マツダ

カーライフニュース - マツダ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スーパー耐久ほろ苦デビュー、バイオディーゼルのマツダ3

by 雪岡直樹 on 2022年11月28日(月) 06時45分

スーパー耐久最終戦が行われた27日、鈴鹿サーキットにマツダが送り出した新型レーシングカーがデビューした。そのスタイリングの良さに多くの観客が注目した55号車「MAZDA SPIRIT RACING MAZDA3 Bio concept」。結果はほろ苦となったが、期待のできる走りを見せた。

2021年のスーパー耐久最終戦の岡山でデビューした55号車。ユーグレナ製のバイオディーゼル燃料を使い、スーパー耐久機構が認めた開発車両が戦うST-Q・・・

ニュースを読む

マツダの欧州部門は11月16日、ミドルクラスのSUV『CX-5』(Mazda CX-5)の2023年モデルを英国で発表した。2023年前半、現地で発売される予定だ。

◆ボディカラーにロジウムホワイトを新設定
2023年モデルでは、すべてのガソリンエンジン搭載車に 24Vのマイルドハイブリッド「マツダMハイブリッド」を装備した。さらに、2.0リットルエンジン(最大出力165ps)のAT車には、気筒休止テクノロジーを導入する。これらの改良・・・

ニュースを読む

マツダが22日に発表した中期経営計画のアップデートの中で、未発表のスポーツカー『ビジョンスタディモデル』が公開された。詳細は語られなかったものの、次世代のマツダデザインを示唆するコンセプトだという。

公開された画像は2点のみ。白いボディの2ドアクーペスタイルで、これまでの魂動デザインの流れとは全く異なる意匠となっている。ヘッドライトはリトラクタブル式(開閉式)のように見え、往年の『RX-7』を彷彿とさせる。

フロントグリルもこれまで・・・

ニュースを読む

マツダは11月22日、中期経営計画のアップデートと2030年に向けた経営の基本方針を発表した。

各国の環境規制動向、地政学リスクの高まり、CASEに代表される先進技術の飛躍的な発展など、経営を取り巻く環境が大きく変化している。マツダはこれを踏まえ、「地域特性と環境ニーズに適した電動化戦略で、地球温暖化抑制という社会課題の解決に貢献する」「人を深く知り、人とクルマの関係性を解き明かす研究を進め、安全・安心なクルマ社会の実現に貢献する」「・・・

ニュースを読む

マツダの小型オープンカー『ロードスター』に、ブラウンの幌を装着した特別仕様車「Brown Top(ブラウントップ)」が登場した。今回は撮り下ろし写真と共にその詳細をお届けする。

◆茶色のソフトトップが「走る歓び」を予感させる
1989年にデビューして以来、多くのユーザーに愛されてきたロードスター。2015年に登場した4代目となる現行のND型では、「人生を楽しもう」をコンセプトに、モデルの熟成を進めてきた。

今回の特別仕様車は、通常グ・・・

ニュースを読む

マツダ ロードスター、新色「ジルコンサンド」を纏う

by 中野 龍太 on 2022年11月19日(土) 17時00分

マツダの2シーターオープンスポーツカー、『ロードスター』が一部改良を受け、新色の「ジルコンサンドメタリック」が追加された。今までに無い新たな魅力を放つようになったロードスターを画像と共に紹介する。

◆カーキ系のジルコンサンドで、装いも新たに
「ジルコンサンドメタリック」は、既に『CX-5』などに設定されているボディカラーだ。北米向けに生産されるSUV『CX-50』にも設定があり、緑がかったカーキ系のカラーでワイルドな雰囲気が漂うが、ボ・・・

ニュースを読む

マツダの米国部門は11月17日、2シーターのオープンスポーツカー『MX-5ミアータ』 (日本名:『ロードスター』に相当)の2023年モデルを発表した。

2023年モデルには、「ジルコンサンドメタリック」のボディカラーを初設定した。このボディカラーはすでに、米国では『CX-50』 に用意されており、今回MX-5ミアータにも拡大展開された形だ。

また、2023年モデルでは、テラコッタナッパレザーシートを、「グランドツーリング」グレードに・・・

ニュースを読む

マツダの欧州部門は11月16日、ミドルクラスのSUV『CX-5』(Mazda CX-5)の2023年モデルを英国で発表した。

2023年モデルでは、すべてのガソリンエンジン搭載車に 24Vのマイルドハイブリッド「マツダMハイブリッド」を装備した。さらに、2.0リットルエンジン(最大出力165ps)のAT車には、気筒休止テクノロジーを導入する。これらの改良により、CX-5のガソリン車は、平均で9g/kmのCO2削減を果たした。

また、・・・

ニュースを読む

マツダ ロードスター、ブラウン幌のソフトトップ特別仕様車を追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年11月17日(木) 12時30分

マツダは2人乗りオープンスポーツカー『ロードスター(ソフトトップモデル)』『ロードスターRF(リトラクタブルハードトップモデル)』を一部改良するとともに、特別仕様車「ブラウントップ」を追加して、11月17日から予約受付を開始し、12月中旬に発売する。

今回の一部改良では、4代目ロードスターのコンセプトである「人生を楽しもうー“Joy of the Moment, Joy of Life"」をさらに深めることを目指し、ソフトト・・・

ニュースを読む

ND型『ロードスター』の登場は2015年。1989年登場の初代から33年、数えて4世代・110万台以上の累計販売台数を誇るマツダの2シーターオープンスポーツカーが一部改良を受けた。

◆コーディネーションの新しさでまた違った魅力を
今回注目のひとつは、ソフトトップモデルに追加された特別仕様車の「Brown Top(ブラウントップ)」だ。このクルマのポイントは、ブラウンのソフトトップに、従来のRFに設定のあった内装色のテラコッタを組み合わ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針