ジャガー

カーライフニュース - ジャガー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は5月20日、高性能車部門の「SVO」の2019年度(2019年4月から2020年3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数はおよそ9500台。前年度比は64%増と大きく伸びた。

SVOは、「スペシャル・ビークル・オペレーションズ」の略だ。ジャガーとランドローバーをベースに、高性能モデルやビスポークオーダーを専門に手がけている。

現在SVOは、ジャガー・ランドローバ・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rove)は、2019年度(2019年4月〜2020年3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は50万8659台。前年度比は12.2%減と、2年連続で前年実績を下回った。

全販売台数50万8659台のブランド別の内訳は、ジャガーが14万0593台を売り上げ、前年度比は22%減と後退。ランドローバーは36万8066台にとどまり、前年度比は7.7%減と、2年連続のマイナスだった。
・・・

ニュースを読む

ジャガー世界販売、EVの「I-PACE」が40%増 2019年度

by 森脇稔 on 2020年04月21日(火) 16時00分

ジャガーカーズ(Jaguar Cars)は4月18日、2019年度(2019年4月〜2020年3月)の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は14万0593台。前年比は22%減だった。

車種別の2019年度実績では、EVの『I-PACE』が好調だった。I-PACEは2019年度、前年比40%増と伸びた。I-PACEが引き続き、ジャガーブランドに新たな顧客を呼び込んでいる。

また、スポーツカーでは、改良新型『Fタイプ』に対する顧客の・・・

ニュースを読む

ジャガーのミドルサイズ・4ドアサルーン『XF』の改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

極寒のスカンジナビアで捉えたプロトタイプは、昨年捉えたワゴンタイプの『XFスポーツブレーク』改良新型同様にかなり厳重なカモフラージュが施されている。その偽装の下には再設計されたヘッドライト、バンパーを装備。現行モデルよりシャープなLEDテールライトも予想される。

改良型のハイライトはインテリアだ。新デザイ・・・

ニュースを読む

EVとして生まれ変わるジャガーの最上級4ドアセダン『XJ』次世代型プロトタイプを、以前よりさらに鮮明にカメラが捉えた。大きく変わるフロントマスクの形状の一部が確認できる。

フィンランド北部でキャッチしたプロトタイプは、厳重なカモフラージュが施されており、相変わらずディテールは不明だ。しかし、初めてフロントマスク全体が露出。大きなグリル、ヘッドライト及びターンシグナルの位置を確認することができる。


XJ次世代型のプラットフォームには・・・

ニュースを読む

ジャガーは現在、フラッグシップ・クロスオーバーSUV『F-PACE』の改良新型を開発している。今回は、その高性能モデルとなる『F-PACE SVR』プロトタイプをカメラが捉えた。

ベースとなるF-PACEは2016年に初代である現行モデルが発売、その2年後の2018年に「SVR」が発売されている。改良新型でも引き続き、同社のチューニング部門「SVO」(スペシャル・ビークル・オペレーション)が手がける。

ベルトラインから下をカモフラー・・・

ニュースを読む

ジャガーのフラッグシップ・4ドアセダン『XJ』次世代型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

スクープ班では約2か月前、キャリアカーで輸送中のプロトタイプを捉えたが、現行モデルのテストミュールだったことが判明した。今回のプロトタイプが生産型となる。

目撃した車両は、大きく傾斜したルーフラインを持ち、現行型ではフラットなベルトラインが次世代型では後部ドアから徐々にキックアップしている。さらにドアハンド・・・

ニュースを読む

ジャガーカーズは3月3日、ジャガー初の市販EVの『I-PACE』(Jaguar I-PACE)によるハイヤーサービスを、英国ロンドンで開始すると発表した。

ジャガーI-PACEのEVパワートレインは、モーターを前後アクスルに搭載し、4輪を駆動する。2個のモーターは合計で400psのパワーと、71kgmのトルクを引き出す。前後重量配分は、50対50と理想的なバランスを追求した。強力なモーターの効果で、I-PACEは0〜100km/h加速・・・

ニュースを読む

ジャガーカーズは、ジャガー『Fタイプ』(Jaguar F-Type)の改良新型に、ブランドとして初めて、音楽アプリの「Spotify」(スポティファイ)を車載化すると発表した。

「Touch Pro」インフォテインメントシステムに、Spotifyを組み込むことにより、スマートフォンを接続することなく、車内でお気に入りの音楽が楽しめる。 また、「Spotify Connect」機能を利用すると、車内に乗り込んだ瞬間から、スマートフォンな・・・

ニュースを読む

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2月17日、読売巨人軍の春季キャンプ地・沖縄セルラースタジアム那覇正面入口にて、オフィシャルカー貸与式を開催した。、

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2017年3月、読売巨人軍とオフィシャルカー契約を締結。今シーズンも監督、コーチ、選手等を対象に、ジャガー車およびランドローバー車をオフィシャルカーとして計70台提供し、読売巨人軍をサポートする。

貸与式には、原辰徳監督をはじめ、丸佳浩選手、炭谷・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mashita

4年半、8万km走行したので再レビ...

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:mas***** さん
総合評価:

ファミリーカーとしての実用性と、EyeSightの運転支援システムは、長...[ 続きを見る ]

BLAUERLUZ

燃費仕様

車種名:スズキ ジムニー
投稿ユーザー:BLA***** さん
総合評価:

●TOYO OPENCOUNTRY R/T 185/85R16 ●JB2...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針