工藤貴宏

カーライフニュース - 工藤貴宏

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

「スパイダーながらエンジンを見ることができる。これは大きなトピックだ。『F430スパイダー』も見えたが、ソフトトップだった。このモデルは電動開閉のハードトップでエンジンが見える」

4月1日に初の日本公開となったフェラーリのニューモデル『SF90スパイダー』。そのプレスカンファレンスにおいて、フェラーリ・ジャパン代表取締社長であるフェデリコ・パストレッリ氏はそう語った。

SF90スパイダーは、走行性能においてフェラーリのロードモデルの・・・

ニュースを読む

「スクーデリア・フェラーリ創設90周年」を意味し、2019年のF1マシンにも使われた名称を受け継ぐフェラーリの公道向け市販車『SF90ストラダーレ』。

4月1日に日本初公開がおこなわれた『SF90スパイダー』はそのオープンモデルだ。ルーフはアルミ製で、クローズドボディのSF90ストラダーレに対する重量増はわずか100kgに抑えている。その重量増は“最小限”といっていいだろう。

V8ターボエンジンにモーターを加えたプラグインハイブリッ・・・

ニュースを読む

「できるだけ前へ進みたい」

「想像を超えたモデル」

2020年11月にオンラインでワールドプレミアされた、フェラーリ『SF90スパイダー』。4月1日に初の日本公開が行われ、フェラーリ・ジャパン代表取締社長であるフェデリコ・パストレッリ氏は同車についてそう説明した。

SF90スパイダーは2019年5月にデビューした「SF90ストラダーレ」のオープンモデル。アルミ製のリトラクタブルハードトップを組み合わせ、ルーフ開閉にかかる時間はわず・・・

ニュースを読む

マイナーチェンジを受けて12月25日に発売された新型ホンダ『N-BOX』には、従来モデルに引き続き「車いす仕様車」(スロープ仕様車)が設定されている。車両後部に格納式のスロープを付けることで、車いすに人が座ったまま車内に乗り込めるようになっているほか、車イスを車内に固定して乗車可能なのが標準仕様(一般的なN-BOX)との最大の違いだ。また、車イスを安全かつスムーズに乗車/降車できるよう、電動のウインチも標準装備している。

車イス乗車に・・・

ニュースを読む

マイナーチェンジを実施して12月24日に発売された新型ホンダ『N-BOX』。ホンダ車の純正アクセサリーを手掛けるホンダアクセスは、新たにフロントグリルやアルミホイール等を発表したが、その中でも興味深いのが「くるますく」と呼ぶアイテム。抗ウイルスのエアクリーンフィルターだ。

ウイルス対策となる仕掛けの根底にあるのは、抗菌、抗ウイルスになっているというトンボの羽の表面構造。ナノミクロンレベルのごくごく細かい突起でウイルスにダメージを与える・・・

ニュースを読む

12月24日に発表された新型『N-BOX』。今回の新型はマイナーチェンジを受けたものだが、スタイリングは意匠がほとんど変わっていない標準車に対し、「カスタム」はフロントグリルやバンパーなど造形に変更が入っている。

そして注目は、ナンバープレートの取り付け位置。以前は全車とも運転席側にずらして取り付けられていたのだが、新型のカスタムは中央に変更されたのだ(標準車は従来通り)。果たして、そこにはどんな事情があるのだろうか? そもそも、ナン・・・

ニュースを読む

ホンダ『N-BOX』が属する軽自動車スーパーハイトワゴンクラスは、国内でもっとも販売ボリュームのあるマーケットだけにライバルも多く、各車がしのぎを削っている。ライバルを具体的にいえば、ダイハツ『タント』、スズキ『スペーシア』、日産『ルークス』、そして三菱『eKスペース/eKクロススペース』である。

そんななか、5年連続(2020年も好調だったため、もうすぐ6年連続となる見込み)で販売トップに立っているのが、N-BOXだ。12月24日に・・・

ニュースを読む

昨今、パーキングブレーキの電動化が急速に進んでいる。その波には軽自動車にも及び、ホンダでは『N-WGN』や『N-ONE』が搭載しているほか、スーパーハイトワゴンクラスでも日産『ルークス』や三菱『eKスペース/eKクロススペース』の一部仕様に設定されている。

そんななか12月24日にマイナーチェンジを受けた新型を発表したのがホンダ『N-BOX』。「N-WGNやN-ONEで採用したのだから電動パーキングブレーキ化されるのでは」という期待を・・・

ニュースを読む

12月24日にマイナーチェンジを施し発表された、ホンダ『N-BOX』。その進化のポイントはどこにあるのだろうか。「走りがキビキビ。先進安全機能が向上。そして内外装のデザインが進化しました」と話すのは、開発責任者をつとめた本田技研工業ものづくりセンターの宮本渉氏だ。

走りの進化は、CVTの制御変更が最大のトピック。車速と加速Gの関係がリニアになるよう制御するとともに、エンジン回転と車速の上昇をリニアにリンクさせる「Gデザイン制御」によっ・・・

ニュースを読む

2021年夏のオープンが発表された「ポルシェ・エクスペリエンスセンター東京」。ポルシェの性能を体験することを目的とした施設で、全長2.1kmの周回コースをはじめいくつかのエリアを用意。オフロード走行を体験するゾーンや安全トレーニングのメニューも設けられるという。場所は千葉県木更津市だ。

世界では9カ所目、そして日本でははじめてとなる「ポルシェ・エクスペリエンスセンター」だが、なぜ千葉県木更津という場所を選んだのだろうか?

「日本には・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

KP-61

愛犬用の車(130G)

車種名:トヨタ iQ
投稿ユーザー:KP-***** さん
総合評価:

3月に愛犬とのドライブ用にセカンドカーとして2014年型(2014年11...[ 続きを見る ]

4台目エスティマ

良い車

車種名:トヨタ エスティマ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:4台***** さん
総合評価:

エスティマ・エミーナ、エスティマT、50系アエラス、4型ハイブリットと4...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針