トヨタ プリウス PHV

カーライフニュース - トヨタ プリウス PHV

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

これは「無限航続距離PHV」と呼べるかもしれないなぁ。新型『プリウスPHV』の技術説明を聞いてまず僕は、そんな無茶な発想に至ったのだ。というのも…。

もはやハイブリッド国民車とも言える旗艦モデルの座を欲しいままにしたプリウスでも、唯一の死角があった。素のプリウスの販売は好調でも、EV時代を見据えたPHV(プラグイン・ハイブリッド)は、思うような販売に結びつかなかったのだ。

充電機能を付け加えて、さらに経済性と環境性能を高めるというP・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の『プリウスPHV』と、GMのプラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。両車を中心に、米国における2017年のPHVの販売結果がまとまった。

これは、各社が公表した米国新車販売のデータから明らかになったもの。それによると、ボルトの2017年の販売実績は2万0349台。前年比は17.8%減と2桁の落ち込み。

一方、プリウスPHV(米国名:『プリウス・プライム』)の2017年の米国販売台数は、2万0936台。新・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『プリウスPHV』に特別仕様車「Sセーフティプラス」「Sナビパッケージ セーフティプラス」「Aユーティリティプラス」を設定し、2018年1月8日に発売する。

特別仕様車は、踏み間違いによる不意の衝突回避をサポートする「インテリジェントクリアランスソナー」を特別装備。衝突回避支援システム「トヨタ セーフティセンスP」とあわせ、セーフティ・サポートカーS(サポカーS)のワイドに相当している。

SセーフティプラスおよびSナ・・・

ニュースを読む

第38回「日本カーオブザイヤー2017-18」は、12月11日の最終選考において、ベスト10から大賞受賞車とノミネート車から各特別賞が選出された。

大賞受賞車はボルボ『XC60』となり、ボルボ勢初の日本カー・オブ・ザ・イヤー受賞となった。

それぞれの特別賞は、イノベーション部門で、トヨタ『プリウスPHV』



エモーショナル部門では、レクサス『LC』



スモールモビリティ部門では、ホンダ『N-BOX/N-BOXカスタム』という・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は11月15日、『プリウスPHV』のEVヒューズに不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出た。対象となるのは2011年11月18日〜2015年1月8日に製造された2万0442台。

駆動用バッテリのハイブリッドシステム保護用ヒューズ(EVヒューズ)の容量が不適切なため、高負荷運転を繰り返すとヒューズが疲労断線することがある。そのため、警告灯が点灯し、最悪の場合、ハイブリッドシステムが停止して走行不能となるおそれがある・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、2017年11月24日、25日の2日間、代々木公園けやき並木にて、野外イベント『SHIBUYA SPORTS CAR FES 2017』に特別協賛として参加する。

このイベントは「スポーツカーカルチャーとして走りの面白さや素晴らしさを日本、そして世界へ伝えていく」という想いを元に開催。その想いを発信する場所として、「ちがいを ちからに 変える街。渋谷区」を未来像として掲げ、様々な文化を発信している渋谷区で開催する。協賛・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の『プリウスPHV』と、GMのプラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。両車を中心に、米国における2017年1〜9月のPHVの販売結果がまとまった。

これは、各社が公表した米国新車販売のデータから明らかになったもの。それによると、ボルトの2017年1〜9月の販売実績は1万5348台。前年同期比は6%減と、わずかに落ち込む。

一方、プリウスPHV(米国名:『プリウス プライム』)の2017年1〜9月の販売台数・・・

ニュースを読む

19日に発表されたトヨタの新しいスポーツカーシリーズ「GR」。「GRスポーツ」「GR」そして「GRMN」と3つのラインがあり、発表会ではまずは第一弾として発売した車両と来春までに発売見込みの車両であわせて11モデルがお披露目された。

ちょっとした疑問は、プラグインハイブリッドの『プリウスPHV GRスポーツ』はあるのに普通の「プリウス」をベースにしたGRモデルが見当たらないこと。現行モデルのプリウスとプリウスPHVはハイブリッドシステ・・・

ニュースを読む

オリックス自動車と、オリックスレンタカーFC事業を京都府と福井県を中心に展開するレンタカーパートナーズは、京都府が推進する「京都舞鶴港のエコ・エネルギーポート化」の第1号事業としてトヨタ『プリウス PHV』のレンタルを9月15日より開始した。

京都府では、京都舞鶴港において、再生可能エネルギーの集積やエネルギーの効率的使用などエコ・エネルギーポート化を推進している。今回、エコ・エネルギーポート化推進の第1号事業として、クルーズ船で舞鶴・・・

ニュースを読む

日産自動車が9月6日に世界初公開した新型『リーフ』は、400kmという航続距離や内外装の一新に加えて、ボタン操作ひとつで自動的に駐車ができる『プロパイロット パーキング』と名付けたシステムを、日産として初採用したのも特徴のひとつだ。

新型リーフの開発を手がけたNissan第一製品開発部の磯部博樹チーフビークルエンジニアはプロパイロット パーキングについて「『セレナ』や『エクストレイル』に採用しているインテリジェントパーキングアシストは・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

maki

本日、リコール整備後の初のDPFが作動しました。約280kmで作動しまし...[ 続きを見る ]

あきら

最近の燃費

車種名:日産 ノート(e-power)
投稿ユーザー:あき***** さん
総合評価:

最近の燃費です 4/ 7  977.6kmで36.4L メーター読み2...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針