デトマソ

カーライフニュース - デトマソ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

GGF-Tは、東武百貨店 池袋店が5月18日から24日に開催する開店60周年記念イベント「昭和レトロな世界展」に出展。スーパーカー消しゴムを現代に復刻した「超精密スーパーカー消しゴム」の販売などを行う。

GGF-Tは「昭和の遊びを現代に復刻!」をキーワードに、ランボルギーニやデ・トマソ、マセラティの公式ライセンスを取得した「超精密スーパーカー消しゴム」を第1弾から第3弾まで展示販売する他、スーパーカー消しゴムを飛ばして遊ぶための「V1・・・

ニュースを読む

デトマソ・アウトモビリは1月12日、新型スーパーカーのデトマソ『P72』の生産に向けて、ドイツ・ニュルブルクリンク近くに新工場を建設すると発表した。2023年から、P72の納車を開始する計画だ。

◆トヨタのF1向け風洞施設で空力性能を検証
デトマソ・アウトモビリは今回、カプリコーングループと戦略的パートナーシップを締結したことも発表した。ドイツ、フランス、英国、イタリアに拠点を持つカプリコーングループは、モータースポーツの世界で実績が・・・

ニュースを読む

デトマソ・アウトモビリは10月29日、デトマソ『P72』(De Tomaso P72)のパワートレインを発表した。5.0リットルV8スーパーチャージャー(最大出力700ps以上)が搭載されることが決定している。

デトマソは1959年、イタリアに設立された名門ブランドだ。1971年に発表したスーパーカー、『パンテーラ』が有名。しかし、2003年に創始者のアレハンドロ・デトマソ氏が死去したのを受けて、会社としてのデトマソは2004年に解散・・・

ニュースを読む

デトマソ・アウトモビリは、英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2019」において、『デトマソP72』(De Tomaso P72)を初公開した。

デトマソは1959年、イタリアに設立された名門ブランドだ。1971年に発表したスーパーカー、『パンテーラ』が有名。しかし、2003年に創始者のアレハンドロ・デトマソ氏が死去したのを受けて、会社としてのデトマソは2004年に解散している。

デトマソ・パンテーラは、イ・・・

ニュースを読む

デトマソが復活、新型車を発表へ---創業60周年

by 森脇稔 on 2019年05月18日(土) 07時30分

デトマソ・アウトモビリ(De Tomaso Automobili)は5月15日、英国で7月に開催される「グッドウッドフェスティバルオブスピード2019」において、新型車を初公開すると発表した。

デトマソは1959年、イタリアに設立された名門ブランドだ。1971年に発表したスーパーカー、『パンテーラ』が有名。しかし、2003年に創始者のアレハンドロ・デトマソ氏が死去したのを受けて、会社としてのデトマソは2004年に解散している。

デト・・・

ニュースを読む

アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)はインドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018で、2台のコンセプトモデルを初公開した。その1台、『アイラ・ターボコンセプト』は、同社のデザインとエンジニアリングの能力を示すショーケースだ。

かつてのダイハツ『シャレード・デ・トマソ』を思わせる、レッド/ブラックのツートーンカラーが印象的なアイラ・ターボコンセプト。しかしこの車両はドレスアップ提案や、たんなるスポーティグレードの提案ではない。・・・

ニュースを読む

イタリアのモデナに本拠を置くアレスデザイン社は8月7日、新型スーパーカー、アレス『パンサー』のプロトタイプを公開した。

パンサーは、ランボルギーニ『ウラカン』がベース。このウラカンのエンジンなどのメカニズムをベースに、名車デトマソ『パンテーラ』にインスピレーションを得たデザインのボディを載せるのが、パンサーとなる。

デトマソ・パンテーラは、イタリアンスーパーカーの名車の1台。イタリアのデトマソ社と米国のフォードモーターが共同で開発し・・・

ニュースを読む

イタリアのモデナに本拠を置くARESデザイン社は12月12日、新型スーパーカーの開発計画、「プロジェクト・パンサー」を発表した。

プロジェクト・パンサーは、ランボルギーニ『ウラカン』がベース。このウラカンのエンジンなどのメカニズムをベースに、名車デトマソ『パンテーラ』にインスピレーションを得たデザインのボディを載せるのが、プロジェクト・パンサーとなる。

デトマソ・パンテーラは、イタリアンスーパーカーの名車の1台。イタリアのデトマソ社・・・

ニュースを読む

黒と赤のツートンカラー、ゴールドのホイール。ダイハツ往年のデ・トマソシリーズを想わせるコンセプトカーが4台、並んだ。そのなかでも、シャレード・デ・トマソの再来を感じさせる1台と、デ・トマソの新たなオープンカーというイメージの1台が注目を集めた。

ダイハツブースの赤いエリア、SPORZA(スポルザ)の『ブーンシルク』をベースにした「Boon SPORZA Ver.」と、『コペン』をベースにした「COPEN SPORZA vER. by ・・・

ニュースを読む

新生デトマソのSUV製造権、中国へ

by 大矢アキオ on 2012年01月01日(日) 06時00分

★デビューからたった9か月

伊デトマソ(デ・トマゾ)・アウトモービリは2011年12月、SUV『ドーヴィル』の製造権を中国企業に売却した。一部メディアによると売却額は1200万ユーロ(約12億円)。相手先である中国企業の名前は明らかにされていない。

現在のデトマソ・アウトモービリを率いているのは、元フィアット役員で実業家のジャンマリオ・ロシニョーロ氏(81歳)。04年に解散した旧デトマソの商標を09年に取得し、08年に購入した旧ピニ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

薬缶

スーパーハイトワゴンにしては燃費は...

車種名:スズキ スペーシア
投稿ユーザー:薬缶***** さん
総合評価:

県境峠越えの通勤をしていた時は、Maxで25km/L 夏は平均23km/...[ 続きを見る ]

値踏み小僧

満タンで710km 26,312...

車種名:マツダ フレア
投稿ユーザー:値踏***** さん
総合評価:

大阪で満タン給油25.0L 4000円(単価160円)でスタートしました...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針