トヨタ プリウス PHV

カーライフニュース - トヨタ プリウス PHV

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

19日に発表されたトヨタの新しいスポーツカーシリーズ「GR」。「GRスポーツ」「GR」そして「GRMN」と3つのラインがあり、発表会ではまずは第一弾として発売した車両と来春までに発売見込みの車両であわせて11モデルがお披露目された。

ちょっとした疑問は、プラグインハイブリッドの『プリウスPHV GRスポーツ』はあるのに普通の「プリウス」をベースにしたGRモデルが見当たらないこと。現行モデルのプリウスとプリウスPHVはハイブリッドシステ・・・

ニュースを読む

オリックス自動車と、オリックスレンタカーFC事業を京都府と福井県を中心に展開するレンタカーパートナーズは、京都府が推進する「京都舞鶴港のエコ・エネルギーポート化」の第1号事業としてトヨタ『プリウス PHV』のレンタルを9月15日より開始した。

京都府では、京都舞鶴港において、再生可能エネルギーの集積やエネルギーの効率的使用などエコ・エネルギーポート化を推進している。今回、エコ・エネルギーポート化推進の第1号事業として、クルーズ船で舞鶴・・・

ニュースを読む

日産自動車が9月6日に世界初公開した新型『リーフ』は、400kmという航続距離や内外装の一新に加えて、ボタン操作ひとつで自動的に駐車ができる『プロパイロット パーキング』と名付けたシステムを、日産として初採用したのも特徴のひとつだ。

新型リーフの開発を手がけたNissan第一製品開発部の磯部博樹チーフビークルエンジニアはプロパイロット パーキングについて「『セレナ』や『エクストレイル』に採用しているインテリジェントパーキングアシストは・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の新型『プリウスPHV』に、曙ブレーキ製フロントブレーキパッドが採用されている。

曙ブレーキグループは1929年の創業の、グローバルなブレーキ専業メーカー。ブレーキ製品の中でもディスクブレーキパッドのシェアは、日本で約46%を占めている。また、自動二輪から、フォークリフトやクレーンなどの産業機械、鉄道車両にまで事業領域を拡大、新幹線にもブレーキシステムを供給し、約半数のシェアを獲得している。さらに2007年より、F1のマク・・・

ニュースを読む

全日本学生自動車連盟は、「全日本エコドライブチャンピオンシップ2017」を8月21日、鈴鹿サーキット国際レーシングコースにて開催する。

全日本エコドライブチャンピオンシップは、地球温暖化防止のための「エコドライブ」技術を習得することを目的とした競技会。全日本学生自動車連盟および加盟校自動車部が、地球温暖化対策に取り組むための知識や技術等を身につけようと、2006年より開催している。

競技はトヨタ『プリウスPHV』やホンダ『フィット』・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、8月4日から6日の3日間、幕張メッセで開催される「オートモビルカウンシル 2017」に出展。「プリウス誕生20年」をテーマに、自動車の動力源の歴史とともに、初代『プリウス』開発時のエピソードやプリウスが社会に与えた影響などを紹介する。

展示車両は初代プリウスや新型『プリウスPHV』に加え、1977年の東京モーターショーに出展したハイブリッド車、トヨタ『スポーツ800ガスタービン・ハイブリッド』、ハイブリッドで過酷な耐久・・・

ニュースを読む

IBMは6月15日、音声や文字で質問できるインタラクティブ広告サービス、「ワトソンAds」を、自動車業界で初めて、トヨタが導入したと発表した。

ワトソンAdsは、IBMの子会社のウェザーカンパニーが開発したインタラクティブ広告サービス。IBMの言語認知技術、「ワトソン」を採用している。

ユーザーは、スマートフォンなどに表示されたワトソンAdsに対して、音声や文字を用いて、商品やサービスに関して質問。ワトソンAdsは、質問の回答を音声・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車が今年2月に発表した新型『プリウスPHV』で甲信越〜東海地方を650kmほどドライブする機会があった。旧型の失敗の二の轍を踏まぬよう、並々ならぬ力の入れようで作られたことは、そのドライブフィールの良さで確認することができた。今回はプラグインハイブリッドとしてのエネルギー消費や使い勝手について、得られたデータを交えながら考察する。

◆プリウスPHVで650kmを走破

まずはトータルでのエネルギー消費から。総走行距離は651・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車が今年2月にフルモデルチェンジしたプラグインハイブリッドカー、新型『プリウスPHV』でドライブする機会があった。総走行距離約650km、行動半径で言えば150km程度のドライブであったが、途中、いろいろ興味深いデータも取得できたのでインプレッションをお届けする。

新型プリウスPHVは、2015年冬に登場した第4世代『プリウス』をベースとするプラグインハイブリッド。旧型に対してEV性能が大幅に増強され、またデザインや装備でも・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、5月24日から26日にパシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2017」に出展し、最新の環境、安全技術や将来に向けた取り組み内容について紹介する。

トヨタは技術展示物として、新型『プリウスPHV』のベアシャシーや発電用モーター(ジェネレーター)を駆動にも使う「デュアルモータードライブシステム」、電池容量拡大でEV走行距離延長を実現したリチウムイオン電池などを展示。また、先進安全技術として搭載さ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

すぐおいしい

カッコ良すぎ

車種名:ホンダ グレイス (ハイブリッド)
投稿ユーザー:すぐ***** さん
総合評価:

グレイスハイブリッドホンダセンシング買いました 色は新色ブルー カッコ良...[ 続きを見る ]

mkmk

ゆっくり走る分にはいいです

車種名:トヨタ ルーミー / タンク
投稿ユーザー:mkm***** さん
総合評価:

毎日,高速道路を使って片道60kmの通勤をしています。時速80km~90...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針