ホンダ

カーライフニュース - ホンダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダのニュース

ホンダは、モトクロス競技専用車『CRF450R』『CRF250R』とエンデューロ競技専用車『CRF450RX』『CRF250RX』の一部仕様を変更し、2020年モデルとしてそれぞれ8月30日に受注期間限定で発売する。

CRF450R/CRF450RXは、効率よく動力を伝達する3段階のレベル選択が可能なホンダセレクタブルトルクコントロールを初採用。急な路面状況の変化によるリアタイヤの空転を抑制する。同時に、エンジンの回転上昇を瞬時にコン・・・

ニュースを読む

伝統の一戦、第6戦モナコGPがモンテカルロ市街地コースを舞台に開幕。初日のフリー走行はルイス・ハミルトン(メルセデス)がトップタイムをマークした。

全グランプリの中で唯一、木曜日にフリー走行が行われるモナコGP。金曜日は休日となり、予選、決勝は他のグランプリと同じく土曜日、日曜日に行われる。

木曜日のフリー走行2回目でトップタイムをマークしたのはルイス・ハミルトン(メルセデス)で1分11秒118。チームメイトでタイトル争いのライバル・・・

ニュースを読む

ホンダの新型EV『ホンダe』、ボディカラーは全5色

by 森脇稔 on 2019年05月23日(木) 18時30分

ホンダの欧州部門は5月21日、新型EV『ホンダe』(Honda e)に5種類のボディカラーを設定すると発表した。

ホンダは2019年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2019において、ホンダ『eプロトタイプ』を初公開した。2019年後半から生産を開始する予定のホンダeは、同車の市販バージョンとなる。

ホンダeには、EV専用プラットフォームを採用。小型ボディながらロングホイールベースと短いオーバーハングを実現し、街中での・・・

ニュースを読む

パシフィコ横浜で22日に開幕した「人とくるまのテクノロジー展2019」。ホンダブースは電動化一色、とにかくネアカという感があった。二輪車・汎用機部門からはリリースされたばかりの電動バイク『PCXエレクトリック』と、脱着式のバッテリーを交換できるスタンドを展示していた。

PCXは容量1kWhのバッテリーパックを2個搭載し、おおむね50〜60kmほど走ることができるという。そのウェイポイントにバッテリー交換スタンドができれば、そこですぐに・・・

ニュースを読む

ホンダの欧州部門は5月21日、新型EV『ホンダe』(Honda e)の予約を開始した。2020年春から納車を開始する予定だ。

ホンダは2019年3月、スイスで開催されたジュネーブモーターショー2019において、ホンダ『eプロトタイプ』を初公開した。2019年後半から生産を開始する予定のホンダeは、同車の市販バージョンとなる。

eプロトタイプには、EV専用プラットフォームを採用。小型ボディながらロングホイールベースと短いオーバーハング・・・

ニュースを読む

ホンダは、5月22〜24日にパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2019横浜」に出展、「移動」と「暮らし」の喜びを提供する最新電動化技術を紹介する。

「移動」では、高い環境性能と上級セダンの魅力を兼ね備えたプラグインハイブリッド車『クラリティPHEV』を紹介。2モーターハイブリッドシステム「SPORT HYBRID i-MMD」や、電動コンポーネントの性能向上技術など、EV走行駆動力を大幅に高め、EV走行・・・

ニュースを読む

ホンダ(本田技研工業)は5月20日、研究開発子会社である本田技術研究所が、脳情報通信融合研究センター(シーネット)と共同で、脳科学を用いたモビリティー・ロボティクス領域におけるヒト研究を開始したと発表した。

自動運転技術の進展、モビリティやロボティクスのサービス化など、モビリティ・ロボティクス領域を取り巻く環境は大きく変化しており、ヒト研究の重要さは今まで以上に高まっている。

ホンダは2019年4月、移動と暮らしにおける価値の革新的・・・

ニュースを読む

ホンダの米国部門、アメリカンホンダは5月15日、『フィットEV』(Honda Fit EV)の使用済みバッテリーを再利用するプロジェクトを発表した。

フィットEVは、『フィット』ベースのEVだ。燃料電池車の『クラリティ』用のモーターは、最大出力123psを発生する。バッテリーは、蓄電容量20kWhのリチウムイオン。米国EPA(環境保護局)の電費性能は118MPGeで、1回の充電での航続は最大132kmの性能を備える。

米国ではフィッ・・・

ニュースを読む

ホンダの神子柴会長が自工会副会長に就任---次期会長含み

by レスポンス編集部 on 2019年05月14日(火) 11時15分

日本自動車工業会(自工会)は5月13日、ホンダの神子柴寿昭会長が自工会の副会長に就任したと発表した。

神子柴氏は2020年5月に開催する自工会の通常総会で、会長に選任される予定。

自工会の会長ポストはトヨタ自動車、ホンダ、日産自動車が輪番制となっており、来年5月に豊田章男会長(トヨタ社長)の任期満了となる。神子柴氏は自工会の次期会長含みで今年4月1日付けでホンダの専務から会長に昇格、同日付けで自工会の副会長に就任した。

また、4月・・・

ニュースを読む

ホンダアクセス、シャトル 改良新型向け各種純正アクセサリー発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年05月14日(火) 10時15分

ホンダアクセスは、改良新型『シャトル』の発売に伴い、純正アクセサリーを5月10日より全国のホンダカーズにて販売を開始した。

シャトル純正アクセサリーは「アクティブ ツアラー」をコンセプトに、休日の趣味やお出かけでの使い勝手に加え、精悍さやタフさを感じさせるエクステリアアイテムなどを多数ラインアップした。

エクステリアアイテムには、躍動感のあるスタイリングを生み出すロアスカート(6万4800円)を設定。新たにLEDビームライトを組み合・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Dr.バスケ馬鹿

実燃費 27.2063492063...

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:Dr.***** さん
総合評価:

発表されて直ぐに買い、もう直ぐ4年になります。 暖かくなってきたので、や...[ 続きを見る ]

NV200

一人で使うにはいい車

車種名:日産 NV200バネットバン
投稿ユーザー:NV2***** さん
総合評価:

5万キロ乗りましたがMTで燃費計で14.4キロ/L 実際は13キロ台でし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針