アルファロメオ ジュリア

カーライフニュース - アルファロメオ ジュリア

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

FCAジャパンは、アルファロメオ『ジュリア』に特別仕様車「モノクロームエディション」を設定し、5月22日より50台限定で発売する。

ベース車両は、最高出力200psを発生する2リットル直4ターボを搭載する「ジュリア2.0ターボ・スーパー」。ステアリングヒーターやプレミアムレザーシート、8ウェイパワーシート、アダプティブクルーズコントロールなど、充実した装備が特徴だ。モノクロームエディションは、ベース車の高い快適性に、エレガントでスポー・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、アルファロメオ『ジュリア』と『ステルヴィオ』の制動装置(ブレーキ制御システム)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年8月10日〜2019年3月20日に輸入された3274台。

ブレーキシステムモジュール(BSM)の制御プログラムが不適切なため、アダプティブクルーズコントロール(ACC)を使用した走行状態において、ブレーキペダルを踏んでも、ACCが解除されないこ・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、4月28日に開催される国内最大級のLGBTイベント「東京レインボープライド2019」に参加。アルファロメオとともにパレードに参加する人を募集している。

東京レインボープライドは、様々なコンテンツを通して「“性”と“生”の多様性」をアピールしてきた。今年のテーマは「I HAVE PRIDE」。イベント開催当初から様々なスタイルでサポートしてきたアルファロメオは、今年もLGBTへのメッセージを掲げ、「多様性」の素晴らしさ・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、アルファロメオ『ジュリア』のフロントブレーキパイプに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年8月10日〜2018年1月9日に輸入された313台。

エンジンルーム内、右フロントブレーキパイプの取り回しが不適切なため、走行振動等によりエンジン冷却用ホースの固定バンドに干渉するものがある。そのため、パイプが損傷し、ブレーキフルードが漏れ、制動力が低下して、最悪の場合、・・・

ニュースを読む

アルファロメオ(Alfa Romeo)は、3月5日にスイスで開幕するジュネーブモーターショー2019において、『ジュリア・クアドリフォリオ』と『ステルヴィオ・クアドリフォリオ』の「アルファロメオ・レーシング」を初公開すると発表した。

両車は、アルファロメオが2019年シーズンのF1に、アルファロメオレーシングの名前で参戦することを記念した限定モデルだ。今年から、「アルファロメオ・ザウバーF1チーム」は、アルファロメオレーシングにチーム・・・

ニュースを読む

FCAジャパンはアルファロメオ・ブランドのSUV『ステルヴィオ』(Alfa Romeo Stelvio)および上級セダン『ジュリア』(Giulia)にディーゼルエンジン搭載モデルを追加設定し、4月6日から販売を開始すると発表した。

FCAジャパンのポンタス・ヘグストロム社長は2月18日に都内で開いた発表会で「FCAジャパンとして初のディーゼルエンジン搭載車の販売を開始する」とした上で、「新型2.2リットルディーゼルエンジンは『ジュリア・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、アルファロメオが開発した新型ディーゼルエンジンを日本市場に初導入。『ジュリア』および『ステルヴィオ』に設定し、4月6日より発売する。

新型2.2リットル直列4気筒ディーゼルターボ・ユニットは、ジュリア/ステルヴィオの車両設計と並行して開発。基本設計を共有しつつ、各モデル特性に合わせて最適なチューニングを施している。ステルヴィオは最高出力210ps、最大トルク470Nmを発生。高出力とディーゼルならではの圧倒的なトルク・・・

ニュースを読む

アルファロメオは8月17日、『ジュリア』と『ステルヴィオ』の2019年モデルを欧州で発表した。

ジュリアは2015年秋に発表された新型スポーツセダン。最強グレードは「クアドリフォリオ」。フェラーリがチューンした2.9リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力510hp、最大トルク61.2kgmを引き出す。0〜100km/h加速3.9秒、最高速307km/hの性能を発揮する。

ステルヴィオは2016年秋に発表されたアル・・・

ニュースを読む

ブランド名を聞いて心がときめくケースは少なくないが、アルファロメオの場合は甘美な気持ちが込み上げてくる。内外の数ある自動車メーカーのなかでも、それほどロマンティックな存在は他にない、と思う。

そんなアルファロメオのなかでも目下の注目車種といえば、もちろん『ジュリア』だ。

何を隠そう筆者も自身の愛車として『164』『156』『166』×2台(他にクーペの『GTV』)と、かれこれ20余年、アルファロメオのセダンを乗り継いできた。『159・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、アルファロメオの高性能スポーツサルーン『ジュリア』に特別仕様車「クアドリフォリオ アルジェント」を設定し、6月9日より30台限定で発売する。

「アルジェント」とは、イタリア語で「シルバー」の意味。限定車は高級感ある3層コートのトロフェオホワイトをボディカラーに採用し、マットシルバー仕上げのサイドミラーカバーやシルバー仕上げの19インチ鍛造ホイールを組み合わせることで、ジュリアのスポーティかつエレガントな魅力を美しく表・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ノブ

本日初投稿

車種名:マツダ デミオ
投稿ユーザー:ノブ***** さん
総合評価:

デミオ2014年スカイアクティブを購入して、 19/L出ました。郊外です...[ 続きを見る ]

model8

25S プロアクティブ

車種名:マツダ CX-8
投稿ユーザー:mod***** さん
総合評価:

通勤ちょい乗りでは10km/lです。 高速道路をACC90キロ設定で15...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針