メルセデスベンツ AMG

カーライフニュース - メルセデスベンツ AMG

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツは11月15日、高性能4ドアPHEVクーペ、メルセデスAMG『GT 63 S Eパフォーマンス』(Mercedes-AMG GT 63 S E PERFORMANCE)のワンオフモデル、「ネオン・レガシー」を欧州で発表した。11月26日、オークションに出品される予定だ。

◆ロジャー・フェデラー氏とメルセデスAMGが立ち上げたプロジェクトの第一弾モデル
同車は、テニス界のレジェンド、ロジャー・フェデラー氏とメルセデスAM・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは11月15日、高性能4ドアPHEVクーペ、メルセデスAMG『GT 63 S Eパフォーマンス』(Mercedes-AMG GT 63 S E PERFORMANCE)に、欧州で1台限りの「ネオン・レガシー」を設定すると発表した。

同車は、テニス界のレジェンド、ロジャー・フェデラー氏とメルセデスAMGが立ち上げた「ネオン・レガシー」プロジェクトの第一弾モデル。1台限りの特別モデルを製作し、オークションに出品。その収益を・・・

ニュースを読む

メルセデスAMGは11月10日、新型2ドアハイパーカー、メルセデスAMG『ワン』(Mercedes-AMG ONE)がドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、最速の市販車になったと発表した。計測したラップタイムは、6分35秒183だ。

◆ポルシェ『911 GT2 RS』のラップタイムを3秒以上短縮
このタイムは2021年、ポルシェ『911 GT2 RS』(純正オプションの「マンタイパフォーマンスキット」装着車)が計測した6分38秒・・・

ニュースを読む

メルセデスAMGは現在、高性能2ドアスポーツカー『AMG GT』次期型を開発中だが、そのスペシャルモデルとして『AMG GT Edition1』(エディション1)が投入されることがわかった。

スクープサイト「Spyder7」が今回目撃したのは、メルセデスベンツお馴染みの白黒カモフラージュで出現したフルプロダクションボディのプロトタイプ車両。エッグクレートグリル(卵の包装容器のようなもの)でパナメリカーナグリルを偽装。フロントフェンダー・・・

ニュースを読む

メルセデスAMGは11月10日、新型2ドアハイパーカー、メルセデスAMG『ワン』(Mercedes-AMG ONE)がドイツ・ニュルブルクリンク北コースにおいて、最速の市販車になったと発表した。計測したラップタイムは、6分35秒183だ。

このタイムは2021年、ポルシェ『911 GT2 RS』(純正オプションの「マンタイパフォーマンスキット」装着車)が計測した6分38秒84を3秒以上短縮するもの。メルセデスAMGのファクトリードライ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能ブランド「AMG」は現在、『AMG GT』ファミリー次期型の開発を進めている。そのエントリーモデルとなる「GT 53 Eパフォーマンス」市販型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。その名の通り、プラグインハイブリッド(PHEV)となる。

捉えたプロトタイプは、ルーフ以外ほぼすべてをカモフラージュ、多くのディテールを隠している。フロントエンドには、上下二段のワイドなエアインテーク・・・

ニュースを読む

AMG創業55周年、メルセデスAMG A45S/CLA45Sに55台限定の特別仕様車

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年11月01日(火) 07時00分

メルセデス・ベンツ日本は10月31日、AMG創業55周年記念の特別仕様車として、各55台限定のメルセデスAMG『A45S 4MATIC+ エディション55』および『CLA45S 4MATIC+ エディション55』を発表した。

ボディカラーはコスモスブラック(限定各30台)とデジタルホワイト(限定各25台)を用意する。リアウィング(A45S)/リアスポイラーリップ(CLA45S)、ディフューザーブレード、大型フロントスプリットル、サイド・・・

ニュースを読む

10月24日にメルセデス・ベンツ日本から発表・発売された、ラグジュアリー2+2シーターロードスターの新型『メルセデスAMG SL』。日本導入の第一弾は、2.0リットル直列4気筒ターボエンジンを搭載した後輪駆動モデル『SL43』となった。

「Super Light」(超軽量)の略である「SL」モデルは、今年で初登場から70年を迎えた。伝統を受け継ぎつつ、様々な進化を遂げた8代目モデルの内外装を、撮り下ろし写真と共にお届けする。

「スポ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは10月25日、高性能4ドアセダンのメルセデスAMG『C63 S Eパフォーマンス・セダン』(Mercedes-AMG C 63 S E PERFORMANCE SEDAN)に、欧州で「F1エディション」を設定すると発表した。

F1エディションは、ボディカラーに「MANUFAKTUR」のアルパイングレーユニを採用した。車体側面の下部分には、AMGのロゴをグレーから黒へのグラデーションで表現する。前後バンパーとサイドには・・・

ニュースを読む

日本でもついに最新のメルセデス『SL』が発表となった。往年の名車である『300SL』を初代とすれば、7代目となるコードネーム“R232”は、「SL史上初」が盛りだくさんのモデルである。

まずはその車名だ。新型は“メルセデスSL”ではなく“メルセデスAMG SL”と、AMG名義となった。これまではメルセデスSLがまずあって、それをベースにAMG版が仕立てられてきたが、R232はAMGに一本化されたのである。

これにはさまざまな理由があ・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針