ニュルブルクリンク 24時間耐久レース

カーライフニュース - ニュルブルクリンク 24時間耐久レース (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

横浜ゴム、ニュル24時間参戦の4台にADVANタイヤを供給

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年06月21日(金) 20時57分

横浜ゴムは、6月22日から23日にドイツで開催される「第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦する3チーム4台に「ADVAN」レーシングタイヤを供給する。

サポートするのはSUPER GTのGT500クラスにともに参戦している「KONDO RACING」と、同クラスで参戦している「RACING PROJECT BANDOH」が「NOVEL Racing」と結成した「RACING PROJECT BANDOH with NO・・・

ニュースを読む

トヨタGAZOOレーシング、スープラ と レクサスLC でニュル24時間に挑む

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年06月21日(金) 12時28分

TOYOTA GAZOO Racingは、6月20日から23日にかけてドイツで開催される「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に参戦。

ニュル24時間レースは、1周約25km、高低差300m、170を超えるコーナーを持つコースを24時間走り続ける過酷なレースだ。TOYOTA GAZOO Racingは「もっといいクルマづくりのために、人とクルマを鍛える」ことを目的に2007年から継続参戦。過酷な環境下で鍛えられた同社社員の経験を今後・・・

ニュースを読む

スバル、WRX STI で12年目のニュル24時間 6度目のクラス優勝をめざす

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年06月20日(木) 18時45分

スバルテクニカインターナショナル(STI)は、6月20日から23日にかけてドイツで開催される「第46回ニュルブルクリンク24時間レース」に、『WRX STI』をベースとする車両で参戦する。

スバルSTIの参戦は、2008年以来12年目。今年も2.0リットル以下のターボエンジン搭載車クラス「SP3T」に参戦し、同クラスで6度目の優勝を目指す。

参戦マシン「SUBARU WRX STI NBR CHALLENGE 2019」は、世界一過・・・

ニュースを読む

住友ゴムグループは、6月20日から23日に開催される「ニュルブルクリンク24時間耐久レース」に「ファルケン モータースポーツ」として2台体制で参戦。また、公式スポンサーとしてファルケンブランドで協賛する。

住友ゴムグループは1999年以降、世界一過酷なレースとも言われるニュルブルクリンク24時間耐久レースに参戦を続けている。ファルケン モータースポーツは昨年に引き続き、昨年総合9位で完走した「ポルシェ 911 GT3R」と総合15位で・・・

ニュースを読む

SUPER GT第3戦が行われた鈴鹿サーキット。SUBARU(スバル) 『BRZ』 でSUPER GTに参戦するスバルとSTIが、レースの現場は人材育成の場としての活用している姿をみた。

ニュルブルクリンク24時間レースは、STI(スバルテクニカインターナショナル)として、STIのエンジニアとメカニック、STIの親会社であるスバルの人材などを活用して参戦している。常々、辰己英治総監督はニュルブルクリンクに参戦するのは、「レース車両から・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は17日、新型『スープラ』を全国のトヨタ車両販売店を通じて発売した。同時に、“世界最大の草レース”と呼ばれる第47回ニュルブルクリンク24時間耐久レースに新型スープラで参戦することを発表した。

東京臨海新都心MEGA SWEBで開催された発表会で、トヨタ自動車GAZOO Racing Companyの友山茂樹プレジデントは、“ニュル24”を「TOYOTA GAZOO Racingの原点」と呼んだ。

「12年前、モータース・・・

ニュースを読む

住友ゴム工業は3月11日、2019年度のモータースポーツ活動計画を決定。今年も国内外の幅広いカテゴリーでタイヤ供給を行い、ダンロップ、ファルケンブランドの価値向上とタイヤ開発力の強化を目指す。

ダンロップブランドは、SUPER GTを中心に活動し、GT500クラスの「Modulo Nakajima Racing」をはじめ、GT300クラスの3チーム計4台にタイヤを供給。そのほか、全日本ラリー選手権、全日本ジムカーナ選手権、全日本ダート・・・

ニュースを読む

サブマリンみたいだ…ニュル24時間 スバル WRX STI 2019年モデル

by 中尾真二 on 2019年03月10日(日) 23時30分

10日、富士スピードウェイで行われたNBR24参戦車両(WRX STI)2019年モデルのシェイクダウンでは、ことしのニュルブルクリンク24時間レースにスバルのドライバー4名も揃っていた。今年のドライバーは、カルロ・ヴァン・ダム選手、ティム・シュリック選手、井口卓人選手、山内英輝選手だ。

2019年モデルは、昨年の課題を洗い出し、コーナリングでのアンダーステアの解消、立ち上がり加速の改善、ECUの統合化と防水対策などを施している。トッ・・・

ニュースを読む

10日、スバルテクニカインターナショナル(STI)は、富士スピードウェイサーキットにて、2019年 ニュルブルクリンク 24時間レースの車両(WRX STI)のお披露目を兼ねたシェイクダウンを行った。

シェイクダウンに先駆け、報道陣および、2019年モデルの開発、改良に関わったパートナー企業らに向けて、新型の改善ポイントや今年のニュルブルクリンク24時間レース(NBR24)に対する意気込みを、STI平川良夫社長、辰己英治総監督らが語っ・・・

ニュースを読む

モースポフェス2019鈴鹿のGPスクエアトークステージでは、ラリーとニュルブルクリンクの参戦するドライバーのトークショーが行われ、「ラリーとニュルブルクリンクは似ているのでは?」というトークが行われた。

トークステージに登壇したのは、ヘイキ・コバライネン、小林可夢偉、蒲生尚弥、中山雄一、井口卓人、山内英輝の6人。そこで世界で戦うのはどうかというテーマでトークが進みかけたところで、デモランスペースにはSUBARU(スバル)「インプレッサ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

なろ

日本どこでも見るファミリーカーには乗りたくない!方必見!!この車は可愛ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算42回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算42回目)を2/15に行いました。前回の給油から571.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針