フランクフルトモーターショー

カーライフニュース - フランクフルトモーターショー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

コンチネンタル(Continental)は7月1日、9月にドイツで開催されるフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、ハイブリッド車向けの48ボルトのハイパワードライブシステムを初公開すると発表した。

コンチネンタルが新開発したハイブリッド車向けの48ボルトのハイパワードライブシステムは、30kWの出力を発揮するのが特長だ。これにより、EVモードでの航続を大幅に伸ばすことを可能にしている・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは3月13日、次世代EVの『ID.』(Volkswagen ID.)を、9月にドイツで開催されるフランクフルトモーターショー2019で初公開すると発表した。

フォルクスワーゲンが電動化攻勢の中心に据えるのが、「ID.」ファミリーだ。最初の市販モデルとして、『ゴルフ』セグメントに属するコンパクトEVのID.を2020年に発売する予定。これに続いて、SUVセグメントには『ID. CROZZ』を投入する計画で、さらにMPV・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは9月25日、フランクフルトモーターショー2017の同社のブースにおいて、未来のショールーム「カー・ファインダー」を初公開したと発表した。

これは来場者に、将来のフォルクスワーゲンディーラーの姿を体験してもらうのが目的。バーチャルショールームとなっており、来場者はVR(バーチャル・リアリティ)ヘッドセットを装着して、未来の新車ショールームでの時間を楽しんだ。

ヘッドセットを装着した来場者は、専用のシートに座り、都市・・・

ニュースを読む

コンチネンタルタイヤは、タイヤの状態を常時監視し、路面条件に合わせてタイヤの性能特性を適応できる2つの新技術「コンチセンス」と「コンチアダプト」をフランクフルトモーターショーで発表した。

コンチセンスは、タイヤに内蔵されたゴムベースのセンサーがトレッドの深さと温度を常時監視。測定値が既定範囲を超えた場合、システムがただちにドライバーへ警告するほか、異物が刺さった場合はドライバーに緊急警報を発する。将来的には、コンチセンスにセンサーを追・・・

ニュースを読む

2025年には販売モデル全体の20%をEV(電気自動車)にする計画を打ち出しているフォルクスワーゲン。ドイツ・フランクフルトで行われているフランクフルトモーターショー2017において、VWブランド開発担当役員、フランク・ヴェルシュ博士にインタビューする機会を得た。

2025年に20%という目標があることについて「VWとしてはコンパクトからSUVまで、様々なクルマを作っている。その全てのセグメントでEV車を作っていきたいと思っている」と・・・

ニュースを読む

ボッシュは9月20日、ドイツで開催中のフランクフルトモーターショー2017において、次世代の車載インフォテインメントプロトタイプを発表した。

この次世代の車載インフォテインメントプロトタイプは、ドイツに本拠を置くCinemo社と共同開発。同社は、CPUやオペレーティングシステムにとらわれず、低電力消費と小型デバイス向けに統合ソリューションを提供。自動車向けの車載インフォテインメントシステムのヘッドユニットや後席用ユニットなどを手がけて・・・

ニュースを読む

5月に提携を発表したZFとフォーレシアは、将来の自動運転車に向けた新コンセプトのドライバーシートを共同開発し、「フランクフルトモーターショー」で発表した。

今回開発したシートは、自動運転車向けに「運転時」「リラックス時」「運転以外の作業時」の3つの体勢に対応。作業時はシートがわずかに車室内中央に回転するほか、最大で後方に25度、車室内側に10度傾斜。運転支援から自動運転への過渡期における衝突安全システムに対する新たな提案となる。

両・・・

ニュースを読む

英国の『LEVC(ロンドンEVカンパニー)』は、9月12日からドイツで開幕したフランクフルト モーターショー2017において、次世代電動タクシー『TX』を欧州全域に投入すると発表。 IAA2017のNEW MOBILITY WORLDでは、そのドイツ国内向け仕様車が出展された。

出展された車両は、永年のロンドン・タクシーで得たノウハウを活かしながら、EVとして中国のジーリー(吉利汽車)と共同開発によって生み出された。パワーユニットは1・・・

ニュースを読む

アイシングループ6社(アイシン精機、アイシン高丘、アイシン化工、アイシン・エィダブリュ、アイシン・エーアイ、アドヴィックス)はフランクフルトモーターショー2017に出展。一般公開に先駆けた9月13日、アイシン精機の伊原保守社長がグループを代表して事業報告を行った。

アイシングループでは、欧州で初展示となる「高容量FR用10速AT」、「高容量マルチステージ ハイブリッドAT」をはじめ、最新の「FF用8速AT」や「高容量FF用6速MT」な・・・

ニュースを読む

9月12日に開幕したフランクフルトモーターショーにおいて、プレミアムブランドであるアウディが出展。自動運転のコンセプトカー2台をワールドプレミアした。2025年までに売り上げの3分の1を電気自動車(EV、PHV)にするというアウディ。今回は、技術開発担当取締役のペーター・メルテンス氏に話を聞く機会を得た。

上述したように、ラインナップの電動化を急速に推し進めるアウディ。内燃機関のエンジニアたちについては「まだまだ仕事がなくなるようなこ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

nice

さいあく

車種名:ホンダ N-VAN
投稿ユーザー:nic***** さん
総合評価:

とにかく燃費が悪い 以前のバモスの方がよっぽど良かった シートレイアウト...[ 続きを見る ]

hiwai

総合力は◎ 欠点はどこだろう?

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:hiw***** さん
総合評価:

古物商を取得して車の売買をしておりますが、軽と電気自動車を抜くとダントツ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針