光岡自動車

カーライフニュース - 光岡自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

【光岡 バディ】初号機ラインオフ、6月24日発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月17日(木) 11時45分

光岡自動車は、同社初のSUVカテゴリーとなる新型『バディ』初号車をラインオフ。その模様を収めた動画をYou Tube公式チャンネルにて公開した。

新型バディは、トヨタ『RAV4』をベースに1980年代頃のアメリカンSUVを彷彿とさせるデザインを採用。その特徴的なスタイルは大きな話題となっている。動画ではブースから出庫する新型バディ初号車の姿、拍手で見送る光岡自動車社員たちの笑顔を映し出している。

バディの価格はガソリンモデルが469・・・

ニュースを読む

光岡自動車は、主力のコンパクトモデル『ビュート』(セダン)および『ビュート なでしこ』(ハッチバック)に期間限定の特別仕様車「ノスタルジア」を設定し、5月12日より発売する。販売期間は12月23日受付分まで。

特別仕様車ノスタルジアは、ビュート発売当初から人気の高かった「スタイリッシュブルー」と、クラシックスタイルにマッチした新色「デザート カーキ」の2色のボディカラーを用意。 足元はホワイトの専用カラードホイールがさらなるレトロ感を・・・

ニュースを読む

光岡自動車は、同社初のSUVカテゴリーとなる新型『バディ』を6月24日に発売すると発表。ラインオフへ向けて生産を開始した。

新型バディは、トヨタ『RAV4』をベースに1980年代頃のアメリカンSUVを彷彿とさせるデザインを採用。その特徴的なスタイルは大きな話題を集め、2020年11月26日の先行予約受付開始から問い合わせが殺到。当初予定していた年間150台の生産計画を300台にまで拡大したものの、現在の納期は2023年春頃となっている・・・

ニュースを読む

光岡は自社初のSUV、『バディ』を発表した。そのデザインはアメリカンビンテージだという。前回の『ロックスター』からその路線を取り入れていることから、今後、光岡はヨーロピアンテイストから方向性を転向するのかなどについて話を聞いた。

◆RAV4には縁があった

----:バディはトヨタ『RAV4』をベースにしています。まず初めにこのクルマをベースにした経緯から教えてください。

光岡自動車執行役員の渡部稔さん(以下敬称略):今回光岡初のS・・・

ニュースを読む

【光岡 バディ】想定超えの受注で増産決定、専用生産ライン確保へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年12月07日(月) 17時00分

光岡自動車は、11月26日より先行予約受付を開始した新型 SUV『バディ』の増産を決定。2022年度以降の生産計画の見直しを図り、当初予定していた年間150台を300台に拡大する。

ミツオカ初のSUVカテゴリーとなる新型バディは、11月26日より先行予約の受付を開始。正式発表後は問い合わせが殺到し、一部店舗ではカタログ発送も滞っている。

今回、想定を上回る受注に対応するため、生産工場内に新たにバディ専用生産ラインを確保し、当初予定し・・・

ニュースを読む

光岡自動車として初のSUVモデルとして登場した『バディ』。「自然体でサラリと乗りこなせる相棒」を開発コンセプトに置き、トヨタ『RAV4』をベースに1980年代のアメリカンビンテージなデザインを落とし込んだことが大きな反響を呼んだ。

ボディサイズは全長4730×全幅1865×全高1685mmとなっている。

同社の50周年記念車『ロックスター』に続く「アメリカンビンテージ×日本車」の組み合わせとなるバディ。一番に目を引く角の立ったフロン・・・

ニュースを読む

光岡自動車が11月26日から先行予約を開始した初のSUVモデル『バディ』は、1980年代頃のアメリカンSUVを彷彿とさせるデザインが特徴となっているが、ベース車にはトヨタ自動車の『RAV4』が使われている。

光岡の渡部稔執行役員はRAV4をベース車に決めたことについて「SUVの企画自体は何回も上がってはいたが、デザインする上でしっくりくるクルマがなかった」とした上で、「バディの企画をスタートしたのが2019年3月で、(現行の)RAV4・・・

ニュースを読む

光岡自動車は初のSUVモデル『バディ』の先行予約を11月26日から開始すると発表した。1980年代頃のアメリカンSUVを彷彿とさせるデザインが特徴で、価格は469万7000円から。2021年6月から生産を開始し、21年は50台、22年以降は年間150台の生産、出荷を計画している。

開発責任者を務める青木孝憲開発課課長はバディの外観デザインについて「初めのうちは、もっと豪快でかなりやんちゃなアメ車像というのが浮かんでいたが、ディスカッシ・・・

ニュースを読む

祭壇装備の新型霊柩車、新しい生活様式に対応…光岡自動車が発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年11月25日(水) 16時30分

光岡自動車は、新型霊柩車『グランエースエボリューション』を11月24日に発売。同日、東京ビッグサイトで開幕した「第6回エンディング産業展2020(ENDEX)」にて初披露した。

グランエースエボリューションは、霊柩車としての機能とその場で簡易的な供養が行える装備を備えた新しい生活様式に対応した霊柩車だ。トヨタの高級ミニバン『グランエース』をベースに、棺室にはミニ祭壇セット、後部左側骨壷収納、棺専用棺台などを装備。“3密"を避けたい場合・・・

ニュースを読む

光岡初のSUV『バディ』、デザイン初公開…ベースはRAV4?

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月29日(木) 13時30分

光岡自動車は10月29日、同社初のSUVとなる新型車『Buddy(バディ)』のデザインをティザーサイトにて初公開した。

まず目を引くのが縦目2灯を備えたアメリカンスタイルのフロントグリル。クラシカルかつ威圧感のあるマスクはこれまでの光岡には見られないデザインだ。

ボディサイズは全長4730×全幅1860×全高1685mm、ホイールベースは2690mm。パワートレインは2リットル4気筒ガソリンエンジンと、2.5リットルハイブリッド/E・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

NISMO:NE

e-powerからの乗り換えです。まだ500kmほどしか走行していないの...[ 続きを見る ]

A男

エンジン絶好調!

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:A男***** さん
総合評価:

購入から1年半が経過、走行距離も23000キロとなりエンジンは絶好調とい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針