光岡自動車

カーライフニュース - 光岡自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

【光岡 ロックスター】限定200台を完売、受注開始から4か月

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年03月22日(金) 15時04分

光岡自動車は、昨年12月1日より受付けを開始した、200台限定の創業50周年記念モデル『ロックスター』が完売したと発表した。

ロックスターのコンセプトは「やんちゃ×スタイリッシュ×楽しさ」。 マツダ『ロードスター』をベースに、1960年代の2代目シボレー『コルベット』、通称「C2」と呼ばれるコルベット・スティングレイを想起させる個性的なスタイリングを採用した。469万8000〜518万4000円の価格帯で、2018年12月1日より受注・・・

ニュースを読む

光岡自動車は、主力コンパクトモデル『ビュート』および『ビュート なでしこ』をマイナーチェンジし、1月20日より発売する。

今回のマイナーチェンジでは、これまで人気の高かったボディカラーの標準化や、インテリアのメーカーオプション設定の見直しを図った。

ビュートは、標準ボディカラーに「ペールピンク」「ブラウンレッド」「エメラルドグリーン」など9色を追加。標準15色+オプションカラー28色へ拡大する。

また両モデルとも、インテリアのメー・・・

ニュースを読む

光岡自動車は、4代目マツダ『ロードスター』をベースとした2シーターオープン『ヒミコ』をマイナーチェンジし、12月7日より発売する。

ヒミコは、ロングノーズ&ショートデッキからなるプロポーションが特徴のクラシカル2シーターオープン。改良新型は、2008年12月の初代モデル誕生以来のコンセプトを継承しながらも、より洗練されたデザインに生まれ変わった。

新型はボディカラー全7色を展開しているが、今回のマイナーチェンジではボディカラーオプシ・・・

ニュースを読む

光岡自動車社長「今後10-20年は最低でも年2店舗出していく」

by 山田清志 on 2018年11月30日(金) 07時30分

光岡自動車は11月29日、東京都港区のミツオカ麻布ショールームで創業50周年記念の特別企画車『ロックスター』の発表会を行った。冒頭に光岡章夫社長が挨拶したが、それはお詫びの言葉から始まった。

「ロックスターを50周年記念で限定販売することが決まり、最初にうちのエンドユーザーの方にお届けしたいと前もって案内を出した。それがネットに流れてしまい、本当に申し訳ない。今後はそういうことがないようにしていきたい」

その後、先週沖縄で行った全社・・・

ニュースを読む

光岡自動車は創業50周年を記念して新開発したオープンカー『ロックスター』の受注を12月1日から開始すると発表した。価格は469万8000〜518万4000円で、限定200台を生産、販売するという。

ロックスターはマツダ『ロードスター』をベースにしたオープンカーで、限定200台のうち、すでに光岡車ユーザーを対象にした先行受注で50台分が完売済み。まずこの50台分を2019年度中に生産し、残る150台分は2020年度、2021年度に各75・・・

ニュースを読む

光岡自動車は、創業50周年を記念した新型車『ロックスター』 を11月29日に発表、12月1日より受付を開始する。生産台数は限定200台で、出荷開始は2019年6月頃が目途。

コンセプトは「やんちゃ×スタイリッシュ×楽しさ」。 マツダ『ロードスター』をベースに、1960年代の2代目シボレー『コルベット』、通称「C2」と呼ばれるコルベット・スティングレイを想起させる個性的なスタイリングを採用した。ボディサイズは全長4345mm、全幅17・・・

ニュースを読む

自動車内外装部品で画期的な新素材が登場した。その名は「改質リグニン」。スギから抽出した成分を使ったもので、自動車部品に利用するのは世界初。これから約1年かけて実車に搭載して試験を行うという。

これは10月23日、産業技術研究所(産総研)と森林研究・整備機構森林総合研究所(森林総研)、宮城化成、光岡自動車が共同会見をして明らかにしたもので、温度変化や降雨、紫外線などの影響を調べて2022年の実用化を目指す。

「改質リグニンは日本固有の・・・

ニュースを読む

産業技術総合研究所(産総研)と森林研究・整備機構 森林総合研究所(森林総研)、宮城化成、光岡自動車は10月23日、木材の成分「改質リグニン」を用いた自動車内外装部品を世界で初めて実車に取り付け評価試験を共同で開始したと発表した。

リグニンは、木材成分の約3割を占める主要成分の1つ。紙パルプ製造の副産物としてリグニン系の素材を製造できるが、紙パルプ製造工程では強いアルカリを用いて処理するため、加工性に乏しい素材しか製造できないという課題・・・

ニュースを読む

光岡自動車は、新型車の『ロックスター』の先行予約受注を開始した。マツダ『ロードスター』をベースに、アメリカンスポーツの代表格、往年の『コルベット』を思わせるボディをデザイン。新たなオープンスポーツカーを提案する。

GM(ゼネラルモーターズ)は1963年、シボレー コルベットの2世代目モデル、「スティングレイ」を発表。これまでのデザインを一新し、シボレー コルベットの名前を世界に浸透させる名車となった。

光岡自動車のロックスターは、こ・・・

ニュースを読む

光岡自動車は9月6日、MITSUOKA麻布ショールーム(東京都港区)にて、世界で1台だけの限定車両『デビルマンオロチ』を発表した。

この自動車はNetflixオリジナルアニメとして2018年1月から配信されている「DEVILMAN crybaby」(デビルマン クライベイビー)とのコラボモデル。車両販売価格は1968万円。発表会には光岡自動車創業者の光岡進氏と、「デビルマン」原作者の永井豪氏が登場した。

発表会で光岡進氏は、「久しぶ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

らんくるkenny

辛口で言うと

車種名:三菱自動車 デリカD:5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:らん***** さん
総合評価:

D5新型ですが、エンジンの音は大きい(三菱のディーゼルは総じてうるさいで...[ 続きを見る ]

さっ

買い換えました

車種名:ホンダ N BOX
投稿ユーザー:さっ***** さん
総合評価:

ワゴンR5MT 18km/L。より、現行NBOXへ乗り換えました。さっそ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針