MINI コンバーチブル

カーライフニュース - MINI コンバーチブル

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、内外装のデザインを一新した改良新型MINI『3ドア』『5ドア』『コンバーチブル』(MINI 3door/5door/Convertible)を5月25日より発売した。

価格は3ドアが273万円から482万円、5ドアが290万円から427万円、コンバーチブルが385万円から538万円。

◆フロントグリルを大型化

フロントフェイスでは、全車LEDヘッドライトを標準装備したことで、フロントグリ・・・

ニュースを読む

MINIは5月12日、MINI『コンバーチブル』(MINI Convertible)の後継車の開発を決定した、と発表した。2025年に発表される予定だ。

◆ブランドのフルEV化計画に続いてコンバーチブル後継車の開発を決定

BMWグループは2030年代初頭までに、MINIをBMWグループ内で最初のフルEVブランドに変える計画だ。早ければ2025年、内燃エンジン搭載モデルの導入を最後とし、以降はフルEVのみを販売する。2027年までに、・・・

ニュースを読む

MINIは4月28日、高性能グレードの「ジョンクーパーワークス(JCW)」の最新ラインナップが、欧州で完成した、と発表した。

最新のJCWとして欧州で発表されたのが、MINI『ハッチバック』とMINI『コンバーチブル』がベースの改良新型JCWだ。

◆表情を一新したハッチバックとコンバーチブルのJCW

エクステリアは、フロントに丸いLEDヘッドライトと赤いクロスバーを備え、バンパー下部に六角形のラジエーターグリルを配置した。エアダク・・・

ニュースを読む

MINIは4月21日、MINI『コンバーチブル』(MINI Convertible)の高性能グレード、「ジョンクーパーワークス(JCW)」の改良新型を欧州で発表した。

◆専用ボディカラーのゼスティ・イエローを設定

エクステリアは、フロントに丸いLEDヘッドライトと赤いクロスバーを備え、バンパー下部に六角形のラジエーターグリルを配置した。エアダクトが拡大されており、スポーティな走行状況において、パワートレインとブレーキシステムの冷却性・・・

ニュースを読む

MINIは3月22日、MINI『ハッチバック』(3ドアと5ドア)、MINI『コンバーチブル』の改良新型に、新しいオペレーティングシステム(OS)とデジタルサービスを採用すると発表した。

現行MINIハッチバックは3世代目モデルで、2013年秋に欧州で発表された。今回、デビューから7年を経て、大幅改良を受けた。ドライビングの楽しさ、表情豊かなデザイン、個性的なスタイルに磨きをかけることを目指している。

◆8.8インチと5インチの2つの・・・

ニュースを読む

MINI コンバーチブル に改良新型、表情一新…欧州発売

by 森脇稔 on 2021年03月12日(金) 10時19分

MINIは3月10日、改良新型MINI『コンバーチブル』(MINI Convertible)を欧州市場で発売すると発表した。

◆現行型は2015年秋の東京モーターショー2015でデビュー

現行MINIコンバーチブルは2015年秋、東京モーターショー2015で初公開された。3ドアハッチバックをベースに、オープン化する手法は、従来モデルと同様。現行型も引き続き、電動ソフトトップを採用する。トップの開閉時間は、およそ18秒。走行中でも30・・・

ニュースを読む

MINIは1月27日、MINI『ハッチバック』(3ドアと5ドア)、MINI『コンバーチブル』の改良新型を欧州で発表した。

現行MINIハッチバックは3世代目モデルで、2013年秋に欧州で発表された。今回、デビューから7年を経て、大幅改良を受けている。ドライビングの楽しさ、表情豊かなデザイン、個性的なスタイルに磨きをかけることを目指している。

◆大型化されたフロントグリル

エクステリアは、フロントを中心に変更を受けた。新デザインのフ・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、MINI『コンバーチブル』をベースに、深い海や海辺の空を想起させるブルーのボディカラーを採用した限定車「サイドウォークエディション」を10月30日より発売する。

MINIコンバーチブル サイドウォークエディションは、深い海の色、海辺の空を想起するディープラグナブルーメタリックを専用ボディカラーとして用意する。ホワイトシルバーメタリック、ミッドナイトブラックメタリック、ムーンウォークグレーメタ・・・

ニュースを読む

MINIは現在ラインアップの刷新を図っているが、高性能オープンモデル『クーパーS コンバーチブル』改良新型のプロトタイプをカメラが捉えた。

ニュルで捉えた最新プロトタイプは、これまで厳重に隠されていたフロントバンパー部分が露出していた。カバーの下には拡大されたグリル、新設計されたバンパー、エアスプリッター付きコーナーエアインテークが備わる。

リアエンドではバックフォグが排気口上部へ移動され、サイドマーカーが新形状に。またディフューザ・・・

ニュースを読む

MINI『クーパーS』ハッチバックに続いて、コンバーチブルの改良新型プロトタイプをスクープした。今回は最上級モデル『JCWコンバーチブル』とのダブルスクープだ。

ボディ前後を厳重にカモフラージュしているため判別するのが困難だが、カメラマンによると、ボディサイドまでフルラップしているのが「JCW」で、前後のみカモフラージュしている方が「クーパーS」だという。

改良新型では、刷新されたフロント、リアバンパー、より大型のエアインテーク、そ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

TAROやん

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:TAR***** さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針