シボレー ボルト

カーライフニュース - シボレー ボルト

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車の『プリウスPHV』と、GMのプラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。両車の2018年上半期(1〜6月)の米国における新車販売結果がまとまった。

これは、両社が公表した米国新車販売のデータから明らかになったもの。それによると、ボルトの2018年上半期の販売実績は7814台。前年同期比は28.5%減と2桁の落ち込み。

一方、プリウスPHV(米国名:『プリウス・プライム』)の2018年上半期の米国販売台数は、・・・

ニュースを読む

GMのメアリー・バーラ会長は、米国ヒューストンで開催されたエネルギー会議「CERAWeek」において、シボレー『ボルトEV』を増産すると発表した。

ボルトEVは、シボレーブランドの小型の5ドアハッチバックEV。シボレーは、プラグインハイブリッド車(PHV)の『ボルト』もラインナップしており、ボルトEVの投入で、電動化車両のラインナップを強化した。

ボルトEVは、高性能なモーターを1個だけ搭載。最大出力は200hp、最大トルクは36.・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の『プリウスPHV』と、GMのプラグインハイブリッド車(PHV)、シボレー『ボルト』。両車を中心に、米国における2017年1〜9月のPHVの販売結果がまとまった。

これは、各社が公表した米国新車販売のデータから明らかになったもの。それによると、ボルトの2017年1〜9月の販売実績は1万5348台。前年同期比は6%減と、わずかに落ち込む。

一方、プリウスPHV(米国名:『プリウス プライム』)の2017年1〜9月の販売台数・・・

ニュースを読む

北米カーオブザイヤー主催団体は1月9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2017において、「2017北米カーオブザイヤー」にGMのシボレー『ボルトEV』を選出すると発表した。

北米カーオブザイヤーは今年で24回目。米国とカナダ在住の約50名のジャーナリストが、この1年間に北米で発売、またはデビュー予定の新型車の中からベストな1台を選出する。

2017北米カーオブザイヤーの最終選考3台は、シボレーボルトEV、ヒュンダイの高級車、・・・

ニュースを読む

GM、次世代の自動運転車を生産へ…米ミシガン工場

by 森脇稔 on 2016年12月19日(月) 13時30分

米国の自動車最大手、GMは12月15日、米国ミシガン州の工場で次世代の自動運転車を生産すると発表した。同時に、シボレー『ボルトEV』ベースの自動運転テスト車による公道試験も開始する。

ボルトEVは2016年1月、米国で発表。小型の5ドアハッチバックボディのEV。ボルトEVは、高性能なモーターを1個だけ搭載。最大出力は200hp、最大トルクは36.8kgmを引き出す。強力なモーターは、0-96km/h加速7秒以下の性能を発揮する。

二・・・

ニュースを読む

シボレー ボルトEV、第一号車を納車

by 森脇稔 on 2016年12月15日(木) 13時41分

米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは12月13日、『ボルトEV』の量産第一号車を顧客に引き渡した。

ボルトEVは2016年1月、米国で発表。小型の5ドアハッチバックボディのEV。シボレーは、プラグインハイブリッド車(PHV)の『ボルト』もラインナップしており、ボルトEVの投入で、電動化車両のラインナップを強化する。

ボルトEVは、高性能なモーターを1個だけ搭載。最大出力は200hp、最大トルクは36.8kgmを引き出す。強力・・・

ニュースを読む

米国の『グリーンカージャーナル』誌は11月17日(日本時間11月18日)、米国で開催中のロサンゼルスモーターショー16において、「2017グリーンカーオブザイヤー」を、GMのシボレー『ボルト』EVに授与すると発表した。

同賞は、今年が12回目。米国の中でも、最も環境意識が高いとされるカリフォルニア州のロサンゼルスモーターショーで、毎年発表されている。米国在住のジャーナリストが、2015年秋から2016年秋までの1年間に米国で発表された・・・

ニュースを読む

日立オートモーティブ、シボレー ボルト EVにモーター供給

by レスポンス編集部 on 2016年11月08日(火) 09時45分

日立オートモティブシステムズは、発電用モーターと駆動用モーターの2種類が、ゼネラルモーターズ(GM)の発電用ガソリンエンジン搭載常時電動駆動車である、新型シボレー『ボルト』に採用されたと発表した。

ボルトの2種類のモーターには、固定部のステーターに挿入されるコイルとして、断面積に比例した高電流を流すことが可能なバーコイルが使用されている。このバーコイルは、一般的に使用されている丸線コイルと比較して、挿入部内のスペース活用により、高トル・・・

ニュースを読む

【IIHS衝突安全】GMのPHV、ボルト 新型…最高評価

by 森脇稔 on 2016年09月20日(火) 07時30分

米国IIHS(道路安全保険協会)は9月13日、GMのシボレーブランド、プラグインハイブリッド車(PHV)、『ボルト』新型の衝突テストの結果を公表した。最高評価の「トップセーフティピック+」に指定している。

IIHSの「トップセーフティピック」の指定を受けるには、前面衝突、側面衝突、追突想定、スモールオーバーラップ衝突、ロールオーバー(車両転覆)の各耐衝撃性能試験の全てで、最高の「GOOD」評価となるのが条件。また、前面衝突予防評価で、・・・

ニュースを読む

米国の自動車最大手、GMの欧州部門、オペルは8月24日、フランスで9月末に開幕するパリモーターショー16において、『アンペラe』の市販モデルを初公開すると発表した。

アンペラeは、GMのシボレーブランドが1月、米国で発表した新型EV、『ボルトEV』のオペル版。シボレーはプラグインハイブリッド車(PHV)の初代『ボルト』を、オペルに『アンペラ』として供給した過去がある。今度はシボレーの新型コンパクトEVが、オペルブランドでも販売される。・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

moo

なかなか走ります!

車種名:ダイハツ ハイゼットトラック
投稿ユーザー:moo***** さん
総合評価:

ハイゼットジャンボ、リクライニングが出来、腰がだいぶ楽です。エンジンはツ...[ 続きを見る ]

ぬ

変なところで実用性がある軽トラック

車種名:ホンダ アクティ
投稿ユーザー:ぬ***** さん
総合評価:

平成12年式のHA7初期型です。主に農作業に使用しています。 燃費は大体...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針