トヨタ カローラクロス

カーライフニュース - トヨタ カローラクロス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

サスペンション専門メーカー・テインがショックアブソーバー「EnduraPro PLUS」(エンデュラプロ・プラス)にスズキ『スイフトスポーツ』、スマート『フォーツークーペ/カブリオ/フォーフォー』用を、「EnduraPro」(エンデュラプロ)にトヨタ『カローラクロス』用の適合を追加。税込価格は6万9300〜9万5700円。

「EnduraPro PLUS」は16段の伸/縮同時減衰力調整機構を搭載したワンランク上の純正互換高機能ショック・・・

ニュースを読む

タイで人気のトヨタ『カローラクロス』は今年2月に初のマイナーチェンジを実施。バンコクモーターショー2024(第45回バンコク国際モーターショー)にも展示されたが、注目なのが日本にはない「GRスポーツ」の存在だ。

フロント周りをワイルド感を強調する標準仕様とは異なる“顔つき”として独自のアイデンティティを主張。そこに太いバンパーカラーを差し込んで一段と力強い印象を与え、バンパーラインから下側の開口部は大型化。最下部にはアンダーカバー風の・・・

ニュースを読む

タイ国内で圧倒的シェアを持つトヨタ車にあって、一際人気を集めているのが『カローラクロス』だ。2020年、日本に先行してタイで発売され、今年2月には初のマイナーチェンジを実施。その颯爽としたスタイリングにバンコクモーターショー2024(第45回バンコク国際モーターショー)でも大きな注目が集まった。


◆発売以来約3年半で7万台を超えるヒットモデルに
このカローラクロス、日本でも人気は高いが、バンコク市内で街を通り行くクルマを眺めていると・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車のタイ部門は、SUV『カローラクロス』の改良新型を発表した。「アーバン×プレミアム」のコンセプトで開発され、新デザインのフロントバンパー、グリルを装備。灯火類の変更に加え、斬新な深紅の内装色「ダークローズ」を新規設定し、都市に溶け込むような高級感あふれるスタイリングとなった。パワートレインは、1.8リットル直列4気筒エンジンと、これのハイブリッドモデルを用意しており、ハイブリッドの燃費は 23.3km/リットルとしている。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車のタイ部門は、SUV『カローラクロス』の改良新型を世界に先駆けて発表した。内外装のデザイン変更や、安全性能の引き上げなどの改良を受けている。


トヨタモータータイランドは2020年、カローラクロスをタイに導入した。カローラクロスは登場以来、成功を収めてきたモデルだ。タイでは2020年7月から2023年12月までに、累計7万1160台を販売している。

◆メッシュパターンの新フロントグリル
改良新型カローラクロスでは、新しい・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、人生のターニングポイントを迎えた人が、『カローラ』シリーズで旅するプロジェクト「COROLLA ROAD TRIP MEMORIES」を特設サイトで展開中。その特設サイトで10月30日新規ムービーが公開された。

新規ムービーは、乃木坂46を2022年末で卒業した齋藤飛鳥が恋人役となり、カローラクロスに乗って北海道を旅するといった設定。齋藤はカメラ目線で話しかけてくるため、恋人目線で話しあっているかのような疑似体験ができ・・・

ニュースを読む

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、モデリスタブランドの新製品として『カローラクロス』『RAV4』『ハリアー』用スピーカーセット(標準スピーカー交換タイプ)の販売を開始した。

新製品はパイオニア製の16cmコアキシャルスピーカー。標準スピーカーからの置き換えで、クリアかつ豊かなサウンドを演出する。

セット内容は16cmスピーカー・車両取付ブラケット・ワイヤーハーネス×各4セット(1台分)。価格は4万6200円(取付費・塗装・・・

ニュースを読む

齋藤飛鳥×トヨタカローラクロス の特設サイトがオープン

by 関口敬文 on 2023年10月19日(木) 09時30分

トヨタ自動車は、人生のターニングポイントを迎えた人が、『カローラ』シリーズで旅するプロジェクト「COROLLA ROAD TRIP MEMORIES」を10月19日より開始する。

第1弾では、乃木坂46を2022年末で卒業した齋藤飛鳥が、自身のファースト写真集を撮影した思い出の地である北海道を『カローラクロス』とともに旅をする。このプロジェクトの特設サイトでは、齋藤が旅している様子を記録した動画を閲覧できるほか、齋藤自身が撮影した写真・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車はコンパクトSUV『カローラクロス』を一部改良し、10月18日より販売を開始した。価格は218万4000円から345万9000円。

今回の一部改良では、パワートレインを一新。ハイブリッド車はすべての電動モジュールを刷新した1.8リットルハイブリッドシステムを採用、ガソリン車は1.8リットルエンジンから2.0リットルダイナミックフォースエンジンに変更し、低燃費・高出力を実現した。

安全装備では、トヨタセーフティセンスの機能・・・

ニュースを読む

三菱『トライトン』の日本復活や、トヨタ『ハイラックス』の堅調な販売で、じわじわと盛り上がるピックアップトラック。そんな中、トヨタが『カローラクロス』をベースとした小型ピックアップトラックの開発がスタートしたという情報を、スクープ班が掴んだ。

◆「スタウト」が復活!? カローラクロスベースのハイブリッド・ピックアップ
現段階でわかっているのは、ピックアップトラックながらフレーム構造ではなく、カローラクロスと同様のユニボディプラットフォー・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針