メルセデスベンツ AMG

カーライフニュース - メルセデスベンツ AMG

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

AMG GLE63 次期型をスクープ、シリーズ史上最強の610馬力へ

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年12月03日(日) 08時00分

メルセデスのミドルクラス・クロスオーバーSUV『GLE』のハイパフォーマンスモデル『AMG GLE63』の次期型プロトタイプを、鮮明にカメラが捉えた。

次期 GLEでは、新SUVプラットフォーム「MHA」(モジュラー・ハイ・アーキテクチャー)を採用し、ホイールベースを延長。ルーフエンドには丸みを持たせたデザインになると予想される。またCd値は0.32から0.30へ向上し20%以上の燃費改善を実現するという。

今回捉えた写真からは、擬・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ『Cクラス ステーションワゴン』の最強スポーツモデルとなる、『AMG C63 ステーションワゴン』改良新型のプロトタイプをカメラが捉えた。

最大の変更点はフロントマスクだ。グリルにはAMGの象徴となるメッキフィンの「パナメリカーナグリル」が採用される可能性が高いほか、ヘッドライト&テールライトもLED新グラフィックへと変わる。またエアロダイナミクス性能を高めた大径エアインテークやフロントバンパーも新デザインとなる。

・・・

ニュースを読む

メルセデス Gクラス、デジーノ仕様の限定モデル2車種を発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年11月21日(火) 13時00分

メルセデスベンツ日本は、メルセデスベンツ『Gクラス』の特別仕様車「G350d デジーノ マニュファクチュール エディション」(200台)および、「メルセデスAMG G63 エクスクルーシブ エディション」(63台)を設定し、11月21日より台数限定で発売する。

G350d デジーノ マニュファクチュール エディションは最高出力245psを発生する3リットルV6ディーゼル搭載の「G350d」をベースとし、特別色「マグマレッド」「デジーノ・・・

ニュースを読む

メルセデスの本格オフローダー『Gクラス』(ゲレンデヴァーゲン)のハイエンドモデル、『AMG G63』次世代型の最新開発車両をスクープした。カモフラージュにも変化が見られ、一部に生産型パーツを装着していると思われる。

これまでの開発車両から変化があったのは、メッシュで覆われたフロントグリルだ。これまでダミーのグリルがはめ込まれていたが、今回の車両では偽装の奥にAMG最強の証「パナメリカーナグリル」が確認出来る。このほか、フロントバンパー・・・

ニュースを読む

ニッポンレンタカーと、ヤナセは、11月17日よりヤナセプレミアムカーレンタルの取扱店舗である「ニッポンレンタカー東京駅新丸ビル営業所」限定でメルセデスAMG『GT S』のレンタルサービスを開始する。

「ヤナセ プレミアムカー レンタル」は、両社が業務提携して行っているプレミアム輸入車のレンタルサービス。2017年2月に全国展開後、多くのユーザーがメルセデスベンツに触れ、走行性能や快適性、安全性を体感している。

そして今回は、更なるプ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月13日、メルセデスAMG『GLC63 4MATIC+』とメルセデスAMG『GLC63 4MATIC+クーペ』を欧州で発売した。

両車は、メルセデスベンツ『GLC』および『GLCクーペ』の頂点に位置する高性能グレード。パワートレインは、直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンエンジンを、2個のターボで過給したユニット。スポーツカーのメルセデスAMG『GT』譲りのこのエンジンは、最大出力510hp/5500〜6250r・・・

ニュースを読む

「R」への布石か…メルセデス AMG C63、爆走する改良モデルを激写

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年11月13日(月) 15時00分

メルセデスベンツ『Cクラスクーペ』のハードコアモデル、『AMG C63』改良新型プロトタイプがニュルブルクリンクで高速テストを開始した。ブラッシュアップされるV8エンジンを回し、圧倒する速さだったという。

フロントマスクは、「パナメリカーナ」グリルに変更、ベンチレーションを含むフロントバンパーは新デザインが採用され、よりアグレッシブに一新される。またLEDヘッドライトやテールライトのグラフィックもリフレッシュされるだろう。

パワート・・・

ニュースを読む

メルセデス初のEVスーパーカー、開発テスト車両をスクープ!

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年11月04日(土) 15時00分

メルセデスAMGから登場する完全EVスーパーカー『AMG GT EV』の開発テスト車両を、レスポンスの兄弟サイトSpyder7のカメラが始めて捉えた。2010年に初公開された『AMG SLS E-Cell』のEVノウハウを流用するため、「SLS」のボディでテストを行っているようだ。

「AMG SLS E-Cell」は『SLS AMG』の電気自動車版で、2012年には『SLS AMGクーペ エレクトリック ドライブ』と名称変更され発売間・・・

ニュースを読む

メルセデス AMG C43クーペ、直6搭載で馬力はどうなる?

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年10月30日(月) 20時00分

メルセデスベンツ『Cクラスクーペ』のハイスペックモデル、『AMG C43クーペ』改良新型プロトタイプをカメラが捉えた。

エクステリアは、LEDヘッドライトが『Eクラス』のようなグラフィックに変更、フロントバンパーエアダクトには2本のフィンが付いていることが確認できる。フロントグリルにはAMGの個性となっている「パナメリカーナグリル」の装着が予想される。リアのエキゾーストパイプは仮パーツだろう。

パワートレインは3リットルV型6気筒か・・・

ニュースを読む

メルセデス AMG A45 次期型、400馬力スーパーハッチの“顔”が見えてきた

by 子俣有司@Spyder7 on 2017年10月27日(金) 20時00分

メルセデスベンツ『Aクラス』のハイパフォーマンスモデル『AMG A45』を、ニュルブルクリンク付近の路上で捉えた。

徐々に軽くなる偽装からは、次期型ではフロントグリルにクロームフィンを縦に配置した「AMGパナメリカーナグリル」が装着されることが発覚。これは1952年の名車『300SL カレラ・パナメリカーナ・メヒコ』に由来する伝統のグリルで、「GT3」を始め今後の新型AMG車に順次採用される予定だ。

最新の開発車両には、「コンセプト・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ずろ

2017MC後のアクアの評価

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:ずろ***** さん
総合評価:

2週間ほど乗って気になった点などを書いていきたいと思います。 ■燃費評価...[ 続きを見る ]

FD乗り

燃費と5AGS

車種名:スズキ ソリオ(ハイブリッド)
投稿ユーザー:FD乗***** さん
総合評価:

500km走行後の感想。標準モードではCVTのにゅるにゅる感がなく、ギア...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針