCセグメントクロスオーバー車だ。ルノーはBセグメントに属するクロスオーバー車として『キャプチャー』を用意しており、カジャーは、キャプチャーの上に位置するクロスオーバー車となる・・・

ニュースを読む

ルノー・ジャポンは、2022年1月14日から16日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2022」に出展し、来春日本導入予定の新型ハイブリッドSUVを先行展示する。

新型SUVは、流麗なクーペのフォルムをもつスタイリングと、輸入車では数少ないフルハイブリッドを採用する。ルノーブースでは新型ハイブリッドSUVにも採用されている、F1 の技術を取り入れて独自開発したハイブリッド技術「E-TECHハイブリッド」の優れた特徴をわかりやす・・・

ニュースを読む

ルノーグループ(Renault Group)は12月21日、新型車開発部門に新しいクラウドプラットフォームを導入し、新型車の開発期間を1年短縮すると発表した。

ルノーグループは、新型車やモビリティサービスの開発に、ダッソーシステムズの「3DEXPERIENCE」プラットフォームを導入する。3DEXPERIENCEプラットフォームは、3D設計、シミュレーション、情報インテリジェンスソフトウェアを仮想環境に統合し、企業内の全組織の価値創造・・・

ニュースを読む

ルノーは12月6日、新型クロスオーバーSUVの車名が『AUSTRAL』(オーストラル)になることを発表したが、そのプロトタイプの実車をスクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。

「南方」を意味するオーストラルは、2018年から2019年に日本市場にも導入されていた『カジャー』の後継モデルとなる。だが、全長はカジャーの4450mmから4510mmへと拡大し、欧州CセグメントのクロスオーバーSUVとして誕生する。

スペインで捉え・・・

ニュースを読む

ルノーは12月6日、『カジャー』の後継SUVとして2022年春、『オーストラル』(Renault Austral)を欧州市場で発売すると発表した。

2015年春に欧州で発表されたカジャーは、ルノーブランド初のCセグメントクロスオーバー車だ。ルノーはBセグメントに属するクロスオーバー車として、『キャプチャー』を用意。カジャーは、キャプチャーの上に位置するクロスオーバー車となる。

このカジャーの後継SUVとして、2022年春に欧州市場で・・・

ニュースを読む

欧州カーオブザイヤー主催団体は11月29日、「欧州カーオブザイヤー2022」(Car of The Year 2022)の最終選考7車種を発表した。

欧州カーオブザイヤーは、今年で35回を数える。欧州の20か国以上、約60名のジャーナリストが、欧州市場で2021年に発売された新型車の中から、ベストな1台を選出する。条件は、欧州の5か国以上で販売されているモデルであること。

欧州カーオブザイヤー2022の最終選考7車種は以下の通り。
・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

くまきち

MA36Sです。燃費は正確には、3年10か月で94,390km走り、平均...[ 続きを見る ]

ひどい

車種名:ホンダ フィット (ハイブリッド)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

燃費が悪すぎ 最近10.6KMしか走りません。夏場で16KMですが暖機運...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針