フォードモーター (フォード グループ)

カーライフニュース - フォードモーター (フォード グループ)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フォードモーターは7月10日、電動SUVクーペ、フォード『カプリ』(Ford Capri)新型を欧州で発表した。カプリは、フォードがかつて生産していたクーペで、1986年12月に生産を終了した。およそ40年ぶりに復活を果たす。

電動SUVとして登場したカプリは、「家族向けスポーツカー」をテーマに掲げる。鮮やかなビビッドイエローやブルーマイマインドなどの目を引くボディカラーを設定した。アイコニックなカルトクラシックのデザインを継承しつつ・・・

ニュースを読む

フォードが2023年8月に発表した『マスタングGTD』。レーシングマシンのGT3と並行して開発されたというこの「最強のマスタング」が、ニュルブルクリンクでの記録に向けて非公式にウォーミングアップを開始。その様子をスクープ班が激写した。

マスタングGTDは、レース直系のパフォーマンスを備えたストリートリーガルモデルだ。マスタングらしい外観は残しつつも、ほぼGTカーといった出立ちは伊達じゃなく、グリーンヘルを6分台で周回できるように設計さ・・・

ニュースを読む

デトロイト・オートショー(Detroit Auto Show)は7月25日、9月13日に米国で開幕する「デトロイトモーターショー2023」において、GMとフォードモーター、ステランティスの米ビッグ3が新型車を合計6車種、初公開すると発表した。

デトロイトモーターショー2023には、GM、フォードモーター、ステランティス(旧FCA)の米ビッグ3が、フルブランドのラインナップで出展する。 ジープ、ラム、フォードの各ブランドのピックアップト・・・

ニュースを読む

フォードモーター(Ford Motor)は6月8日、大型EVピックアップトラックのフォード『F-150ライトニング』を今秋から増産し、米国における納車待ちを短縮すると発表した。

F-150ライトニングでは、「XLT」グレードに対する需要がとくに高い。そこで、フォードモーターは、米国のEV専用工場においてF-150ライトニングのXLTを中心に、増産する。今後の新規受注に関しては、早ければ9月に納車される見込みだ。

前後アクスルに搭載さ・・・

ニュースを読む

デトロイト・オートショー(Detroit Auto Show)は6月7日、2023年のデトロイトモーターショーを9月13〜24日、米国ミシガン州デトロイトで開催すると発表した。

デトロイトモーターショー2023には、GM、フォードモーター、ステランティス(旧FCA)の米ビッグ3が、フルブランドのラインナップで出展する。 ジープ、ラム、フォードの各ブランドのピックアップトラック&SUVのブースが復活し、新しい体験型アクティビティも登場す・・・

ニュースを読む

フォードモーター(Ford Motor)は5月25日、テスラと提携を結び、北米のフォードのEVユーザーが2024年から、テスラの急速充電ネットワーク「スーパーチャージャー」を利用できるようにする、と発表した。

2024年の初めから、フォードEVの顧客は、独自の「BlueOval Charge Network」の1万基以上のDC急速充電器に加えて、米国とカナダにある1万2000基以上のテスラのスーパーチャージャーを利用できるようになる予・・・

ニュースを読む

フォードモーターの欧州部門は5月15日、フォードブランドの新型EVミニバン『Eトルネオ・クーリエ』(Ford E-Transit Courier)を発表した。

Eトルネオ・クーリエは、新型商用EV『Eトランジット・クーリエ』の乗用バージョンだ。Eトルネオ・クーリエには、最大出力136hpのモーターを搭載する。最大出力100kWでDC急速充電できる。およそ10分で航続87km分の航続に必要なバッテリー容量を充電可能。さらに、およそ35分・・・

ニュースを読む

新型ミニバンの可能性も、フォードが欧州でEV発表へ

by 森脇稔 on 2023年05月12日(金) 19時00分

フォードモーター(Ford Motor)の欧州部門は5月9日、新型EVを5月15日に初公開すると発表した。

フォードモーターは、この新型EVのティザー写真を配信した。4月6日、フォードブランドが欧州で発表した新型商用EV『Eトランジット・クーリエ』とフロントマスクが共通イメージであることから、同車の乗用ミニバンバージョンの可能性がある。

Eトランジット・クーリエには、最大出力136hpのモーターを搭載する。ボクシーなフォルムによって・・・

ニュースを読む

フォードモーターは5月7日、中型ピックアップトラックのフォード『レンジャー』新型の高性能モデル、「ラプター」(Ford Ranger Raptor)の米国仕様車を5月10日、初公開すると発表した。

ラプターは、フォードの高性能オフロードモデルシリーズだ。これまでに、主力のフルサイズピックアップトラックの『F-150』や、復活を果たしたSUVの『ブロンコ』新型などに、ラプターが設定されてきた。

このラプターが、今度は米国向けレンジャー・・・

ニュースを読む

フォードモーターの欧州部門は4月6日、フォードブランドの新型EV『Eトランジット・クーリエ』(Ford E-Transit Courier)を発表した。

この新型EVは、商用車部門の「フォード・プロ」から発売される予定だ。Eトランジット・クーリエには、最大出力136hpのモーターを搭載する。最大出力100kWでDC急速充電できる。およそ10分で航続87km分の航続に必要なバッテリー容量を充電可能。さらに、およそ35分で、バッテリー容量・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

ksato63

ホンダのハイブリッドシステムとは違うのを実感。 モーター音は大きいが、エ...[ 続きを見る ]

えんちゃんとーちゃん

燃費計算するにあたり

車種名:トヨタ プリウスPHV
投稿ユーザー:えん***** さん
総合評価:

プラグインハイブリッドの場合、フル充電で「80km」は走行できるので、私...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針