ホンダ

カーライフニュース - ホンダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダのニュース

ホンダ NSX &レクサス LC にオープン誕生か!…『ベストカー』6月26日号

by レスポンス編集部 on 2017年05月29日(月) 23時30分

『ベストカー』6月26日号
発行:講談社ビーシー
価格:定価380円

巻頭では、レクサス『LC』とホンダ『NSX』オープン化の開発が加速していることを特集する。LCのエンジンは3リットルV6ターボのみの設定となり、「LC300Tコンバーチブル」として2019年の秋にデビュー予定。NSXはスパイダーとして、シンプルな樹脂製ルームを備え、2019年にデビュー予定ということだ。


気になる見出し…●人気車か実力車か?全10対決●各・・・

ニュースを読む

発表後わずか3日間で、年間販売計画台数3500台を上回る受注数を記録するなど近年希に見る大ヒットとなっているホンダの新型車『CBR250RR』。好調なセールスが示すとおり、その実力もまた噂どおりだった。

メディア向け試乗会は八ヶ岳にて開催されたのだが、レッドゾーンのはじまる1万4000回転まで一気に吹け上がる並列2気筒エンジンは爽快感があって、周辺のワインディングでは終始「なんて楽しいんだ!」と思いながらスポーツライディングに没頭した・・・

ニュースを読む

一生の想い出になるような、たいへん貴重な体験をさせてもらった。ツインリンクもてぎ(栃木県芳賀郡茂木町)内のホンダコレクションホールが動態保存するホンダ『F型カブ』を、あろうことか自ら走らせることができた。

昭和30年、1955年製の原動機付き自転車。博物館でしか見たことのないたいへん貴重なお宝であるのだから、それはもう、ただひたすら感動するばかりだった。

コレクションホールの職人たちが整備したF型カブは、高級通勤車と誇らしげなステッ・・・

ニュースを読む

先代にあたる9代目は「タイプR」のみが限定的に輸入販売されたホンダ『シビック』のハッチバックだが、今夏発売予定の10代目モデルは限定なしでの販売が決まっている。

シビックのハッチバックはイギリスのウィルシャー工場(ホンダオブUKマニュファクチャリング)で製造され、日本に輸入される輸入車となる。セダンに比べ全長で130mm短縮、対して全高は20mm高められている。

基本のモデルは1.5リットルターボエンジンを搭載するもので、CVTのほ・・・

ニュースを読む

本田技術研究所などの技術者が「第67回自動車技術会賞」の「技術開発賞」2件を受賞した。ホンダが5月25日、発表した。

自動車技術会賞は、自動車工学および自動車技術の向上発展を奨励することを目的に1951年、自動車技術会により創設。現在、「学術貢献賞」「技術貢献賞」「浅原賞学術奨励賞」「浅原賞技術功労賞」「論文賞」「技術開発賞」の各賞を表彰している。

今回、「熱可塑性ガラス繊維強化樹脂を用いたバンパービームの開発」で本田技術研究所 四・・・

ニュースを読む

一時期、日本での販売が停止していたホンダ『シビック』が今夏、再び日本で発売されることになった。新型は初代から数えて10代目にあたる。

日本で発売されるシビックはセダンとハッチバックの2種となるが、イギリスのウィルシャー工場(ホンダオブUKマニュファクチャリング)で製造されるハッチバックに対し、セダンは国内の寄居工場で生産される国産車となる。

ボディサイズは全幅が従来比45mm幅広の1800mm、全長は95mm長い4650mm、全高は・・・

ニュースを読む

ホンダは5月25日、今秋フルモデルチェンジを予定している軽自動車『N-BOX』に関する情報をホームページで先行公開した。

今回のフルモデルチェンジでは、軽乗用車最大級の室内空間や存在感のあるデザインなど、N-BOXの商品価値に磨きをかけながら、日本の人・街・暮らしなどを見つめ直し、さらに使い勝手を高めている。

現在ホームページでは、フロントフェイスの画像のみを公開しているが、ホンダは今後、新型N-BOXに関する情報を順次発信していく・・・

ニュースを読む

ホンダは、6月7日から9日まで中国・上海で開催される家電見本市「CES ASIA 2017」にて、「Cooperative Mobility Ecosystem(考える・つながる・楽しいモビリティのある世界)」をテーマに出展する。

ホンダブースでは、AI技術「感情エンジン」を搭載し、自動運転機能を備えたEVコミューターのコンセプトカー「ホンダ NeuV」や、ホンダ独自のバランス制御技術を応用した二輪のコンセプトモデル「ホンダ ライディ・・・

ニュースを読む

ホンダは5月23日、7月下旬に発表予定の日本仕様の新型『シビック』プロトタイプを千葉県袖ケ浦市のサーキットで報道関係者に初公開した。4ドアセダン、5ドアハッチバックおよびスポーツ車『タイプR』の3機種を投入する。

シビックの日本市場登場は、限定販売してきたタイプRを除くと6年ぶりとなる。1972年の初代投入から10代目となる新型車のセダンとハッチバックは全幅が1800mm、全高やシートのヒップポイントは前モデルより20mm下げており、・・・

ニュースを読む

ホンダは5月22日、米国のテスト施設の全面改修が完了し、再稼働したと発表した。

全面改修されたのは、米国カリフォルニア州にある「ホンダ・プルービング・センター」(HPC)。ホンダおよびアキュラの4輪車をはじめ、二輪車、ATVなどのテストを行う。

新たなホンダ・プルービング・センターには、12万平方mの車両ダイナミクステストコースを新設。320km/h以上の速度で車両をテストできる全長12kmの高速バンク付きオーバルコースと、28のカ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

shinichihaya

マツダ・ロードスターND 通勤に使...

車種名:マツダ ロードスター
投稿ユーザー:shi***** さん
総合評価:

満タン計測:19.28km/L (2017年05月29日) 車載器計測:...[ 続きを見る ]

まさ

X DIG-Sエマージェンシーブレ...

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:まさ***** さん
総合評価:

 今年(2017年)3月に赴任地の福井市で初車検を終え、順調に走っていま...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針