シトロエン DS3

カーライフニュース - シトロエン DS3

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

DSは10月10日、小型クロスオーバー車の『DS 3クロスバック』(DS3 CROSSBACK)のEV『DS3クロスバックE-TENSE』の改良新型を10月17日、フランスで開幕するパリモーターショー2022で初公開すると発表した。

◆都市部での走行に限れば航続500km以上も可能
改良新型では、車名を『DS 3 E-TENSE』に変更。EVパワートレインの性能を引き上げた。モーターの最大出力は136hpから156hpへ、20hp強化・・・

ニュースを読む

DSは10月10日、小型クロスオーバー車の『DS 3クロスバック』(DS3 CROSSBACK)の改良新型を10月17日、フランスで開幕するパリモーターショー2022で初公開すると発表した。

◆車名から「クロスバック」がなくなり『DS 3』に
デビューから約4年を経て登場した改良新型では、車名から「クロスバック」がなくなり、『DS 3』に変更された。フロントマスクを中心に変更を受けた。新デザインのフロントバンパーの左右には、『DS 4・・・

ニュースを読む

DS 3 のEV「E-TENSE」、航続18%延長…欧州で改良新型

by 森脇稔 on 2022年09月30日(金) 18時45分

DSは9月26日、『DS 3クロスバック』(DS3 CROSSBACK)のEV『DS3クロスバックE-TENSE』の改良新型を欧州で発表した。今回から、車名は『DS 3 E-TENSE』に変更されている。

◆モーターの最大出力は136hpから156hpへ20hp強化
改良新型では、EVパワートレインが性能を引き上げた。モーターの最大出力は136hpから156hpへ、20hp強化。最大トルクは26.5kgmに据え置かれた。

リチウムイ・・・

ニュースを読む

DSは9月26日、『DS 3クロスバック』(DS3 CROSSBACK)の改良新型を欧州で発表した。今回から、車名は「クロスバック」がなくなり、『DS 3』に変更されている。

◆新デザインのバンパーに新しいデイタイムランニングライト
DSブランドの小型クロスオーバー車がDS 3だ。2018年秋、パリモーターショー2018において、初公開された。デビューから約4年を経て登場した改良新型では、フロントマスクを中心に変更を受けた。新デザイン・・・

ニュースを読む

DSは9月26日、『DS 3クロスバック』(DS3 CROSSBACK)のEV『DS3クロスバックE-TENSE』の改良新型を欧州で発表した。今回から、車名は『DS 3 E-TENSE』に変更されている。

改良新型では、EVパワートレインが性能を引き上げた。モーターの最大出力は136hpから156hpへ、20hp強化。最大トルクは26.5kgmに据え置かれた。

リチウムイオンバッテリーは、蓄電容量を50kWhから54kWhに大容量化・・・

ニュースを読む

DS 3 クロスバック に改良新型、表情変化…欧州発表

by 森脇稔 on 2022年09月27日(火) 12時00分

DSは9月26日、『DS 3クロスバック』(DS3 CROSSBACK)の改良新型を欧州で発表した。今回から、車名は『DS 3』となる。

DSブランドの小型クロスオーバー車がDS 3。デビューから約4年を経て登場した改良新型では、フロントマスクを中心に変更を受けた。新デザインのフロンとバンパーの左右には、『DS 4』や『DS 7』に採用されたのと同様のデイタイムランニングライトが組み込まれる。ヘッドライトには、最新のLEDテクノロジー・・・

ニュースを読む

「パリの屋根」をイメージ、DS 3クロスバックに特別仕様車

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年09月07日(水) 19時30分

ステランティスジャパンは、DSオートモビルのコンパクトSUV『DS 3クロスバック』に特別仕様車『DS 3クロスバック TOIT DE PARIS(トワ・ド・パリ)BlueHDi』を追加導入し、9月7日より販売を開始した。

TOIT DE PARISは「パリの屋根」を意味している。小高い丘などからパリ市内を見渡すと、広い空とアパルトマンの特徴的なグレーの屋根色が日常の景色として溶け込んでいることがわかる。19世紀後半に実施されたパリの・・・

ニュースを読む

PSA最後のディーゼルを搭載した『DS 3 クロスバック』
燃費のいい小さな車で遠くへ気ままに行きたい、というのは車好きの根源的欲求のようなもので、軽自動車で車中泊しながら遠出するといった遊び方に、青春18きっぷめいた楽しみを見つける人は少なくないと思う。ただし電動化の時代になって、コミューター用途に限られやすい小さなEVではできないことを、埋め合わせてくれるという意味でディーゼルはやはり、EVの「アンチポデス」だという思いを新たにした・・・

ニュースを読む

フレンチEV 4車種、走行不能となるおそれ…リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年07月11日(月) 12時45分

ステランティスジャパンは7月8日、プジョー『e-208』など4車種について、空調装置不具合で走行不能となるおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、プジョー『e-208』『e-2008』、シトロエン『e-C4』、『DS 3 クロスバック E-TENSE』の4車種で、2020年3月17日〜2022年5月3日に輸入された1365台。

対象車両はエアコンのレシーバードライヤーの設計評価が不十分・・・

ニュースを読む

ステランティスの「DS」ブランドがラインアップするコンパクト・クロスオーバー『DS 3 クロスバック』の改良新型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

DS 3 クロスバックは、DSオートモービルが2009年から販売していたBセグメント・3ドアハッチバック&セミオープンカー『DS 3』の後継モデルとして2019年に登場。これが初の大幅改良となる。

捉えたプロトタイプは、フロントエンドをがっちりとカモ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針