BMW i4

カーライフニュース - BMW i4

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

BMWの4ドアクーペEV『i4』、改良新型は表情変化

by 森脇稔 on 2024年04月26日(金) 10時30分

BMWグループは4月25日、EVのBMW『i4』の改良新型を北京モーターショー2024で初公開した。

改良新型では、フロントのキドニー・グリルの周囲をマット・クローム仕上げに変更した。このキドニー・グリルは上側が完全に密閉され、マット・シルバーのハニカム・パターンが施されたブラックのハイグロス・サーフェスの下に配置されている。

M Sport仕様車には、大型のサイド・エアインテークを備えたフロントバンパーに加え、リアバンパー下部のデ・・・

ニュースを読む

BMWの4ドアEVクーペ『i4』、改良新型を発表へ

by 森脇稔 on 2024年04月20日(土) 09時00分

BMWグループは4月24日、EVのBMW『i4』の改良新型をオートチャイナ2024(北京モーターショー2024)のプレビューイベントで初公開する。BMWグループが4月17日に発表した。

BMW i4はフルEVの4ドアグランクーペだ。BMWならではのスポーティさ、快適さ、持続可能なパフォーマンスをバランスさせているという。BMW i4 は、プレミアムミッドサイズセグメントにおける持続可能なスポーツ性、快適性、日常使いやすさを追求した。4・・・

ニュースを読む

BMWが市販化へ向け開発を進めている、4つのモーターを搭載する超高性能EV。その登場が近づいているようだ。

同社は2022年8月に『i4 M50』をベースとしたプロトタイプを公開し、昨年はスクープ班が開発車両の姿を捉えていた。その後、音沙汰がないように見えたが、しっかりと開発は続けられていたようだ。今回激写したプロトタイプは一見変化がないように見えるが、実際には多くのアップデートが施されているという。

豪雪のスカンジナビアで捉えたプ・・・

ニュースを読む

「Mスポ」装備は標準化? BMWの電動クーペ『i4』が大幅イメチェン!

by APOLLO NEWS SERVICE on 2023年10月01日(日) 09時30分

『3シリーズ』のフェイスリフトに続き、兄弟モデルである『4シリーズ』およびBEV『i4』のLCI(ライフ・サイクル・インパルス=商品改良)開発を進めるBMW。2024年前半にも登場するであろう改良4シリーズのうち、今回はi4のプロトタイプをスクープ班がキャッチした。

◆「Mスポーツ」標準装備か、改良『4シリーズ』の姿
ドイツ・ミュンヘンで捉えたプロトタイプは、4ドアクーペである『4シリーズグランクーペ』をベースとしたBEVのi4だ。フ・・・

ニュースを読む

BMWのEV、「iシリーズ」7車種をリコール…モーター停止

by 纐纈敏也@DAYS on 2023年03月13日(月) 19時15分

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は3月13日、電気自動車(EV)「iシリーズ」7車種について、モーター停止のおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは『i4 eDrive40』『i4 M50』『i7 xDrive60』『iX3 Mスポーツ』『iX xDrive40』『iX xDrive50』『iX M60』の7車種で2021年8月20日から2022年12月29日に製造された1872台・・・

ニュースを読む

BMWは2022年8月、高性能部門のM社が開発を進める4モーターEVクーペを公開した。これまではその存在のみが明かされている状態だったが、いよいよそのスペックが見えてきた。スクープサイト「Spyder7」がレポートする。

このモデルは、4つの電気モーターによる電動4WD「M xDrive」を搭載。駆動トルクを無段階に可変でき、瞬時に電気モーターの出力とトルクを正確に調整するという。同社エンジニアリング、及びR&Dの責任者である・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は2月15日、電気自動車(EV)『i4』にエントリーモデル「i4 eDrive35 Mスポーツ」を追加し、BMWオンラインストア限定で販売を開始した。価格は698万円。納車は3月以降を予定している。

i4はスポーティでエレガントなデザインとダイナミックな運動性能を持つ『4シリーズ グランクーペ』をベースとしたミドルクラスの4ドアクーペEV。今回、ラインアップに加わるi4 eDrive35は、i4・・・

ニュースを読む

544馬力のEV『i4 M50』、BMW「M」の世界最量販車に 2022年

by 森脇稔 on 2023年01月18日(水) 18時00分

BMWの高性能車部門のBMW Mは1月12日、2022年に世界で最も多く販売されたBMW Mカーが、EV初のMモデルの『i4 M50』だった、と発表した。

◆0-100km/h加速3.9秒は新型M4クーペと同タイム
BMWの4ドアグランクーペEV、『i4』の高性能グレードとして開発されたのが、「M50」グレードだ。i4 M50は、前後アクスルにモーターを搭載する。このツインモーターは、最大出力544hp、最大トルク81kgmを引き出す・・・

ニュースを読む

ACシュニッツァー(AC Schnitzer)は12月3日、BMWの4ドアクーペEV『i4 M50』をベースにした警察仕様を、エッセンモーターショー2022で初公開した。

エッセンモーターショーは2004年から「TUNE IT! SAFE!」と題したキャンペーンを展開している。「違法チューニングは愛車を壊す可能性があるし、交通安全上、とても危険なのでやめよう」との趣旨だ。このキャンペーンを、ドイツ警察と連邦交通省が全面的にバックアップ・・・

ニュースを読む

BMW M社が開発を進める4モーター搭載EVクーペを全方位からスクープ。今年8月、『i4 M50』をベースにしたプロトタイプの写真一点のみが公開されていたモデルだ。

BMWブランドとしては現在、幅広い電動化に向けて動いている。一方でポルシェ、メルセデスベンツ、アウディなどのライバルは、すでに強力な高性能EVを提供しており、それらに追随するモデルとなる。

このプロトタイプは、4つの電気モーターを搭載し、電動4WDの「M xDrive」・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ゆきさん1979

初代のシエンタから、2代目登場と同時に乗り換え。エクステリアは賛否両論あ...[ 続きを見る ]

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針