メルセデスベンツ AMG

カーライフニュース - メルセデスベンツ AMG

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツは4月7日、改良新型メルセデスAMG『CLS 53 4MATIC +』(Mercedes-AMG CLS 53 4MATIC +)を欧州で発表した。

同車は、改良新型メルセデスベンツ『CLSクーペ』がベースの高性能なメルセデスAMGモデルだ。改良新型では、内外装を中心にリニューアルされている。

◆新デザインのフロントマスク

フロントに黒のフリックとエアカーテンを備えたAウィング形状のAMGバンパーを採用した。フロン・・・

ニュースを読む

ADVANスポーツV107、メルセデスAMG GLB 35 4マチックの技術承認獲得

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月07日(水) 21時00分

横浜ゴムは、2019年12月より欧州で発売された新型SUV、メルセデスAMG『GLB 35 4マチック』の新車装着(OE)用タイヤの技術承認を、「ADVANスポーツV107」にて獲得したと発表した。獲得サイズは21インチの設定で255/35ZR21 98Y。

ADVANスポーツV107は、横浜ゴムの最高峰ブランド「ADVANシリーズ」のハイパフォーマンスタイヤ。今回技術承認を獲得したタイヤはメルセデスAMGと共同開発したもの。高次元で・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMG(Mercedes-AMG)は3月31日、ブランド初のEVを開発していると発表した。最初のEVは、2021年内に発売される予定だ。

◆新世代EVのメルセデスEQモデルがベース

メルセデスAMGは現在、フルEVの高性能モデルを開発している。このパフォーマンスが強化されたメルセデスAMGモデルは、メルセデスベンツの新世代EV「メルセデスEQ」モデルがベースになる。メルセデスAMGの最初のE・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMG(Mercedes-AMG)は3月31日、現在開発中の新型『Cクラス』ベースのメルセデスAMG車に、新しいハイブリッドパワートレインを搭載すると発表した。

現行CクラスベースのメルセデスAMGには、「C43」と「C63」がある。C43には、直噴3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジン(最大出力390hp、最大トルク53kgm)を搭載する。また、C63には、直噴4.0リットルV・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは3月31日、メルセデスAMG『GT 4ドアクーペ』の新グレードとして開発中の新たな電動化技術「Eパフォーマンス」搭載車について、そのパワーが815hp以上になると発表した。

◆F1のノウハウをEパフォーマンスに導入

この新モデルは、メルセデスAMG 『GT 63 S 4MATIC+ 4ドアクーペ』の上に立つメルセデスAMG GT 4ドアクーペの新たなフラッグシップに位置付けられると見・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの4ドアシリーズ最強モデル『AMG GT』に関して、新たに設定される「73e」が注目されているが、今回はその下位モデルにあたる「63S」の改良新型プロトタイプをカメラが捉えた。

AMG GT 4ドアは2019年に発表したばかりの欧州Eセグメント4ドアクーペだ。これが初の改良新型となるが、4ドアクーぺとして共通点を持つ『CLS』とともに段階的に廃止し、今後は電動ブランド「EQ」部門の開発に力を注いでいくとも噂されている。・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは3月12日、次期『SL』(Mercedes-Benz SL)のプロトタイプの写真を公開した。現在、最終ウインターテストに取り組んでおり、2021年後半にデビューすることが決まった。

◆伝説の「ガルウィング」をルーツに持つSL

現行メルセデスベンツSLは6世代目モデルだ。2012年1月、米国で開催されたデトロイトモーターショー2012でワールドプレミアされた。すでに、デビューから9年が・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMG(Mercedes-AMG)は3月8日、メルセデスAMG『C 63 S ステーションワゴン』が、2021年シーズンのF1公式メディカルカーに起用されると発表した。

◆メルセデスAMG GT譲りの4.0リットルV8ツインターボ

現行メルセデスベンツ『Cクラスステーションワゴン』の頂点に位置する高性能モデルが、メルセデスAMG『C63ステーションワゴン』だ。最新モデルには、最強モデルの証と・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの高性能車部門のメルセデスAMGは3月8日、メルセデスAMG『GT R』(Mercedes-AMG GT R)が、2021年シーズンのF1セーフティカーに起用されると発表した。

◆0-100km/h加速3.6秒で最高速318km/h

メルセデスAMG GT RはスポーツカーのメルセデスAMG『GT』の高性能グレードだ。ベース車両のメルセデスAMG GTの「S」グレードでは、直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボエン・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツが開発を進める『Sクラス』のハイパフォーマンス電動モデル、『AMG S63e』最新プロトタイプをカメラが捉えた。

これまででもっともカモフラージュが軽い状態で捉えたテスト車両は、リアフェンダー上部の充電ポートが初めて露出。助手席側リヤフェンダーのガソリンキャップと同じ形状であることが見てとれる。

ホイールが前後異なっている理由はわからないが、さらに困惑させるのはバックミラーにぶら下がっている大きなサイコロだ。おそらく・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

(つ)

NHP170G前期型 無給油でどれだけ行けるか、燃費はどれだけ伸びるかの...[ 続きを見る ]

さにろく

下調べのとおり、排気量の割に燃費が...

車種名:レクサス IS
投稿ユーザー:さに***** さん
総合評価:

2021年2月16日から乗り始めました。 購入前から下調べしていましたが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針