ホンダ

カーライフニュース - ホンダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダのニュース

ホンダは12月2日、新型コンパクトSUV『WR-V』(Honda WR-V)の生産をインドネシアで開始した、と発表した。

WR-V は、『CR-V』、『HR-V』、『BR-V』など、販売面で成功を収めてきたホンダのSUVラインナップを強化するモデルだ。WR-Vのフロントには、立体的デザインのグリルと、スポーティなダーククロームのアクセントを備えたスリムなLEDヘッドライトが採用された。シーケンシャルウインカーも装備する。リアにはLED・・・

ニュースを読む

ホンダは12月7日、軽商用車『N-VAN』をベースとした、新型軽商用EV(電気自動車)を2024年春に発売すると発表した。

ホンダは、2050年に同社全製品と企業活動を通じたカーボンニュートラル実現を目指しており、四輪車では2030年までにグローバルで30種類のEV展開を予定している。日本市場では暮らしに欠かせないクルマとして軽自動車がある。中でも商用車は企業の電動化に対するニーズが高いことから、ホンダはまず商用車を皮切りに軽EVを展・・・

ニュースを読む

ホンダは、大型4ストローク船外機「BF250」に、新たなカラータイプとして「スポーティーホワイトタイプ」を追加し、12月7日にホンダ船外機取扱店より発売する。

BF250は、V6 3.6リットルエンジンを搭載するホンダ船外機のフラッグシップモデル。トルクを増幅するBLASTやバルブのリフト量とタイミングを変化させることで低回転域から高回転域まで、スムーズで力強いパワーを発揮するVTECの採用による優れた動力性能と、リーンバーン制御によ・・・

ニュースを読む

ホンダ N-BOX、3か月連続で新車販売総合トップ 11月車名別

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年12月06日(火) 20時30分

日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会は12月6日、2022年11月の通称名別新車販売台数(速報)を発表。1万7474台を販売したホンダ『N-BOX』が3か月連続トップとなった。

2位は10月に改良新型を発売したダイハツ『タント』。前年同月比38.6%増の1万4998台と好調だった。3位のトヨタ『ヤリス』は同8.4%増の1万2944台。トップ3は前月同様となった。

2022年11月 新車販売台数ランキング
1位[1位]:ホ・・・

ニュースを読む

2022年に登場し話題を集めた新型ネオクラシックモデルが、ホンダ『ホーク11』とヤマハ『XSR900』だ。その2台をモーターサイクルジャーナリストの伊丹孝裕と、モデルやタレントとして活躍する大関さおりが試乗し徹底比較。ネオクラ×大排気量というくくりで見れば共通性のあるように見える両車だが、はたしてその違いとは。

◆「アラフィフ狙い撃ち」の2台、若い世代には刺さるのか?
伊丹孝裕(以下、伊丹):2022年6月にヤマハからXSR900が、・・・

ニュースを読む

ホンダは、軽二輪スポーツスクーター『フォルツァ』の仕様と外観を一部変更し、12月22日より発売する。価格は69万1900円。

フォルツァは、2000年に初代モデルが発売されて以来、スタイリッシュな外観に、充実した装備や優れた利便性を兼ね備えたシティコミューター。通勤やツーリングなど、幅広い用途での使い勝手の良さで支持を集めている。

今回の一部改良では、ヘッドライトとテールランプのデザインを変更。これに合わせ、ヘッドライトガーニッシュ・・・

ニュースを読む

ホンダ青山本社に電動二輪車用電池交換ステーション開設

by レスポンス編集部 on 2022年12月01日(木) 12時30分

Gachaco(ガチャコ)は、ホンダ本社の青山ビル(東京都港区南青山)と「ホンダドリーム豊中」(大阪府豊中市)に、電動二輪車のバッテリーを交換できる「Gachacoステーション」を11月30日に開設した。

東京・大阪の2地域で実証事業を開始した。実証機関は2023年2月28日まで。次世代自動車振興センターの「クリーンエネルギー自動車・インフラ導入促進補助金」(電動二輪交換式バッテリー整備・運用モデル構築実証事業)の一環。

実証を通じ・・・

ニュースを読む

ホンダ、CR-V 新型ベースで燃料電池車を開発へ

by 森脇稔 on 2022年12月01日(木) 11時30分

ホンダの米国部門は11月30日、主力SUVの『CR-V』の新型をベースにした燃料電池車を開発し、2024年から米国で生産すると発表した。

この燃料電池車の生産は、スーパーカーのアキュラ 『NSX』など、少量生産に適したオハイオ州の「パフォーマンス・マニュファクチャリング・センター(PMC)」で行われる予定だ。ホンダは2040年までに、世界新車販売の100%をEVまたは燃料電池車にする目標を掲げている。

なお、新型CR-Vをベースにし・・・

ニュースを読む

ホンダは12月1日、『ホンダセンシング360』の名称で、車両周辺の死角をカバーする全方位安全運転支援システムを、中国で発売する『CR-V』に初搭載するとともに、日本市場向けには2023年中に新型車への適用を開始すると発表した。従来の「ホンダセンシング」の機能を拡充した。

また新型CR-Vに初搭載するホンダセンシング360の5つの運転支援技術に加えて、高速道路走行時のハンズオフ機能や、ドライバーに何らかの異常が発生した際に車両を自動的に・・・

ニュースを読む

ホンダ世界生産台数、5か月連続プラス 2022年10月実績

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年11月29日(火) 22時48分

ホンダは11月29日、2022年10月の生産・国内販売・輸出実績(速報)を発表。世界生産台数は前年同月比1.1%増の33万0002台で、5か月連続のプラスとなった。

国内生産は同1.0%減の4万8907台で3か月ぶりのマイナスとなった。海外生産は中国で落ち込んだものの、米国で2割以上増加。同1.5%増の28万1095台で2か月ぶりのプラスとなった。

国内販売は、同6.7%増の4万2398台で2か月連続のプラスとなった。登録車は同24・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ほだ

結構良い

車種名:三菱自動車 eKクロス (マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:ほだ***** さん
総合評価:

なかなかのびる、4WDターボなのでどうかなぁと思っていたが、夏タイヤで2...[ 続きを見る ]

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針