マツダ

カーライフニュース - マツダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

クラシックカー系のイベントでのプロモーションにも熱心なマツダは、今回のノスタルジック2デイズでも『ロードスター』のレストアサービスの紹介、そして「ONE MAZDAレストアプロジェクト」の最新の報告などで、ブースは賑わっていた。

マツダのブースには、2台の初代NA型ユーノス・ロードスターと『コスモ』(L10A型)、そして現在レストア作業進行中の『ルーチェ・ロータリークーペ』の4台が展示された。

2017年にスタートしたロードスターの・・・

ニュースを読む

マツダは、福祉車両『CX-5 助手席リフトアップシート車』を商品改良し、2月8日より予約を開始、3月8日に発売すると発表した。

CX-5 助手席リフトアップシート車は、3月8日に発売する『CX-5』商品改良車をベースに、助手席シートが回転し昇降するリフトアップ機構を採用。付属のワイヤレスリモコンやシート両側のスイッチ操作で、高齢者や身体の不自由な人の乗り降りをサポートするだけでなく、スカートや和服の人も裾を乱すことなくスムーズに乗降で・・・

ニュースを読む

マツダの米国法人、北米マツダは2月8日、米国で開幕したシカゴモーターショー2018において、『MX-5ミアータRF』(日本名:『ロードスターRF』)の2018年モデルを初公開した。

MX-5ミアータRF の2018年モデルでは、小規模な改良を実施。車載コネクティビティの充実が、主な内容となる。

2018年モデルでは、「クラブ」と「グランドツーリング」グレードに、「マツダコネクト」を標準装備。7インチのフルカラータッチスクリーンディス・・・

ニュースを読む

マツダは、クロスオーバーSUV『CX-5』を商品改良し、2月8日より予約を開始し、3月8日に発売する。

今回の商品改良では、国内向けSUV最上位モデルである新型『CX-8』にも搭載している進化したクリーンディーゼルエンジンに加え、新技術を採用したガソリンエンジンを搭載するなど、最新SKYACTIVエンジンを全面展開する。

ガソリンエンジン「SKYACTIV-G 2.0」および「SKYACTIV-G 2.5」では、耐ノック性向上のため・・・

ニュースを読む

マツダが2月7日に発表した2018年3月期の第3四半期累計(4〜12月期)連結決算は、営業利益が前年同期比5.1%増の1071億円となった。北米で苦戦したものの、中国や日本の販売が順調で第2四半期までの減益から増益に転じた。

通期の営業利益および純利益予想は据え置いている。第3四半期累計のグローバル販売は前年同期比2%増の118万6000台と、この期では過去最高となった。北米は3%減少したものの、好調な中国は8%増で同期では最高だった・・・

ニュースを読む

マツダ 2017年度中国販売…初めて米国を逆転し最大市場へ

by 小松哲也 on 2018年02月07日(水) 17時27分

マツダの2017年度の世界販売で、中国が米国を抜いて販売第1位の市場になる見通しとなった。マツダが2月7日に公表した2017年度の業績見通しで明らかになった。

マツダの2017年度第3四半期(4〜12月期)までの中国での販売台数は、マツダ『3』や中国専用車『CX-4』の販売が好調だったことや、9月に投入した新型『CX-5』の効果も加わり、前年同期比8%増の24万5000台と同四半期累計としては過去最高を更新した。

一方、米国での同四・・・

ニュースを読む

マツダ、増収増益 グローバル販売が過去最高 4-12月期決算

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年02月07日(水) 16時24分

マツダは2月7日、2017年4〜12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表。好調な販売を背景に2期ぶりの営業増益となった。

第3四半期連結累計期間のグローバル販売台数は、新型『CX-5』の販売貢献に加え、好調な販売が継続する中国が台数成長を牽引したことにより、同2.1%増の118万6000台。過去最高の販売を記録した。市場別内訳は、国内が同5.3%増の13万9000台、北米が同2.9%減の32万1000台、欧州が同1.2%増の19万3・・・

ニュースを読む

マツダは2月6日、スイスで3月に開催されるジュネーブモーターショー2018において、改良新型『マツダ6』(日本名:『アテンザ』に相当)のワゴンを初公開すると発表した。

現行アテンザは2012年に登場。ジュネーブモーターショー2018でワールドプレミアされるのは、現行アテンザのデビュー以来、3度目の改良が施されたモデルになる。

改良新型モデルでは、内外装のデザインを変更。外観は、新パターンのフロントグリルを採用したのが特徴。ヘッドライ・・・

ニュースを読む

マツダ「魂動デザイン」が ものづくり日本大賞を受賞

by 平川 亮 on 2018年02月06日(火) 07時30分

マツダは、第7回ものづくり日本大賞において「マツダブランドを支えるものづくり - 魂動デザイン -」により、製品・技術開発部門における経済産業大臣賞を受賞した。

ものづくり日本大賞は高度な技術的課題を克服し、優れて画期的な製品もしくは部品や素材等の開発・実用化を実現させた個人またはグループを表彰するもので、マツダはこのものづくり日本大賞において、第3〜7回の5回連続して受賞しており、今回の経済産業大臣賞は2回目の受賞となった。

マツ・・・

ニュースを読む

マツダはコンセプトカーのマツダ『ビジョン・クーペ』が、フランス・パリで開催中の第33回国際自動車フェスティバルにおいて、「最も美しいコンセプトカー賞」を受賞した、と発表した。

ビジョン・クーペは2017年秋、東京モーターショー2017でワールドプレミア。マツダの次世代デザインの方向性を示したコンセプトカーとなる。

ビジョン・クーペでは、マツダのデザイン言語の「魂動」を、日本の美意識に基づいて深化させた。その結果、伸びやかでシンプルな・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ヒーワ

プリウス50

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:ヒー***** さん
総合評価:

シートが堅い、乗り心地も悪い腰にくる、ショックが良くないのか、誰かがクラ...[ 続きを見る ]

はげたこうどん

新車購入してから16年

車種名:トヨタ ファンカーゴ
投稿ユーザー:はげ***** さん
総合評価:

2002年2月に購入してからもうすでに210000Km走行 1300エン...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針