京王電鉄

カーライフニュース - 京王電鉄

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

青梅の観光型MaaS、奥多摩までエリアを拡大して第2弾を開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年04月25日(月) 16時15分

京王電鉄と京王エージェンシーでは、東京都および東京観光財団委託の「西多摩地域観光型MaaS導入支援プロジェクト実証実験業務」にて、青梅市内・奥多摩町内での観光型MaaS「TAMa-GO(たま・ごー)青梅・奥多摩」を4月27日から6月20日まで実施する。

TAMa-GO青梅・奥多摩は、2021年11月に実施した青梅エリアでの実証実験をふまえた第2弾となる。対象を奥多摩エリアにも拡大し、利用可能な移動手段や店舗も増加。ゴールデンウイークを・・・

ニュースを読む

電車内で凶器を持った暴漢が大暴れ---京王が対処訓練を実施

by 関口敬文 on 2022年04月22日(金) 09時26分

京王電鉄は4月21日、所轄の警察署・消防署協力のもと、昨2021年10月31日に発生した京王線車内傷害事件を受け、車内暴漢対処訓練を実施した。通常の防災訓練などは今までにも行われているが、京王線車内傷害事件と同じようなシチュエーション下での訓練は初めてとなる。

訓練内容の大まかな流れとしては、京王線東府中駅から飛田給駅間を走行中の電車内で、犯人が凶器を持ち暴れ、2名を負傷させるほか、床に液体を撒き放火するといった設定で行われた。

実・・・

ニュースを読む

大きく変わる新宿駅…西南口を一体的に開発、乗換え動線も改良 2040年度まで

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2022年04月14日(木) 06時45分

JR東日本と京王電鉄(京王)は4月13日、国家戦略特別区域会議の下に設置された東京都都市再生分科会が新宿駅西南口地区の開発計画についての都市計画手続きを開始したことを受けて、同計画の概要を明らかにした。

新宿駅西南口地区は、同駅西口の「北街区」と呼ばれる小田急百貨店や京王百貨店などが建つゾーンと、新宿サザンテラスなどがある渋谷区に跨る「南街区」を含むゾーンだが、これらでは駅施設や駅ビルなどの建造物が老朽化し、構造が複雑でわかりにくいこ・・・

ニュースを読む

京王電鉄(京王)は2月1日、2021年10月31日に京王線布田〜国領間の走行中車内で発生した車内傷害事件を受けた今後の対策を明らかにした。

京王では、事件後から駅構内の巡回強化や有料座席指定列車『京王ライナー』と特急での警戒添乗、警察と連携した訓練、鉄道事業本部安全推進部への鉄道テロ・災害対策担当設置などの対策を行なってきたが、今回の対応策では「車内や駅構内の非常時における早期状況把握」「非常時における車内のお客様の速やかな避難誘導」・・・

ニュースを読む

JR東日本東京支社と八王子支社は12月13日、首都圏などの9路線で終夜運転を実施すると発表した。同社の終夜運転は2年ぶり。実施線区と時間帯は次のとおり。

山手線(内回り・外回り)
1〜5時頃、約15分間隔。
京浜東北線(大宮〜桜木町)
1〜4時頃、約30〜45分間隔。
中央快速線(新宿・三鷹〜高尾)
0時30分〜4時30分頃、約20〜60分間隔。
中央総武緩行線(三鷹〜千葉)
0時30分〜5時頃、約20〜50分間隔。
青梅線(立川〜御・・・

ニュースを読む

観光型MaaSにデマンド交通サービス「チョイソコ」 東京青梅

by レスポンス編集部 on 2021年11月08日(月) 06時15分

アイシンは11月1日、東京都などが実施する観光型MaaS(モビリティアズアサービス)の実証実験に「チョイソコシステム」を提供すると発表した。

東京都と東京観光財団は、東京都青梅市で11月9日〜11月29日の間、MaaSを活用した交通機関に関する情報提供から予約、決済などを行う観光客向けサービスの実証実験「西多摩地域観光型MaaS導入支援プロジェクト」を実施する。プロジェクトは観光型MaaSの社会実装化に向けた検証を進めるもので、京王電・・・

ニュースを読む

ダイナミックプライシングとは、需要と供給に即応して製品やサービスの価格が変動する仕組み。ニーズに合わせた価格を設定することが狙いだ。京王電鉄バスではダイナミックプライシングを導入してから、一部路線において月次収益が数%向上したという。

プライシング戦略に関するコンサルティングサービスとSaaSを提供するハルモニア(旧社名:空)は、京王電鉄バスが運営する高速バス運行事業者向け高速バス座席予約システム「SRS」のダイナミックプライシングシ・・・

ニュースを読む

京王線で飛騨高山の農産物を輸送…八幡山-新宿間で実証実験 7月27日から

by 佐藤正樹(キハユニ工房) on 2021年07月25日(日) 17時00分

京王電鉄(京王)は7月21日、農産物輸送の実証実験を7月27日から開始すると発表した。これは、飛騨高山の農産物を京王線八幡山(はちまんやま)〜新宿間で輸送するもので、お盆や年末年始を除いた2022年3月31日まで実施する。

岐阜県高山市で野菜や果物、加工食品の直売を行なっている「特選館あじか」から出荷した飛騨トマトや飛騨ほうれん草といった農産物が入った段ボール6箱分を、高速バスやトラックで京王運輸の東京側のターミナルである世田谷営業所・・・

ニュースを読む

禰豆子声優がバス車内アナウンス---オオカミ伝説の村 7月1日より

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年06月27日(日) 19時00分

西東京バスは、山梨県丹波山村内を走る路線バス「小袖川〜鴨沢西〜丹波」間にて、7月1日より、アニメ『鬼滅の刃』竈門禰豆子役などで人気の声優・鬼頭明里によるプレミアムな車内アナウンスを実施する。

東京都との県境に位置する丹波山村は、山と川に囲まれた、オオカミの伝説が今に息づく、関東で最も人口の少ない村。村内にはしっとりとした泉質が自慢の日帰り温泉やキャンプ場のほか、丹波渓谷を臨みながら滑り降りる長さ247メートルのローラーすべり台など、四・・・

ニュースを読む

京王グループの西東京バスは、八王子・日野と新宿駅西口を結ぶ高速バス「通勤ライナー」の運行を6月1日より開始する。

コロナ禍により企業のテレワークが普及し、通勤方法は変化を余儀なくされている。通勤ライナーは、ウィズコロナ時代の新たな通勤スタイルとして提案。座席定員制で一定以上の混雑が発生しないため人との接触が抑えられる。車両は高速バスタイプを採用し、ゆったり座席でくつろげるほか、トイレやWi-Fiも装備。効率的で快適な通勤時間を提供する・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

oyaji

コスパ最高

車種名:スズキ アルト (マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:oya***** さん
総合評価:

アルトマイルドハイブリッドS 納車まで4ヶ月待ちましたが、待った甲斐があ...[ 続きを見る ]

hi6se

ワゴンR(FF,MT)からワゴンRスマイル(4WD,ACC付)に乗り換え...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針