JR東日本

カーライフニュース - JR東日本

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

JR東日本グループが開発を進めている東京竹芝地区の複合商業施設、「WATERS takeshiba(ウォーターズ竹芝)」が10月24日に“まちびらき”する。回遊性向上に向けて同日より、燃料電池バスの運行が開始される。

JR東日本グループは「ヒトを起点とした新たなサービスの創造」に取り組んでおり、多様な魅力あるまちづくりをめざして、竹芝ウォーターフロント開発計画であるWATERS takeshibaを推進している。

まちびらきに合わせ・・・

ニュースを読む

東北のバスにもSuica…岩手県北自動車に「地域連携ICカード」導入 2022年春までに

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2020年10月21日(水) 06時45分

JR東日本と岩手県北自動車は10月20日、「地域連携ICカード」を2022年春までに岩手県北自動車に導入すると発表した。

地域連携ICカードは、JR東日本、ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ(ソニー)、JR東日本メカトロニクスの3者が開発。財政的な問題や独自割引制度などが障害となって、ICカードシステムの導入が困難な地方の交通事業者でもSuicaの利用を可能にするもので、カードは地域のサービスとSuicaのサービスを1枚で・・・

ニュースを読む

観光地の混雑情報、JR東日本のMaaSプラットフォームに追加

by レスポンス編集部 on 2020年10月20日(火) 13時00分

JR東日本は10月19日、MaaS(モビリティアズアサービス)プラットフォーム「モビリティ・リンケージ・プラットフォーム(MLP)」の地図情報と、ドコモインサイトマーケティングが提供する「モバイル空間統計人口マップ」を連携することで合意したと発表した。

JR東日本のMLPで使用している地図に、ドコモインサイトの「モバイル空間統計人口マップ」を重ね合わせて表示できるようにする。これによって例えば JR東日本のMLPを活用した観光型Maa・・・

ニュースを読む

タクシー配車アプリを展開する電脳交通は10月8日、総額5億円の資金調達を実施するとともに、出資先各社とタクシーのデジタルトランスフォーメーションを推進する取り組みを開始すると発表した。

今回、電脳交通の資金調達に参加したのは三菱商事、JR東日本スタートアップ、第一交通産業グループ、エムケイ、阿波銀行、いよぎんキャピタル。

今回の調達した調達は、事業の全国展開、アプリの機能強化や配車センターの拡充などの事業拡大に必要な人員体制増強に充・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車およびJR東日本、日立製作所の3社は10月6日、水素をエネルギー源とした鉄道用ハイブリッド車両(燃料電池)試験車両「HYBARI」を連携して開発すると発表した。

水素は様々な原料や再生可能エネルギーを活用して製造することができるうえ、エネルギーとして利用する際は二酸化炭素を排出しないという優れた環境特性を持つ。3社は水素をエネルギー源とする次世代鉄道車両の開発により、地球温暖化防止やエネルギーの多様化などによる脱炭素社会の・・・

ニュースを読む

小田急とJR東日本、町田市でMaaS実証実験を実施へ

by レスポンス編集部 on 2020年09月22日(火) 13時30分

小田急電鉄は9月16日、東日本旅客鉄道(JR東日本)と連携して、町田市山崎団地周辺エリアでMaaS(モビリティアズアサービス)の実証実験を実施すると発表した。

実証実験では、NTTドコモの AI運行バスシステムを用いた乗合型オンデマンド公共交通サービスを、小田急電鉄が開発したMaaSアプリ「EMot」で検索・手配できる形で提供する。

また、JR東日本の首都圏のほぼ全線と首都圏以外の主要路線と、小田急線全線、神奈川中央交通の路線バスの・・・

ニュースを読む

QRコードリーダー進化、読み取り範囲が約2倍…交通機関で活用へ

by レスポンス編集部 on 2020年09月12日(土) 14時00分

デンソーウェーブとJR東日本メカトロニクスは9月7日、自動改札機などにおけるQRコード付き乗車券への対応可能の新しいQRコードリーダーを開発したと発表した。

開発品は従来製品と比較して読み取り速度を約1.5倍に、読み取り範囲を約2倍にそれぞれ向上させることに成功した。スマートフォンのディスプレイに表示させたQRコードについても、紙に印刷したQRコードと同等の読み取り速度で処理できる。これによって、歩きながらQRコードをかざした際、スム・・・

ニュースを読む

東急、JR東日本、伊豆急行の3社は、伊豆半島で昨年4月からスタートした日本初の観光型MaaS「Izuko」の実証実験「フェーズ3」を11月16日から実施すると発表した。

Izukoは、鉄道、バス、AIオンデマンド乗合交通、レンタカー、レンタサイクルといった交通機関を、スマートフォンで検索・予約・決済し、目的地までシームレスに移動できる2次交通統合型サービスだ。

2019年4月から実施した実証実験のフェーズ1、2では、計6166枚のデ・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、これまでの生活パターンを見直す「新しい日常」が検討されているが、こうした中、JR西日本に次いでJR東日本でも2021年春のダイヤ改正で、山手線など首都圏の多くの路線で最終電車の時刻を30分程度繰り上げる方針を固め・・・

ニュースを読む

もはや東京駅改札内ということを忘れてしまうほど、スタイリッシュな商業施設にいる気分。ここは8月3日に開業する東京駅「グランスタ東京」。JR東日本最大規模のエキナカ商業施設で、新たに開店する66店舗のなかでも、昭和の食堂車をイメージしたレストランに注目が集まる。

まずはグランスタ東京がどこにあってどんな規模かについて。グランスタ東京の位置は、在来線ホーム神田寄りの直下。中央通路と北通路の間にある1階・地下1階フロアの1万1300平米ぶん・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針