マツダ

カーライフニュース - マツダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダは、軽商用車「マツダ スクラムトラック」を一部商品改良し、11月22日より販売を開始した。

今回の一部改良では四輪ABS(アンチロックブレーキシステム)および、助手席SRSエアバッグ&シートベルトプリテンショナーを全グレード標準装備化し、安全性を向上させた。

また、全グレードでグローブボックスのサイズ拡大、アクセサリーソケットの追加を行い、使い勝手いや利便性を向上。そのほか、快適装備が充実した「KX」はAM/FMラジオ&CDプ・・・

ニュースを読む

マツダと長安汽車の中国合弁、長安マツダは11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、改良新型『アクセラ』の中国仕様車を初公開した。

改良新型アクセラの中国仕様車は、5ドアハッチバックと4ドアセダンの2種類のボディタイプを用意。パワートレインは、SKYACTIVテクノロジーを導入したガソリンの1.5リットルと2.0リットル。2.0リットルの場合、最大出力は158hp、最大トルクは20.6kgmを引き出す。

また、中・・・

ニュースを読む

マツダと長安汽車の中国合弁、長安マツダは11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、『CX-3』を中国市場で発売すると発表した。

CX-3は2015年に、日本や米国市場などに投入されたマツダの小型SUV。日本仕様では当初、1.5リットル直列4気筒ターボディーゼルのみ。2017年7月から、米国向けと同じ2.0リットル直列4気筒ガソリンエンジンが選択できるようになった。

このCX-3がデビューから2年以上が経過して、・・・

ニュースを読む

マツダと第一汽車の中国合弁、一汽マツダは11月17日、中国で開幕した広州モーターショー2017において、『MX-5 RF』(日本名:『ロードスター RF』)の中国市場での予約受注を開始すると発表した。

ロードスター RFは、オープンカーの楽しさを身近なものにする、という先代のリトラクタブルハードトップモデルが目指した価値を引き継ぎながら、従来の考え方に捉われることなく、さらなる進化を追求。

その結果、ルーフからリアエンドまでなだらか・・・

ニュースを読む

12月2日・3日の2日間、岡山国際サーキットで開催される「マツダファンフェスタ」の新テーマソングとして、盲目のスーパーギタリスト・田川ヒロアキさんの新曲「Ride the Wind」が採用された。

先天性の全盲により一般的な演奏方法を見ることなく、ギターのネックを逆から持つ独特なプレイスタイルを確立した田川ヒロアキさん。革新的な新世代技術「SKYACTIV TECHNOLOGY」で走る歓びを提供するマツダは、田川さんに、独自の世界感を・・・

ニュースを読む

マツダの米国法人、北米マツダは11月15日、米国で11月下旬に開幕するロサンゼルスモーターショー2017において、『マツダ6』(日本名:『アテンザ』)の改良新型モデルを初公開すると発表した。

現行アテンザは2012年に登場。ロサンゼルスモーターショー2017で初公開されるのは、現行アテンザのデビューから5年が経過して、本格改良が施されるモデルになる。

パワートレインに関しては、直噴2.5リットル直列4気筒ガソリンターボエンジン搭載車・・・

ニュースを読む

マツダは2010年より“魂動(こどう)- SOUL of MOTION”というデザイン哲学のもと、生命感あふれるダイナミックなデザインのクルマを創造してきた。そして、今回魂動デザインの第二章が『魁(カイ)CONCEPT』のもとスタートした。このコンセプト名には、このモデルが次世代へと“先駆け”ていくという意味を込めた。

◇オーソドックスなハッチバックタイプでクルマづくりにかける愚直さを示したかった

----:今回ワールドプレミアした・・・

ニュースを読む

マツダは『ロードスター』および『ロードスター RF』を一部改良するとともに、特別仕様車「レッド・トップ」を設定。11月10日より予約を開始し、12月14日に発売すると発表した。

4代目ロードスター初となる今回の商品改良では、ソウルレッドクリスタルメタリック、スノーフレイクホワイトパールマイカ、エターナルブルーマイカの3色をボディカラーに追加し、バリエーションを拡充した。また、アダプティブLEDヘッドライトを新採用し、夜間でも安全・安心・・・

ニュースを読む

マツダは、小型乗用車『デミオ』の先進安全技術「i-アクティブセンス」の採用を拡充するとともに、赤基調の内装を採用した特別仕様車「ノーブルクリムゾン」を新たに設定し、12月7日に発売する。

マツダは、初心者から高齢者まで幅広いユーザーに安全・安心なクルマを提供するため、2017年度中に、国内で販売する主要車種全車にi-アクティブセンスを標準装備することを公表し、各モデルの改良を行ってきた。今回の改良では、車両だけでなく歩行者も検知する先・・・

ニュースを読む

12月2日・3日に岡山国際サーキットで開催されるマツダファンの祭典「マツダファンフェスタ 2017」に、ロードスターレース世界チャンピオンのパトリック・ギャラガー選手が来場する。

ギャラガー選手は米国オハイオ州出身の25歳で、世界一のロードスター(MX-5)乗りを決定する「グローバルMX-5カップ」の王者。2017年度のアメリカシリーズで年間チャンピオンを獲得し、今年10月14日にマツダレースウェイ・ラグナ・セカ(米国カリフォルニア州・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

かのっさ

デミオの良いところ悪いところ

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:かの***** さん
総合評価:

デミオの良いところは、内装がライバルコンパクトカーに比べてプラスチック部...[ 続きを見る ]

キタのおやじ

2日間車に乗らず。翌日モーター走行...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:キタ***** さん
総合評価:

先日、出張で2日間車を放置。戻ってきていつもの通勤に使用。朝の通勤時の燃...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針