横浜ゴム

カーライフニュース - 横浜ゴム

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

横浜ゴムは、2020年1〜9月期(第3四半期累計)の連結決算を発表。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大の影響によるタイヤ需要減少があったものの、最終損益では43億円の黒字を確保した。

売上収益は前期比16.2%減の3904億円、事業利益(売上収益−売上原価・販売費及び一般管理費)が同63.8%減の93億円、営業利益が同74.5%減の85億円、四半期利益は同84.7%減の43億円となった。

タイヤ事業は売上収益、事業利・・・

ニュースを読む

横浜ゴムは10月29日、乗用車用ベーシックスタッドレスタイヤ「iceGUARD iG52c」を、自系列タイヤショップ「タイヤガーデン」「グランドスラム」などヨコハマクラブネットワーク限定で販売を開始した。

iceGUARD iG52cは海外向けに販売している商品で、多様化するユーザーニーズに対応するため国内発売を決定した。商品コンセプトはiceGUARDブランドの基本性能を備えた“さまざまな冬道に効く"ベーシックスタッドレスタイヤ。専・・・

ニュースを読む

横浜ゴム、人とAIが協奏する「HAICoLab」でデジタル革新を目指す

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月27日(火) 13時00分

横浜ゴムは10月26日、デジタル革新のためのAI利活用構想「HAICoLab(ハイコラボ)」を策定した。

HAICoLabでは、人とAIとの協奏によって、AIが苦手とするデータの存在しない領域(未踏領域)も含めた知見の探索を可能とし、プロセスや製品やサービスの革新を目指す。これにより、ユーザーエクスペリエンスの向上および内閣府が提唱するAIやIoTなどの革新技術により実現する新たな未来社会の姿「Society 5.0」の実現に貢献する・・・

ニュースを読む

【スバル レヴォーグ 新型】ヨコハマタイヤ BluEarth-GT AE51 を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月24日(土) 10時00分

横浜ゴムは、SUBARU(スバル)が発表した新型『レヴォーグ』の新車装着(OE)用タイヤとして、「BluEarth-GT AE51」の納入を開始したと発表した。装着サイズは215/50R17 91Vと225/45R18 91Wの2サイズ。

新型レヴォーグは、スバルに受け継がれる「より遠くまで、より早く、より快適に、より安全に」というグランドツーリングのDNAを継承。そのうえで、スバルの最新技術を結集し、「先進安全」「スポーティ」「ワゴ・・・

ニュースを読む

トヨタ アクア、ヨコハマタイヤ BluEarth-GT AE51 を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月23日(金) 17時45分

横浜ゴムは、トヨタが8月に発売した『アクア』一部改良モデルの新車装着(OE)用タイヤとして、「BluEarth-GT AE51」の納入を開始したと発表した。装着サイズは195/50R16 84V。

BluEarth-GT AE51は、「環境性能のさらなる向上+人に、社会にやさしい」をテーマとした横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を採用。走行性能、快適性能、環境性能のすべてに優れる、高いグランドツ・・・

ニュースを読む

横浜ゴム、オフハイウェイタイヤ事業をグローバルで統合

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月20日(火) 09時45分

横浜ゴムは10月19日、オフハイウェイタイヤ(OHT)事業の強化に向け、グループ全体のOHT事業をグローバルで統合していくと発表した。

今回の統合は同社のOHT事業とグループ会社であるATG(アライアンスタイヤグループ)を対象とし、新組織「Yokohama Off-Highway Tires」を立ち上げ、統合後のOHT事業の経営は現在のATGが主体となり、東京、ボストン(米国)、アムステルダム(オランダ)、ムンバイ(インド)の4拠点を・・・

ニュースを読む

ストリートスポーツタイヤ「ADVAN A052」、19インチの4サイズを追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月08日(木) 12時15分

横浜ゴムはストリートスポーツタイヤ「ADVAN A052」に19インチの4サイズを追加し、10月8日から発売する。価格はオープン。

ADVAN A052は高いグリップ力とハンドリング性能を発揮しつつ、騒音や燃費も配慮した次世代のストリートスポーツラジアルタイヤだ。先進のレーシングテクノロジーから生まれた構造技術を採用するとともに専用プロファイルを開発し、コーナリングフォースの最大化を図った。ドライグリップとウェットグリップを高次元で両・・・

ニュースを読む

【トヨタ ヤリスクロス】ヨコハマタイヤ BluEarth-GT AE51 を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月17日(木) 10時00分

横浜ゴムは9月16日、トヨタ自動車が発売した新型車『ヤリスクロス』の新車装着(OE)用タイヤとして、「BluEarth-GT AE51」の納入を開始したと発表した。

ヤリスクロスは、ヤリスシリーズならではの「軽快な走り」「先進の安全・安心技術」「低燃費」を受け継ぎつつ、新しい時代に求められる、利便性にとどまらないコンパクトSUVの新たな価値を追求した新型車だ。

BluEarth-GT AE51は、「環境性能のさらなる向上+人に、社会・・・

ニュースを読む

横浜ゴム、オフハイウェイタイヤの新工場をインドに建設

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月14日(月) 08時45分

横浜ゴムは9月11日、農業機械用などオフハイウェイタイヤの生産販売グループ会社であるATG(アライアンスタイヤグループ)の生産能力の増強を図るため、インド・アチュタプラム工業団地に新工場を建設すると発表した。

日量の生産能力は55トン(ゴム量)で、設備投資額は1億6500万米ドル(約175億円)。2020年第3四半期に着工し、2023年第1四半期からの生産開始を予定している。

ATGは現在、インドにダヘジ工場とティルネルヴェリ工場を・・・

ニュースを読む

横浜ゴムはIoTを活用した次世代タイヤマネジメントシステム「T.M.S」をリニューアルし、9月10日よりサービスを開始する。

同時に第4世代となるトラック・バス用タイヤ空気圧モニタリングシステム「HiTES4」を発売。タイヤに関するデータをインターネットで繋ぎ、摩耗予測、最適な商品および運用プランの提案を迅速に行うことで輸送ビジネスの課題解決に貢献する。

T.M.Sはヨコハマタイヤのセールス担当者が輸送事業者を訪問した際に取得する車・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

のわー

平均的な車

車種名:トヨタ カローラフィールダー
投稿ユーザー:のわ***** さん
総合評価:

MTで走りを求めず、ある程度快適さを求める方におすすめです。 特に遮音性...[ 続きを見る ]

シロボル

一度ディーゼルモデルに乗ってみたいと思い、本当に思いきって、買ってしまっ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針