車載電池・バッテリー

カーライフニュース - 車載電池・バッテリー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

クラレは7月17日から19日にかけてAichi Sky Expo(愛知県常滑市)にて開催される「人とくるまのテクノロジー展2024名古屋」に出展する。7月10日に発表した。

クラレは「未来は共創できる、クラレとなら。」をコンセプトに「脱炭素」「先端技術」の二つのテーマで展示を行う。ブースでは、PVA繊維の特徴を生かしたリチウムイオン電池の性能向上策や、従来よりも高耐久や高性能な樹脂などの、自動車素材の先端技術を展示する。

クラレは5・・・

ニュースを読む

6月7〜13日のプレミアム会員向け記事について、アクセス数を元に独自ポイントで集計したランキング。1位は、米国のファクトリアルがメルセデスベンツに軽量・高エネルギー密度なリチウムの個体電池のサンプルを納入したというニュースです。その他、国内外の企業動向に関して多くランクインしています。


1位) メルセデスベンツにリチウム金属固体電池サンプル納入、軽量かつ高エネルギー密度…米ファクトリアル:262 Pt.

米国のファクトリアル(Fa・・・

ニュースを読む

全個体電池搭載へ、ENNEの新型eバイク開発進行中

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年05月30日(木) 09時30分

ENNEは、全個体電池の開発に着手したと発表した。将来的にこの全個体電池をeバイクに搭載することで、航続距離の大幅な拡大と充電時間の短縮が期待されている。

現在、ENNEはアシスト自転車と原付の切り替えが可能な『ENNE F750』や、特定原付で唯一ペダルと発電機を搭載する『ENNE T350 Pro』などの開発を進めている。これらの製品においてペダルにこだわる理由は、現行のリチウムイオン電池では、車体に安価に搭載できるサイズの容量で・・・

ニュースを読む

ダイムラー・トラック(Daimler Truck)は5月21日、北米向けの次世代のEVスクールバスやラストマイル配送車両に、プロテラ(Proterra)の新型バッテリーを採用すると発表した。

2018年から、プロテラとダイムラー・トラックは、プロテラのバッテリー技術を活用して商用車の電動化を進めてきた。これまでに、プロテラの電池技術を搭載した1000台以上のEVスクールバスとラストマイル配送車両が、北米全域の学校や企業に販売されている・・・

ニュースを読む

人とくるまのテクノロジー展 2024における日野自動車の展示は、『デュトロEV』と商用車向けバッテリー技術が目立っていた。

山積する物流課題において電動化やSDVは避けられないトレンドだ。注目は業界への提案となる商用車向け標準電池のコンセプトだ。展示はモックによるものだが、見る人が見ればその意義や価値は十分に伝わるだろう。

商用車でのコンソーシアムではCJPTがあるが、複数の認証不正でメンバー企業の出入りがあったりと、表向きの成果に・・・

ニュースを読む

HKS(エッチ・ケー・エス)は、「人とくるまのテクノロジー展2024 YOKOHAMA」および「人とくるまのテクノロジー展 ONLINE STAGE1」に出展することを発表した。テーマは「ENERGY and RESPONSEくるまとサステナブル」で、新技術を用いた製品やサステナブル商品を紹介する。

展示会は2024年5月22日から5月24日まで横浜で開催され、オンラインステージは5月15日から6月5日まで公開される。HKSは、以下の・・・

ニュースを読む

パナソニック オートモーティブシステムズが、カーバッテリー「caos(カオス)」のラインナップにカー用品店限定モデル「W1シリーズ」を追加。メーカー希望小売価格はオープン。販売開始は6月初旬より。

今回追加された「W1シリーズ」はアイドリングストップ車だけでなく充電制御車・標準車にも搭載可能な兼用タイプの8製品。近年のドライブレコーダーをはじめとする電装品の普及などにより、増加している車両の電力負荷に対して効果を発揮できる、大容量と高・・・

ニュースを読む

日産自動車、タミヤ、新渡戸文化学園の共同で「EVの可能性と未来のまちづくりを考える」というテーマのワークショップが3月11日、12日に開催された。

対象となったのは新渡戸文化学園(東京都中野区)に通う小学4年生。未来の自動車ユーザーへ向けて、EVの技術と生活の在り方を学んだ。また、12日には特別ゲストとして中野区の酒井直人区長が参加した。

◆業界横断の授業で、メーカーが果たす役割とは
11日のワークは、日産自動車講師によるEVの仕組・・・

ニュースを読む

スバルとパナソニックエナジー、車載電池で協業

by レスポンス編集部 on 2024年03月21日(木) 08時30分

スバルとパナソニックエナジーは3月19日、車載用円筒形リチウムイオン電池の供給に関する協業基本契約を締結したことを発表した。

この契約は、市場が急拡大するバッテリーEVおよび車載用電池への需要に対応するため、2023年7月31日に開始された中長期的パートナーシップ構築に向けた協議の結果、成立したものだ。

両社は、このパートナーシップを通じて、カーボンニュートラル社会の実現に向けた社会的使命の遂行、自動車産業と電池産業の持続可能な発展・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、サーキュラーエコノミー(資源循環型の経済システム)の実現に向け、「電池3R(リデュース、リビルト・リユース、リサイクル)の取り組みを加速させている。

電池3Rとは、省資源でできる電池や長寿命電池を開発(リデュース)し、長期間安心してクルマに乗ってもらったあとは、電動車のバッテリーをリビルト・リユース、最後にCO2排出量の少ない方法でリサイクルを行うというもの。「第7次トヨタ環境取組プラン」では、2025年を目標に「電動・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

2024ponchan

昨年初度登録の車です。

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:202***** さん
総合評価:

燃費がいいですね。というのも、丸山モリブデンのプレミアムをエンジンオイル...[ 続きを見る ]

運転志

一部区間バイパス走るも給油は

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告が今回は走行可能距離40kmで点灯。WLTC‐L13.3kmに対...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針