日野自動車

カーライフニュース - 日野自動車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日野自動車は1月16日、小型ハイブリッドトラック『デュトロ』の動力伝達装置(制御プログラム)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは日野『デュトロ』、トヨタ『ダイナ200』『ダイナ300』『ダイナ400』『トヨエースG25』『トヨエースG35』『トヨエースG45』の7車種で、2011年7月2日〜2017年7月4日に製造された5792台。

小型ハイブリッドトラックの機械式自動変速機にて、・・・

ニュースを読む

日野自動車は1月11日に幕張メッセで開幕した東京オートサロン2019でメカニックデザイナー小林誠氏とコラボレーションしたグラフィックデザインを架装パネルに施した『プロフィア』と『レンジャー』を初公開した。

代表作に「ヤマト復活篇」や「機動戦士ガンダムZZ」がある小林氏を起用した理由について、日野広報室の峯野アグネス氏は「商用車は、隊列走行で後続車を無人で走行させる実証実験が始まったように、先進技術の活用が結構、乗用車よりも早く行われる・・・

ニュースを読む

日野自動車は、1月11日から13日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2019」、および2月9日から11日までインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2019」に、『プロフィア』および『レンジャー』をカスタマイズして出展する。

今回の出展コンセプトは「iNFORMATIon DESIGN」。メカニックデザイナー小林誠氏とコラボレーションしたグラフィックデザインを駆使し、目に見えないトラックの先進機能や性能を可視化。プロ仕・・・

ニュースを読む

日野自動車、100年に1度の変革で役員体制を変更

by レスポンス編集部 on 2018年12月27日(木) 09時47分

日野自動車は12月26日、自動車業界の大きな変革に対応するため、役員体制の変更を従来の4月から2月1日付けに前倒しすると発表した。

役員体制の変更を前倒しするのは、経営を取り巻く環境が想像以上に大きく早く、一刻の猶予も許されないという危機意識をもって日野の目指す姿に役員・幹部が率先垂範していくためとしている。

役員体制の変更では、意思決定と業務執行のスピードアップに向けて、機能担当役員、組織担当役員の二重構造を廃止し、「領域長」を設・・・

ニュースを読む

日野自動車は12月13日、大型トラック『プロフィア』の吸気バルブに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2005年12月12日〜2017年3月28日に製造された9万3986台。

E13C型エンジンにて、吸気バルブ用ロッカー部の寸法が不適切なため、バルブが傾いた状態となりバルブガイド部が偏摩耗することがある。そのため、異常な打音や振動が発生し、そのまま使用を続けると、エンジンが停止するおそれ・・・

ニュースを読む

日野プロフィア 2万4000台をリコール、変速機や車速センサに不具合

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年12月06日(木) 19時32分

日野自動車は12月6日、大型トラック『プロフィア』の自動変速機などに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2010年6月21日〜2017年7月13日に製造された2万3980台。

また、2006年3月13日から2010年2月8日に交換修理用部品として出荷し、組み付けられた可能性がある472台、2013年3月9日から2015年5月19日に交換修理用部品として出荷し、組み付けられた車両が特定でき・・・

ニュースを読む

日野自動車は12月6日、中型トラック『レンジャー』および大型路線バス『ブルーリボン・ハイブリッド』の自動変速機に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2008年10月27日〜2017年9月1日に製造された3115台。

機械式自動変速機において、2個仕様の自動クラッチ作動用モータの制御プログラムが不適切なため、片側モータ失陥時に残りのモータでクラッチが作動できないことがある。そのため、警告灯・・・

ニュースを読む

日野の路線バス、エンジン制御ユニット不具合でリコール

by 丹羽圭@DAYS on 2018年11月30日(金) 17時21分

日野自動車11月29日、大型路線バス『ブルーリボン』、中型路線バス『レインボー』のエンジン制御ユニットに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2017年8月24日〜2018年8月6日に製造された2車種、7形式の計382台。

エンジン制御ユニットにおいて、データ保存メモリの制御プログラムが不適切なため、走行に必要なデータの一部が消失することがある。そのためエンジン警告灯が点灯し、最悪の場合・・・

ニュースを読む

日本自動車殿堂は11月8日、2018年の歴史遺産車として、日野『アンダーフロアーエンヂンバスBD10型』、トヨタ『カローラ』、ホンダ『ドリームCB750 FOUR』の3台を発表した。

日本自動車殿堂 歴史遺産車は、自動車産業、そして自動車交通及び自動車文化の発展に貢献した歴史に残すべき自動車を選定。主にコンセプト、技術、スタイル、バリューフォーマネーなどに優れた自動車を、乗用自動車に加え、2輪車、3輪車、商用車、競技車、特殊自動車など・・・

ニュースを読む

日野自動車グリーンファンド、2018年度の助成先25件を決定

by 丹羽圭@DAYS on 2018年11月05日(月) 17時17分

日野自動車グリーンファンドは、2018年度の助成対象活動25件を決定し、11月5日に発表した。

同財団は1991年の設立以来、自然環境保全に貢献する各種事業を展開しており、身近な環境保全に取り組む民間団体への助成活動も行っている。毎年1回公募し、応募案件の中から助成先を決定、助成金を交付する。助成件数は本年度の25件を含めて累計464件になり、助成金額は本年度の900万円を含めて累計約2億6000万円になった。

今年度の助成金贈呈式・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

3150

初めての計測

車種名:日産 マーチ
投稿ユーザー:315***** さん
総合評価:

11.89km/Lでした。どうなのかな?平均がどのくらいかわからないから...[ 続きを見る ]

16gs aristo

The普通

車種名:トヨタ アリスト
投稿ユーザー:16g***** さん
総合評価:

良く言えばオールラウンダー。悪く言えば中途半端。特に不満はありません。と...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針