MT車

カーライフニュース - MT車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スバル サンバーバン、MT車全グレードにも「スマアシIII」を標準化

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年12月17日(月) 15時15分

SUBARU(スバル)は、軽商用車『サンバーバン』を一部改良し、12月17日より販売を開始した。

今回の改良では、MT車に衝突回避支援システム「スマートアシストIII」新たに採用。2017年11月に改良したAT車同様、ベースグレードの「VB」からスマートアシストIIIを全グレードに展開した。

スマートアシストIIIは、衝突回避支援ブレーキ機能(対車両・対歩行者)や車線逸脱警報機能、先行車発進お知らせ機能、ハイビームアシストに加え、リ・・・

ニュースを読む

ダイハツは、軽商用車『ハイゼット カーゴ』を一部改良、MT車にも「スマートアシストIII」を標準装備するなど、安全性を高め、12月10日から販売を開始した。

ハイゼット カーゴは、使い勝手の良さや高い積載性を実現したキャブバンタイプの商用車。2017年11月のマイナーチェンジで、衝突回避支援システム「スマートアシストIII」をAT車に採用し、軽商用車で初めて歩行者も認識し作動する衝突回避支援ブレーキなどを搭載した。

今回の改良では、・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、軽商用車『ピクシス バン』を一部改良し、12月10日より販売を開始した。

今回の一部改良では、MT車に衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を新たに設定。歩行者も検知対象とする衝突回避支援ブレーキ機能や、ハイ/ロービームを自動で切替え、夜間の前方視界確保をサポートするオートハイビームなどを搭載した。

また、左右後方の障害物を検知して警告音で知らせするリヤコーナーセンサーや、走行中に強くブレーキを踏んだ場合、ブ・・・

ニュースを読む

ホンダの米国法人、アメリカンホンダは1980年代から2000年代初頭までに生まれたミレニアル世代を対象に、マニュアルトランスミッション(MT)車の楽しさを体験してもらうプログラムを開始した、と発表した。

このプログラムは、「シフトギア」プログラムと命名。シフトギアプログラムは、若い世代がMT車を運転することに自信を持ち、車を自在にコントロールするという興奮を体験してもらうために企画された。

ホンダは米国の自動車メーカーで唯一、ガソリ・・・

ニュースを読む

9月に発売したホンダの新型『シビック』が好調だ。シリーズ全体の10月までの累計受注が、1万2000台を超えたという。さらに、ハッチバック車に設定されるMT(マニュアル・トランスミッション)車の受注比率が約35%、およそ2100台にものぼる人気となっていることがわかった。これは高性能スポーツ車「タイプR」を除いた数字である。

10代目となる新型シビックは、Cセグメントでトップクラスの「操る喜び」の提供を目指し、プラットフォーム(車体)か・・・

ニュースを読む

スズキ ワゴンR 新型に5MT車を設定---107万8920円より

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年08月23日(水) 18時30分

スズキは、新型『ワゴンR』に5MT車の「FA」グレードを設定して、8月23日より販売を開始した。

ワゴンRの5MT車は、107万8920円(2WD)/119万9880円(4WD)と、購入しやすい価格設定としたほか、全10色の豊富な車体色を設定し、幅広い年代の多様な顧客ニーズにきめ細かく応えていく。

また、2WD車、4WD車ともに自動車取得税20%減税対象車、自動車重量税25%減税対象車とした。・・・

ニュースを読む

マイナーチェンジが行われたホンダ『フィット』は、走りの基本性能をグッとアップしている。その最大の要因となったのは、モノコックの強化。モノコック自体を変更したのではなく、要所要所を強化したことによって、全体の剛性がアップ、ピシッと引き締まった走りを実現している。

シャシー関係で言えば、ステアリングベアリング部分の剛性アップ、ショックアブソーバーの最適化、ブレーキペダルまわりの仕様変更などが行われていて、いずれもリニアリティを増す方向での・・・

ニュースを読む

14日、モータージャーナリストの飯田裕子氏と藤島知子氏が、パイオニア カロッツェリアブースで行われたトークショーに登壇。クルマでの過ごし方からナビの存在意義、自動運転まで、女性視点で持論を展開した。

「走るのが大好きで、運転は常に楽しみながら。マニュアル車を所有しています。やっぱり自分でテクニックを磨き上げないと、クルマの良し悪しも見分けられない」と言う藤島氏と、「“後輪駆動の身体”に戻したくて、久しぶりにマニュアル車に買い換えました・・・

ニュースを読む

BMW M2クーペ、6速MT車を追加…スロットルブリッピング機能を採用

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年10月25日(火) 15時00分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、新型BMW『M2クーペ』のラインアップに6速MT車を追加し、10月25日より注文受付を開始した。納車は2017年1月からの予定。

新型M2クーペは、コンパクトなボディに最高出力370psを発生する新開発の3リットル6気筒ターボエンジンを搭載。後輪駆動と約50:50の理想的な前後重量配分により、俊敏なハンドリングと卓越したロードホールディング性能を実現している。

今回、7速Mダブルクラッチト・・・

ニュースを読む

三菱、ミニキャブ バン を一部改良…5AMT車に2速発進モードを追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年03月17日(木) 14時58分

三菱自動車は、軽商用車『ミニキャブ バン』を一部改良し、3月17日より販売を開始した。

今回の改良では、5速自動マニュアルトランスミッション(5AMT)車に2速発進モードを追加。空荷時や軽積載時にスムーズな発進と快適な乗り心地を実現した。また、重積載時や登坂時には1速発進を選択して力強い加速を実現するなど、状況に応じて1速発進と2速発進を使い分けることができる。

価格は93万9600円から150万2280円。なおミニキャブ バンは、・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針