ランクセス

カーライフニュース - ランクセス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセスが支援する「小澤国際室内楽アカデミー奥志賀(OICMA)」は9月6日、奥志賀高原ホテルにて演奏会「第35回森の音楽会」を開催する。また、Youtubeにて無料同時配信も行う。

芸術・科学分野における優秀な若者の育成は、持続可能な社会の発展に重要な役割を果たしている。OICMAは、アジア圏の才能ある若手音楽家に弦楽四重奏を学ぶ機会を提供することを目的として、世界的な指揮者である小澤征爾氏が2011年・・・

ニュースを読む

ドイツに本拠地をおき、世界33か国で事業を展開する大手特殊化学品メーカー ランクセス。その日本法人が東京でオンライン年次記者説明会を開き、張谷廷河代表取締役社長が登壇。今後の事業再構築や2020年度活動計画・見通し、5月に展開する新商品などについて伝えた。

張谷社長はまず、グローバル領域での自動車分野でバッテリー用重要製品の供給を継続すると言及。電気自動車(EV)やハイブリッドカー(HV)などのバッテリーに使われている筐体のブラスチッ・・・

ニュースを読む

特殊化学品メーカー大手で、基礎化学品、アディティブス(添加剤)、パフォーマンスケミカルズ(機能性化学品)、エンジニアリングマテリアルズ(プラスチックス・ポリウレタン)などを主事業とするランクセス(本社 ドイツ)は、この先の20年をどう描いているのか。

ランクセスは11月26日、東京本社で添加剤事業の戦略説明会を開催。ドイツ本社から来日したランクセスAG経営委員会メンバー アンノ・ブロコウスキー博士をはじめ、同社ポリマーアディティブスビ・・・

ニュースを読む

ドイツの特殊化学品メーカーであるランクセスは、中国・常州市で自動車向けプラスチック製品を製造する新工場の開所式を行った。現地で、同社の経営委員会メンバーフーバト・フィンク博士、ハイパフォーマンス・マテリアルズ・ビジネスユニット責任者マイケル・ゾベル博士、および銭明誠アジアパシフィックプレジデントに、中国自動車市場の今後について話を聞いた。


----:2017年11月の発表では、総額2000万ユーロを投資して年間2万5000トンの生産・・・

ニュースを読む

特殊化学品の世界的な大手、独・ランクセスは、自動車向けプラスチック製品の生産工場を中国に新設し、9月から本格稼働した。同工場で生産される高性能プラスチックは、金属と同レベルの強度を保ちながら最大で50%の軽量化を可能にするという。

ポリアミド系の「デュレタン」は強度に優れ、過去には金属製が一般的であった自動車のドアハンドル、フロントエンドの構造体やインテークマニフォールドなどに使用されている。一方、ポリブチレンテレフタレートをベースと・・・

ニュースを読む

ドイツの特殊化学品メーカー、ランクセス社(LANXESS AG)が中国に建設した自動車向け高性能プラスチック生産工場がこのほど完成し、量産を開始した。

2017年11月に、およそ2000万ユーロ(現在の為替レートで約26億円)の投資が発表された新工場は、当初の計画通り2年で完成。上海の西、およそ200キロにある。

新工場では主に自動車に加え電気・電子製品にも使用される「デュレタン」と「ポカン」と呼ばれるプラスチックが生産される。同社・・・

ニュースを読む

独化学メーカーのランクセスは4月22日、2018年度の業績と事業活動についての説明会を開催した。日本法人の辻英男社長は「2018年度はグローバルで進めてきた成長戦略が大きく前進した年で、好業績を達成することができた」と振り返った。

ランクセスは2004年に独バイエルから化学品事業と高分子材料事業の一部を分離、設立された会社で、その歴史は1863年に遡る。現在、世界33カ国で事業を展開し、60の拠点を持つ。さまざまな添加剤や特殊化学品、・・・

ニュースを読む

素材技術でつながる日独産学連携…NRW州セミナー

by 中尾真二 on 2019年04月05日(金) 09時00分

4日、都内にて、ドイツ ノルトライン・ヴェストファーレン州(NRW州)の素材・材料技術、生産技術に関するセミナーが開催された。NRW州はドイツ有数の工業・産業都市。アーヘン工科大学を筆頭に産学連携の盛んな地域。また、多くの日本企業も進出し、ジョイントベンチャーや革新技術の交換、投資も広がっている。

セミナーの主催は、ドイツNRW州投資公社とその日本法人(NRWジャパン)。後援は日本貿易振興機構(JETRO)とドイツ科学・イノベーション・・・

ニュースを読む

独自技術でプラスチック部品の拡大を図る---ランクセス

by 佐藤耕一 on 2018年04月17日(火) 21時00分

4月17日、ドイツの化学会社ランクセスは都内において、「2018年度の活動に関する記者説明会」を開催し、好調な業績をアピールした。自動車業界においては、樹脂素材を提供する化学素材メーカーとして知られている会社だ。

直近の事業の進捗について
記者説明会に登壇したランクセス代表取締役社長の辻英男氏はまず、2017年度におけるグローバルの業績について説明した。

「2004年の会社設立以来、過去最高収益を達成することができた。原材料高騰にも・・・

ニュースを読む

ランクセスは、5月25日から5月27日までパシフィコ横浜で開催される「自動車技術展:人とくるまのテクノロジー展2016 横浜」のサンワトレーディングのブースに、ホンダの燃料電池自動車『クラリティ フューエル セル』のリアバンパービームを世界で初めて展示する。

3月に販売開始したホンダの新型FCVには、軽量化素材としてランクセスグループ傘下ボンドラミネーツのガラス繊維強化熱可塑性コンポジットシート(GFRTP)「テペックス」と、ランクセ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針