トヨタテクノクラフトTRD

カーライフニュース - トヨタテクノクラフトTRD

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車は、SUVの『4ランナー』新型に「TRDプロ」を設定し、今秋米国で発売する。駆動方式は、4WDで、足回りは、本格的なオフロード走行を重視して強化された。新型4ランナーのTRDプロは、ハイブリッドパワートレインの「i-FORCE MAX」が標準だ。ハイブリッドシステム全体で326hpのパワーと、64.3kgmのトルクを引き出す歴代最強のパワートレインになる。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、SUVの『4ランナー』新型に「TRDプロ」を設定し、今秋米国で発売する。4月9日、米国トヨタが発表した。

新型4ランナーに設定されるのが、TRDプロだ。TRDプロとは、「TRD」(トヨタ・レーシング・デベロップメント)の名前を冠したオフロードパッケージ。トヨタが米国市場で販売している大型ピックアップトラックの『タンドラ』をはじめ、中型ピックアップトラックの『タコマ』などに設定されている。

駆動方式は、4WDで、足回り・・・

ニュースを読む

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、「Yaris Cup Car(ヤリス・カップカー)」を一部改良し、4月2日より全国トヨタ販売店にて販売を開始した。

今回の一部改良では、予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」を標準装備として追加。これに伴い、安全性を確保するためにロールケージの形状も一部変更されている。また、トランスミッションは6速MT車のみの設定とし、従来からあったCVT車の設定を廃止することで、よりレースに特化し・・・

ニュースを読む

「ワークス」とは自動車メーカー系のレーシングチームなどを指す言葉。カスタム&チューニングに世界で「ワークス」というと自動車メーカー系のパーツメーカーを指し、今回紹介するTRDやSTI、NISMOというわけである。

◆あえての先代86に最新パーツを開発して楽しさを広げていく
TRDはモータースポーツファンを増やすべく、競技パーツを中心にリリースしている。そこで今回は『ヤリス』と先代『86』のチューニングカーを持ち込む。86は後期型のGT・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、中型ピックアップトラック『タコマ』(Toyota Tacoma)の新型を起用した2月11日開催の「スーパーボウル」向け映像、『Dareful Handle』を公開した。

『Dareful Handle』は、アクション満載のスリリングなオフロードに挑む新型タコマを紹介した内容だ。助手席に座った人が、ハードなオフロード走行に思わず、天井の格納式アシストグリップをギュッと握る様子がフィーチャーされている。

映像に・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、中型ピックアップトラック『タコマ』(Toyota Tacoma)の新型に「TRDプロ」を設定し、2024年春に米国市場で発売する。

TRDプロでは、オフロード性能を追求した。赤いアルミ製のフロントTRDアッパーコントロールアームが、フロントジオメトリーを最適化し、バネ下重量を軽減。Fox製の「Quick Switch 3」ショックは、ダンパー本体のダイヤルで減衰力を3段階に調整できる。ブラックのフローフォーミ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、中型ピックアップトラック『タコマ』の新型に、「TRDオフロード」(Toyota Tacoma TRD Off-Road)を設定し、年内に米国市場で発売する。

TRDオフロードには、過酷なオフロードアドベンチャーに適したモノチューブのビルシュタイン製リモートリザーバーサスペンションを採用する。このビルシュタイン製サスペンションには、減衰力を増加させる「エンド・ストップ・コントロール・バルブ(ESCV)」が装備さ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は、中型ピックアップトラック『タコマ』(Toyota Tacoma)の新型に「TRDプレランナー」を設定し、12月に米国市場で発売すると発表した。

米国市場で復活する TRDプレランナーは、2WD(後輪駆動)のみで、「エクストラキャブ」を組み合わせる。エクストラキャブは実用性を重視した2ドア2シーター車で、座席後部に収納を持つ。荷台の長さは6フィート(約1830mm)だ。リアフロアの施錠可能な収納部には、小さな荷・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は11月28日、中型ピックアップトラック『タコマ』の新型に「TRDスポーツ」(Toyota Tacoma TRD Sport)を設定し、12月に米国市場で発売すると発表した。

TRDスポーツは、新型タコマのオンロード志向のスポーティ仕様だ。レッド仕上げが特長のTRDスポーツチューンドショックを採用した。これにより、応答性の高いフィーリングを実現しているという。また、乗り心地とハンドリング特性を向上させるために、従・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は10月31日、大型ピックアップトラック『タンドラ』(Toyota Tundra)に「TRDパフォーマンス・パッケージ」を設定するとSEMA 2023で発表した。2024年に発売する予定で、V6ツインターボとハイブリッドがパワーアップを果たす。

タンドラはグレードに応じて、2種類のパワートレインを設定する。ひとつは、排気量3445ccのV型6気筒ガソリンツインターボエンジンだ。このV6ツインターボエンジンは85.・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

2回目の給油

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告灯とブザーが鳴るのは、推定走行可能距離が50km代まで減ってから...[ 続きを見る ]

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針